ハリーポッター恋愛模様!恋愛図・相関図は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ハリーポッターの恋愛模様はどうなっているんでしょうか?

主人公のハリーポッターはチョウ・チャンに気があるみたいでしたがいつの間にかフェイドアウトしいつのまにかロンの妹・ジニーと恋愛関係となっていました。

ロンとハーマイオニーもいつの間にか恋愛関係となっていましたが、ハリーポッター恋愛模様は?

スポンサーリンク

ハリーポッター恋愛模様!恋愛図・相関図は?

ハリーポッターでは恋愛比重は話が進むごとに重くなって行きます。

恋愛模様は、最終的にハリーとジニーが結婚し、ロンとハーマイオニーが結婚します。

■4作目「炎のゴブレット」
チョウもハリーのことを意識している様子。
ハリーはチョウをクリスマスダンスパーティーに誘う。
しかしチョウはすでにセドリック・ディゴリーに誘われていた。
チョウはセドリック・ディゴリーと両思いという感じだったようですが、3校対抗試合のラストの課題中、ハリーの前でセドリックはヴォルデモードに殺されチョウはまたひとりになります。

■5作目「不死鳥の騎士団」
ホグワーツの中で唯一セドリックの死の瞬間を見たハリーに対し、チョウはそのことを聞こうとする。

死んだセドリックへの気持ちと、ハリーへの好意でチョウは悩む。

そんな思いやチョウの挙動不審、カマをかけてきたりするのをハリーは理解できない。

ハーマイオニーが女の子の気持ちについてアドバイスをする。

この巻でチョウもハリーを気にするようになり、ある日二人はヤドリギの木の下でキスをするなど進展が。

しかし、チョウは勝手にハリーとハーマイオニーの仲を疑いだす。(実際本当に「友人同士」なのだが。)

また、ハリーたちを裏切った自分の友達マリエッタの肩を持ち、ハーマイオニーを敵対視。
(ハーマイオニーはハリーが仲間とともに「自分の身は自分で守れるようになろう」という目的で結成した秘密の軍団「ダンブルドア軍団」のことを口外した団員の顔に、おできが「密告者」という形になって現れる呪いを、メンバーに内緒で軍団員の名簿にかけていた)

チョウがダンブルドア軍団の情報をマルフォイ達にアンブリッジ特製の真実薬を用いた尋問によってを飲まされ喋ってしまったことが発覚しダンブルドア軍団は解散せざるをえなくなってしまい、ふたりもお互い気まずい雰囲気に

チョウ・チャンの女友達のマリエッタがアンブリッジにダンブルドア軍団のことを密告したことが発端でした。

ハリーはハーマイオニーの肩を持ったため決裂。

マリエッタの親は魔法省勤務で反対する行動は続けられなかったとチョウ・チャンは密告した彼女を擁護しました。

しかし、ハリーは「ロンの父さんも魔法省で働いている」と仲間を裏切ったことは許せないし、擁護の姿勢を見せるチョウ・チャンとの関係も続けられなくなったことで急速に疎遠になり自然消滅みたいになりました。

■6作目「謎のプリンス」
ハリーがジニーを好きだと感じるようになったのは6作目。

ハリーは、前巻(共に闇の帝王と戦った)までで、いかにジニーと長い時間を共有してきたかを実感する。

ちなみにジニーは5巻あたりからモテモテに。

最初は特別な感情を抱くこともなく自分の妹であるかのように普通に接していたハリーですが、ジニーが付き合っている男の子とケンカしたり別れる度に内心喜んでいる自分がいることにハリーは気付く。

ある日ホグワーツでジニーが恋人のディーンとキスしているところを目撃したハリーはその瞬間、自分の中にディーンを八つ裂きにしてやりたいというくらいの不快感と、ジニーのことが好きだという気持ちが芽生えたことを自覚します。それからはやたらとジニーのことが気になるハリー。でもハリーはロンが自分の妹であるジニーが男の子と親密な関係になることを嫌がっていることを知っていたので、なかなか自分の気持ちを正直に言い出すことが出来ず、物語はどんどん進んでいきます。このまま終わっちゃうんじゃないかと心配していましたが、その心配は無用でした。なぜなら、ジニーも何人かの男の子たちと付き合っていたとはいえ、ずっとハリーのことを想い続けていたからです。クィディッチでグリフィンドールが優勝した夜、ついに二人の思いは通じ合い、ロン公認のカップルとなったわけです。

■7作目「死の秘宝」
オマケの「19年後の話」でハリーとジニーは結婚し、2人の息子がいる設定になっています。
チョウの件があったため(ロン自身も6作目でラベンダーブラウンと付き合いイチャイチャしまくるが結局別れることに)、17歳の誕生日に、ロンはハリーにフレッド&ジョージおすすめの「女の子の気持ちが分かる本」をプレゼントします。

タイトルとURLをコピーしました