今井隆生の経歴をwiki調査!学歴の中学や高校はどこ?駿河台大学で箱根駅伝

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

今井隆生さんは駿河台大学から箱根駅伝に初出場を果たしたメンバーの一人で当時31歳の「中学校教師ランナー」として話題になりました。

今井隆生さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

今井隆生wikiプロフィール

名前:今井隆生(いまい・たかお)

生年月日:1990年8月31日

年齢:31歳

身長:165センチ

体重:52キロ

出身地:東京都保谷市(現・西東京市)生まれ

出身高校:大泉高校

出身大学:日本体育大学

最終学歴:駿河台大学

今井隆生の自己ベスト

5000m 14分11秒10
1万m 29分26秒99
ハーフマラソン 1時間4分11秒
マラソン 2時間23分23秒(2019年 大田原マラソン)

今井隆生の経歴

2013年にトライアスロン実業団チームのケンズ入り。1年目に、関東トライアスロン選手権と日本デュアスロン選手権 U23で優勝し、ITU世界デュアスロン選手権 U23では8位

目標としていた日本トライアスロン選手権では23位と壁にぶち当たるとそのまま実力が伸び悩むようになります。

監督から「トライアスロンでは食べていけないから、他の道を考えた方がいい」と事実上の戦力外通告を受けたことから2016年にトライアスロン現役引退

大学時代に教員免許を取得していたことから、埼玉県の臨時教員採用試験を経て飯能市の中学校の教員になりました。

中学校教師3年目からは「自己啓発等休業」制度を利用し、心理学を学ぶために駿河台大3年に編入学。

駿河台大を選んだ理由は、駿河台大駅伝部の徳本一善監督と以前から面識があったことから。

「走る練習がしたいんだったら、うちのグラウンドに来てもいいよ」と声をかけられていたため、週末には学生たちに混じって駿河台のグラウンドで走っていました。

今井隆生さんはトライアスロン選手としては引退したものの市民ランナーとして走ることは辞めていませんでした。

2018年の大田原マラソンでは2時間28分32秒で優勝。派遣されてパリマラソンも経験し、翌年の大田原マラソンでは2時間23分23秒と記録を更新しています。

今井隆生さんは第98回箱根駅伝予選会に向けて自分とは年が一回りも離れている若い選手たちにまじって、1か月平均でおよそ800キロを走るハードな練習を積み重ねました。

本番ではチームの8位通過に貢献し悲願の本戦初出場を決めた立役者の一人となりました。

今井隆生のツイッターやインスタグラム

今井隆生のツイッター

今井隆生のインスタグラム

今井隆生のフェイスブック
@takao.imai

今井隆生の高校や大学など学歴は?

今井隆生さんの通っていた学校は次のとおりです。

出身高校:大泉高校

出身大学:日本体育大学

最終学歴:駿河台大学

中学、高校時代は陸上をしていました。

箱根駅伝出場を目標としていたが全国レベルには届かず、2008年の高3の夏にあった北京オリンピックが転機となります。

井出樹里が日本人トライアスロン選手として初めて5位入賞を果たした影響でトライアスロンに転向すると日本体育大学ではトライアスロン部入部。

3、4年生の時には関東学生トライアスロン選手権で準優勝を果たし、日本学生選抜にも2度出場しています。

駿河台大学には「自己啓発等休業」制度を利用して心理学部3年に編入学しています。

自己啓発等休業とは、赴任先の学校に籍を置いたまま、大学等における修学もしくは国際貢献活動ができるという制度。

今井隆生さんは埼玉県飯能市越生町の越生中学校で体育教師を務めています。

駿河台大学で同じく駅伝部のチームメートの永井竜二(3年)は教師として駆け出し時代の教え子で当時はバスケットボール部だったそうです。

今井隆生の身長・体重は?

今井隆生さんの身長体重は次のとおりです。

身長:165センチ

体重:52キロ

今井隆生の結婚した嫁や子供は?

調査中
今井隆生さんのプライベートについて調べられる範囲では結婚を匂わせる情報も一切ありませんでした。

タイトルとURLをコピーしました