井本彩花は双子でバレエ?ドクターxや女子無駄・マジョで出演!

スポンサーリンク
未分類

井本彩花さんはあの「国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞したことをきっかけに芸能界入りをした若手期待のホープ。

芸能界デビューからすぐに映画やドラマの主演が決まるという華々しいスタートを切っている井本彩花さんの気になる双子の姉妹のことなどプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

井本彩花のバレエがすごい!

井本彩花さんは小学校1年生のときから京都市にある本多恵子バレエ学園に通ってクラシックバレエを習っています。

小学校5年生のときには大会で京都市長賞を受賞し将来はバレエ留学を考えていたほどの実力の持ち主で
「国民的美少女コンテスト」でも自慢のバレエを披露し、同じく国民的美少女コンテスト出身で審査員を務めていた米倉涼子さんには特に印象が良かったようですね。

学園生の活躍

井本彩花は双子の姉妹!

井本彩花さんには妹がいてなんと双子なんだそうです。

一卵性双生児か二卵性双生児なのかどちらかはわかりませんが、井本彩花さんの美貌とスタイルを見る限り、妹さんも遅かれ早かれ芸能界入りするかもしれませんね。

井本彩花wikiプロフィール

名前:井本彩花(いもと あやか)
生年月日:2003年10月23日
年齢:16歳
出身地:京都府
血液型:A型
身長:163cm
特技:クラシックバレエ
事務所:オスカープロモーション

井本彩花さんは2017年に応募総数なんと8万150通もあった「第15回全日本国民的美少女コンテスト」にエントリー。

最終選考に残るとウォーキング審査、自己PR、歌唱審査、演技審査、質疑応答を経てグランプリに輝いています。

2017年はほかにも、審査員特別賞を宮城県出身の玉田詩織さん(15歳)と千葉県出身の石井薫子さん(12歳)の二人が受賞したのをはじめ、

モデル部門賞に滋賀県出身の谷口桃香さん(16歳)
演技部門賞に東京都出身の伊丹彩華さん(12歳)
音楽部門賞に埼玉県出身の藤田桜恵香さん(12歳)
グラビア賞に兵庫県出身の木下凛里乃さん(17歳)
マルチメディア賞に愛知県出身の竹内美南海さん(14歳)

といった賞をそれぞれ受賞しています。

国民的美少女コンテストといえばこれまでに佐藤藍子、米倉涼子、上戸彩、武井咲、剛力彩芽、河北麻友子などを輩出している芸能界の登竜門といえるオーディション。

他にも、2002年には「渡る世間は鬼ばかり」に出演しえなりかずきさんとも噂になった渋谷飛鳥さんがグランプリ、
1997年には当時まだ14歳だった須藤温子さんがグランプリを獲得しているほか、
話題の映画「荒ぶる季節の乙女どもよ」に本郷ひと葉役として出演している田中珠里さんも国民的美少女コンテスト出身です。

ちなみに井本彩花さんが芸能界を志すようになったのは、小学5年の頃にたまたまテレビで武井さんのCMを見て
「こんなに美しい女性が世の中にいるんだ…」と衝撃を受けたことがきっかけだそうです。

【井本彩花】ファーストムービー「国民的美少女2017-La beaute-」

井本彩花の経歴

2019年に中学校を卒業したばかりの井本彩花さんですが、早くも同じ年に第91回選抜高等学校野球大会の応援イメージキャラクターを務めるなど芸能活動を活発化させています。

ドラマにも出演を重ねていますが、いずれも役名とセリフもある重要な役に抜擢されています。

■井本彩花さん出演のドラマ
ドクターX~外科医・大門未知子~ 第5シリーズ 第9話(2017年) – 九重遥 役
あなたには渡さない(2018年) – 上島優美 役
ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ(2019年) – 桜井モカ 役
女子高生の無駄づかい(2020年) – マジョ(久条翡翠)役
ラーメン大好き小泉さん 二代目!(2020年) – 高橋潤 役
大河ドラマ 麒麟がくる(2020年) – お市 役

井本彩花、今年の国民的美少女グランプリ イベントデビューで「すごい緊張」

ドクターX―

井本彩花さんが女優デビューを果たしたのは同じ事務所の先輩であり国民的微笑コンテンスト出身の米倉涼子さんが主演をしているドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」でした。

デビューからまだ3カ月でまだ何も分からない状況での抜擢で「ずっと続けてきたバレエが病気でできなくなる。そんな思いから涙を流す」というシーンを演じています。

※実際には涙は出せず、ひどく落ち込むシーンで終わっています。

マジョ役(女子高生の無駄づかい)

岡田結実さんが主演の漫画が原作の連続ドラマ「女子高生の無駄づかい」にも、
ホラーやオカルト趣味を好む内気な性格なことからマジョというあだ名の久条翡翠役で出演しています。

麒麟がくる

芸能界デビューをしてまだ間もないの高校生ながら大河ドラマ初出演を飾り信長の妹・お市という重要な役柄を演じています。

信長の妹・お市といえば浅井長政に嫁ぐものの、夫が信長を裏切ったことにより苦しい状態に追い込まれる難しい立場ですね。

ちなみに、夫の浅井長政役は金井浩人さんがつとめています。

井本彩花は大食い?

井本彩花はバレエをしていただけに抜群のスタイルを誇りますが、意外にもレギュラー番組の『オスカル!はなきんリサーチ』で大食いを披露しています。

スレンダーなモデル体型ながら特大クアトロ親子丼2.2キロを完食し同じくレギュラーの小芝風花や岡田結実を絶句させると、
陣矢 東京油そば伝承館 上野の陣は油そば専門店の劇盛りラーメンにもチャレンジ。

一玉150グラムの麺が五玉で750グラムに加えネギ、チャーシュー、メンマなどのトッピングをのせた特製ラーメンでは
完食こそできなかったものの2キロ食べています。

井本彩花のツイッターやインスタグラム

井本彩花のブログ(会員制)

井本彩花の中学や高校は?

井本彩花さんの通っていた学校については、憶測に憶測を重ねただけの情報が出回っているようです。

まず中学校に関しては、井本彩花さんが以前、課外学習に行っていたという情報をもとに「京都市立洛南中学校」ではないかと噂され、
小学校は同じ校区にある「京都市立祥豊小学校」ではないかとされていました。

他にも井本彩花さんが制服姿を披露した写真から「木津第二中学校」ではないかという情報も見られましたが、
こちらも信憑性はそれほど高くはありません。

高校に関しも具体的な学校名は伏せられているものの歴代のオスカープロモーション所属の女優の経歴から日出高校の可能性が高そうです。

オスカープロモーション所属の先輩女優、岡田結実さんや小芝風花さん、剛力彩芽さんや忽那汐里さん、
他にも吉本実憂さんらもすべて日出高校の出身で芸能コースもしくは通信制で高校生活を過ごしているケースが多くみられます。

井本彩花の身長・体重は?

井本彩花の体重については具体的な数字は公表されていないものの身長は163㎝となっています。

井本彩花のアイプチは母親のすすめ

井本彩花さんは今でこそばっちり二重をしていますが元々は一重だったようですね。

母親のすすめで8歳の時からアイプチを使い始めたようで、いつしか二重が定着したそうです。

国民的美少女コンテストでグランプリで獲得した賞金300万円は「全額お母さんにあげます」とインタビューに答えていた井本彩花さんですが、
全日本国民的美少女コンテストにエントリーしたのも、やはり母親のすすめとバックアップがあったようです。

実は井本彩花さんの母親も『全日本国民的美少女コンテスト』に出場した経験があるそうで、
井本彩花さんのには美の4か条を守らせていたそうです。

二重になるまでアイプチを続ける
太らないためにお菓子禁止
日焼け止めを塗らなければ外出禁止
転んで怪我をするから自転車に乗らない

井本彩花の彼氏は?

調査中
井本彩花さんのプライベートについて調べられる範囲では彼氏に関する情報は一切ありませんでした。

ちなみにオスカープロモーションで25歳まで恋愛は禁止というルールがありますが、
井本彩花さんが憧れの人物として名前を挙げている武井咲さんは24歳でEXILEのTAKAHIROさんと結婚をしていますね。

井本彩花のかわいいすっぴん画像

井本彩花が「センバツ応援」
タイトルとURLをコピーしました