原神のタルタリヤと胡桃はどっち引く?ガチャ祈願Ver2.2アップデート

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

原神はTGS2021(東京ゲームショウ)でVer2.2アップデートが発表されました。

キャラのガチャ(祈願)では、星4新キャラクターのトーマ実装と共に

タルタリヤ(冬国との別れ)
胡桃(彼岸満開)

が復刻することになりましたが、タルタリヤと胡桃はどっちを引くのが良いんでしょうか?

引用:https://wikiwiki.jp/genshinwiki/

スポンサーリンク

原神のタルタリヤと胡桃はどっち引く?ガチャ祈願Ver2.2アップデート

原神はタルタリヤを引くという人

タルタリヤのプロフィール

名前:タルタリヤ
CV:木村良平
誕生日:7月20日
所属:ファデュイ
神の目:水
命ノ星座:空鯨座
装備可能武器:弓
オリジナル料理:極みの一釣り(ドドリアン海鮮スープ)

■ レベル上限時のステータス
ステータス:Lv.1:Lv.20:Lv.40:Lv.50:Lv.60:Lv.70:Lv.80:Lv.90
基礎HP:1,020:2,646:5,268:6,776:8,500:10,025:11,561:13,103
基礎防御力:63:165:328:421:528:623:719:815
基礎攻撃力:23:61:121:156:195:230:266:301
水元素ダメージ:-:-:-:7.2%:14.4%:14.4%:21.6%:28.8%

癖は強いが火力は高い、水元素随一の純アタッカー

弓と水元素で構築された双剣、モーションによっては両剣を使い分けるキャラクター。
「弓武器で強力な近接攻撃が可能」&「元素スキルが通常攻撃判定」という独特な個性を持つため、
新規実装される弓武器や聖遺物をモチーフとなったキャラと同等以上に使いこなせる可能性を秘めている点も特徴。
凸効果は天武Lv+3以外は火力に直結しにくいため、他のアタッカーとは異なり凸の必要度が低いと言える。
断流という追加効果の特性上、対集団戦での殲滅力が非常に高く、上手くそれを活かすことが求められる。
キャラ突破Lv4の「水形剣」を獲得後は会心発生による断流の付与率を高めるため、優先的に会心率を高めると良いだろう。

上述のとおり、元素スキル使用中(双剣状態)の攻撃は通常攻撃に分類されるため、武器や聖遺物の効果適用可否に注意しよう。
例えば、博徒シリーズの2セット効果(元素スキルのダメージ+20%)は、双剣状態での通常攻撃には適用されないが、
元素スキルでありながら武人シリーズの2セット効果(通常攻撃・重撃のダメージ+15%)は適用される。
ただし、後述の断流効果(マーカー)が付与された敵に特定の攻撃を当てた場合に生じる追撃はこの限りではなく、
弓状態の重撃で発動させた場合は通常攻撃扱い、双剣状態の攻撃で発動させた場合は元素スキル扱いとなる。

「雷のような怒り」4セット効果のスキルクールタイム短縮は双剣状態だと弓状態に戻るためのスキルのクールタイムに適応される。
弓状態で断流、重撃か元素爆発で反応を狙わなければならない。

総じて優秀なアタッカーだが、元素スキルは使用した分だけクールタイムとして返ってくるため、
2人のアタッカーで攻撃を継続できるようにしたり、使用時間に上限を作り他3人のスキル・爆発回しで攻撃のサイクルが十分回るようにするなど運用にはプレイヤーの工夫と理解も求められる。

原神は胡桃を引くという人

胡桃のプロフィール

名前:フータオ
CV:高橋李依
誕生日:7月15日
所属:往生堂
神の目:炎
命ノ星座:彼岸蝶座
装備可能武器:長柄武器
オリジナル料理:幽々大行軍(松茸のアワビもどき)

■ レベル上限時のステータス
ステータス Lv.1 Lv.20 Lv.40 Lv.50 Lv.60 Lv.70 Lv.80 Lv.90
基礎HP 1,211 3,141 6,253 8,042 10,089 11,899 13,721 15,552
基礎防御力 68 177 352 453 568 670 773 876
基礎攻撃力 9 22 43 55 69 81 94 106
会心ダメージ – – – 9.6% 19.2% 19.2% 28.8% 38.4%

クセは強いが火力も強い、炎元素の火事場アタッカー

「全キャラの中で最も高いHP」、「2番目に高い防御力」そして「全キャラの中で最も低い基礎攻撃力」を有した異彩を放つアタッカー。
基礎攻撃力は低いが、スキルの発動によりHPを攻撃力に変換することが可能。
スキル発動中の攻撃力は2000を優に超えるため、現環境においてはぶっちぎりの高火力を発揮できる。

「HPが50%以下の場合に最大火力に達する」という特徴を持っており、最大火力を発揮するにはHP50%以下で立ち回る必要がある。
いわゆる火事場、もしくは背水アタッカーと呼ばれるものであり、低HP運用向けに構成を組み、扱いに慣れておく必要がある。
ただし、低HP時に得られる恩恵(元素爆発の倍率上昇・固有天賦による炎バフ)が絶大というわけではないため、そこまで依存度は高くない。
低HPでなくとも十分な攻撃性能を有しているため、「自傷ダメージでたまたま低HPになっていた」程度の意識で運用することも可能。

胡桃を活躍させるには、他のキャラクターとの連携が鍵となる。
スキル切れ中を補う第2アタッカーや、生存性を高めるシールドキャラ、蒸発溶解用の水/氷キャラなど、胡桃以外のキャラ層も求められる。
背水運用にキャラ層の厚さなど、プレイヤーに求められる要素は多いが、その分要素を揃えた状態での爆発力は圧巻。

タイトルとURLをコピーしました