インスタグラム年齢確認・年齢制限異議申し立てで追加情報とは?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

インスタ(instagram)で「add your birthday」という画面が出てきて年齢確認を要求されました。

氏名やアドレス、ユーザーネーム、生年月日(誕生日)を入力し、本人確認書類添付とありますが【追加情報】には何を入力したら良いのでしょうか?

同じく年齢制限異議申し立てで追加情報とは?

スポンサーリンク

インスタグラム年齢確認・年齢制限異議申し立てで追加情報とは?

インスタ(instagram)で誕生日を入力をしないと画面が先に進めなくなっています。

生年月日(誕生日)を入力して年齢確認をしないと、Instagramを見ることが出来なくなっています。

ただインスタ(instagram)の年齢確認で誤った生年月日を入力してしまった場合、アカウント停止されることがあります。

たとえば利用者の年齢が13歳未満と判断されると『あなたはInstagramの年齢制限を満たしていない可能性があります』と表示されてロックされてしまいます

年齢確認できなければ30日後にアカウントを削除するという通告ページが表示されるので、そのページにあるAPPEALボタンを押した遷移先のページで異議申し立てができます。

①氏名
②メールアドレス
③Instagramユーザーネーム
④生年月日
⑤本人確認書類(運転免許証の写真画像などの添付)
⑥追加情報

追加情報は「このフィールドを入力してください」と表示されますが状況説明を入力するようにしましょう。

なぜまちがった誕生日を入力してしまったかを書いて送信をすると、年齢確認によるアカウント制限が解除されたという報告がみられます。

インスタグラム年齢確認・年齢制限異議申し立ての追加情報にネットの反応は?

タイトルとURLをコピーしました