比嘉琉久インスタで日本縦断断念を報告!「クラファン資金は?」

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

比嘉琉久さんは高校卒業を機に日本列島を南から北上する日本縦断を計画していましたが、インスタで断念したことを報告しています。

スポンサーリンク

比嘉琉久インスタで日本縦断断念を報告!

ご報告が遅れてしまい申し訳ございません。
「徒歩で日本縦断」の挑戦につきまして、SNS上で多くの意見を頂きました。

まず第一に、厳冬期である12月~1月に日本海側・北海道を通るというのは、雪道を走行するドライバーの方や地元の方々に迷惑極まりない事だと実感致しました。

更に、この僕の身勝手な行動のせいで警察や救急車を出動させれば、警察や救急隊員の方々の命にも関わりますし、地元で本当に困っている人が助からない可能性もあります。

沢山の人に迷惑をかけ、赤の他人の人生を壊してしまう可能性があるこの挑戦は、とても不名誉であり最低な行為だと思います。

その点まで考えることが出来ていませんでした。

自己中心的な考えをしてしまい本当に申し訳ございませんでした。

そして次に、クラウドファンディングの利用につきまして。

今回の件を受け、旅はあくまでも趣味の範囲内であり、他人に元気や勇気を与えるとか、そういった事とは別の話だと思いました。

結果的に他人に元気や勇気を与えられてるとしても、それを自分から発信していくのは違うと思いました。

ましてや他人に元気や勇気を与えるのに、クラウドファンディングでお金を募るということは、ただの自分の怠慢からもたらされた行為だと思いました。

クラウドファンディングを利用している方を批判している訳ではありません。

僕はまだ19歳で時間もあり、ちゃんと働けるはずです。勉強等で時間が無ければもっと時間を取って、こういう計画を立てるべきだと思います。

今回の支援金に関しましては支援者の方と連絡を取らせて頂き、全額返金致します。

クラウドファンディングの規約では、返金は運営を介さず当事者間で行うと書かれているため、僕が支援者の方々に直接連絡させて頂き、返金を行います。

本当に申し訳ございませんでした。

これらの事から、一旦今回の旅は中止させて頂きたいと思います。

もしこれから旅をするとしても、人に迷惑をかけない事を大前提として、旅をすることを約束致します。

旅をしていく上で最初は自己満足だったはずなのに、どこか「他人のために」という気持ちが強くなっていたかもしれません。

しかしそれは決して僕以外の誰かが悪いという事では無く、当たり前ですが完全に自分自身の責任です。

「他人のため」にすることであれば、ボランティアなどの慈善活動がメインで、趣味とは全く別の話だと思います。

旅以外の日常でも、人に迷惑をかけず、命を粗末にしない行動を取ります。

もっと沢山知識をつけ経験をし、周りの人のいうことを意地を張らずにしっかりと聞き入れ、謙虚に生きます。

僕の無計画で無責任な行動のせいで、沢山の人にご迷惑をおかけしたことを、とても深く反省しています。

本当に申し訳ございませんでした。

比嘉琉久の日本縦断断念インスタ報告にネットの反応は?

タイトルとURLをコピーしました