五箇公一の学歴(高校,大学)を特定!結婚して息子はいる?

スポンサーリンク
未分類

五箇公一さんといえば「脱力タイムズ」のコメンテーターとしてテレビには毎週出演をしていますが、
奇抜な髪形に黒ずくめのファッション、そして大きな目のペンダントとサングラスがトレードマーク。

世間的には「キワモノ」扱いされるような見た目とコメントが多いですが、
超高学歴でなおかつ政府の仕事もしているギャップが激しいですよね。

スポンサーリンク

五箇公一wikiプロフィール

名前:五箇公一(ごか こういち)
生年月日:1965年1月
年齢:55歳(2020年6月現在)
名前:五箇公一
出身地:富山県高岡市
大学:京都大学農学部農林生物学科
大学院京都大学大学院農学研究科昆虫学専攻修士課程(最終学歴)
職歴:宇部興産→国立環境研究所

「ダニ博士」とか「外来種バスター」の異名を持つ五箇公一さんは意外にも大学は修士課程で卒業していました。

就職後にポスドクとして博士号(農学博士)を取得しています。

もともとは横浜に住んでいたそうですが、五箇公一さんが四歳のときに大手鉄鋼会社の技術者だった父親が家で脳卒中で倒れてそのまま亡くなり、
両親の故郷だった富山県高岡市に移り済んだそうです。

【公式】「全力!脱力タイムズ」YOUTUBE限定【吉川・出口・五箇の脱力トーク】

五箇公一の経歴

五箇公一さんは「昆虫学者」と紹介されることが多いものの、実際には生物の生態系全般が研究フィールドとなっています。

京大の農学に進学した理由は、自然に対して何か強い思い入れがあったわけではなく「バイオテクノロジーがはやりだして儲かりそうだったという世俗的な理由を上げていますが、
五箇公一さんは小さなころから自然と触れ合うだけではなく、昆虫の標本づくりに熱中するなど、将来の素地がすでにあたようです。

小学校の周りの田んぼや草っぱらでバッタやカマキリなどの虫からカナヘビ、アメリカザリガニ、カエルまで捕まえてきては、
育て方を本で調べながら全部、自分で世話するほどの熱中ぶり。

五箇公一さんがほかの子供と違ったのは、虫をただ捕まえて標本にするだけではなく、
ペアリングして卵も産ませ数を増やすといった育てることを楽しんでいた点があります。

新卒で入社した宇部興産では主に殺虫剤、殺ダニ剤の研究開発に携わり、
現在は国立環境研究所で化学物質を規制する法律改正などに関わる政策会議にも加わっています。

【TVでおなじみ、ダニ博士が語る】新型コロナウイルス発生の裏にある“自然からの警告”

■主な経歴
国立環境研究所・環境リスク研究センター主席研究員(室長)
国立環境研究所・生物・生態系環境研究センター(生態リスク評価・対策研究室)/室長
中央環境審議会化学物質審査委員会委員
環境省生態影響試験・評価技術検討会委員
環境省水産動植物影響にかかる農薬毒性評価検討会委員
環境省特定外来生物等分類群専門家会合昆虫グループ委員
環境省水産動植物登録保留規準設定検討会委員
環境省農薬による陸域生態影響評価技術開発調査検討会委員
環境省地球環境研究総合推進費侵入種研究プロジェクト代表
農林水産省農林水産研究高度化事業マルハナバチリスク研究プロジェクト代表
大学の非常勤講師(東京大学、東京農工大学、お茶の水女子大学など)

五箇公一は結婚して息子はいる?

五箇公一さんが以前に答えていたインタビューを見る限り、結婚していることがわかります。

またお子さんも4人もいらっしゃるそうで、すでに全員が社会人となり経済的には独立をしているので、
「今まで好き勝手にやってきた」という五箇公一さんは今後ますます羽を伸ばして活動の幅を広げていきそうですね。

わが子4人はもう社会人。自分は仕事でほとんど家にいなかった。でも、みんな自分で決めた道を進んでいる。ろくでもない親でも仕事をする背中だけ見せてきた。

https://news.goo.ne.jp/article/sukusuku/life/sukusuku-25146.html

ちなみに、五箇公一さんの自由奔放な性格はどうやら母親譲りのようで、とあるインタビューで「おふくろは多才すぎる。と答えています。

料理もうまいし、運動神経も抜群で六十歳くらいまでスキーとテニスを続けていたほか、
油絵で賞を取ったかと思えば、八十歳近くで俳句を楽しむというアクティブぶりを発揮しているそうです。

ヒアリ対策、専門家に聞く

五箇公一の髪形やペンダント、サングラスはいつから?

五箇公一さんといえば、「脱力タイムズ」で見られるような奇抜な髪形に黒ずくめのファッション、そして大きな目のペンダントとサングラスがトレードマーク。

テレビ向けの演出的なファッションなのかと思いきや、五箇公一さんにとっては日常的なスタイルなんだそうです。

「もう外すと不安になりますよね。」というサングラスは高校生の時からずっと愛用しているそうで、もともとは所属していた山岳部で登山をする時にかけていたことがきっかけ。

高校生だからかっこつけたくて、登山していない日常でも先生に怒られても懲りずに授業中もサングラスをかけ続けていたとか。

黒ずくめのファッションに関しては、なんと靴下も下着も含めて全身黒一触なんだそうですが、
二十年ほど前にフラット入ったお店がコムサのショップで、試着した服にビビッときて以来、毎日黒い服しか着ていないそうです。

外国人からは「ブラックガイ」と呼ばれ、霞ヶ関(官公庁)へ行く際にも同ファッションを貫いているそうですが、
さすがに皇室への御進講の際は、通常のロックファッションではなく清楚な服装を着用しているとのことです。

五箇公一はテレンスリーに似てる親戚(兄弟)?

五箇公一の風貌を見てみると、どことなく元傭兵としてテレビによく出ていたテレンスリーに似てる?ような気もしますが、
五箇公一さんとテレンスリーはただちょっと似てるだけで、何の血縁関係もないようです。

五箇公一の学歴(高校,大学)は?

五箇公一さんがどこの高校に通っていたのか、公式情報はありません。

ただ京都大学に進学をしていますから進学校に通っていたことは間違いないでしょう。

五箇公一さんの公式プロフィールや様々なインタビューを見る限り、高校を卒業するまでは富山県高岡市に住んでいた可能性が高いので、
高岡市で偏差値の高い高校

高岡高等学校
高岡南高等学校
福岡高等学校

のいずれかになると思われますが、富山県内でもっとも偏差値が高く、
京大東大への進学実績も多い高岡高等学校が濃厚です。

高岡高等学校からは、

館哲二(元富山県知事)
橘慶一郎
山田俊男(衆議院議員)

といった著名人も在籍していました。

五箇公一の本やテレビ出演(脱力タイムズ)など

■出演中のテレビ番組
全力!脱力タイムズ

■過去に出演をしたテレビ番組
VSリアルガチ危険生物・VSリアルガチ最強生物
イッテンモノ
そこまで言って委員会
情報ライブミヤネ屋
NMBとまなぶくん
NHK「クローズアップ現代+」
日本テレビ「世界一受けたい授業」
情報プレゼンターとくダネ!
ニュース シブ5時(NHK総合)
Nスタ(TBSテレビ)
FNNプライムニュースイブニング(フジテレビ)
news every.(日本テレビ)
ニュースウオッチ9(NHK総合)
思考実験バラエティー!もしもの世界(NHKEテレ)
未来へつなぐ。土曜スタジアム(BS-TBS)
ごごナマ(NHK総合)
お笑いワイドショーマルコポロリ!(関西テレビ)
おはよう日本(NHK総合)
あさチャン(TBSテレビ)
羽鳥慎一モーニングショー(テレビ朝日)
ゆうがたサテライト(テレビ朝日)
めざましテレビ(フジテレビ)

■著作
『クワガタムシが語る生物多様性』創美社 2010年
『ダニの生物学』東京大学出版会 2001年
『外来種ハンドブック』地人書館 2002年
『生態学からみた野生生物の保護と法律』講談社 2003年
『環境科学 人間と地球の調和をめざして』東京化学同人 2004年
『生態学入門』東京化学同人 2004年
『いきものがたり』ダイヤモンド社 2007年
侵略! 外来いきもの図鑑 監修

タイトルとURLをコピーしました