田口翔(阿武町)の顔写真・現在の居場所はどこ?誤振込の4630万円返還拒否

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

田口翔さんは山口県阿武町で誤振込の4630万円返還を拒否し山口地裁萩支部に提訴されました。

阿武町がHPで氏名を公表し、母親の説得も届かず連絡が取れなくなっていますが田口翔の現在の居場所はどこなんでしょうか?

スポンサーリンク

田口翔(阿武町)の顔写真・現在の居場所はどこ?誤振込の4630万円返還拒否

誤振込の4630万円返還拒否の重い代償…仕事退職、20代で氏名も晒され“指名手配”状態に

先月8日、山口県阿武町が新型コロナウイルス対策による住民税非課税世帯への給付金を、誤って1世帯に4630万円を振り込んでしまった問題。未だに世帯主は返金に応じないなど、さらなる余波が広がっている。

「もともと臨時特別給付金として、463世帯に10万円ずつ振り込まれる予定でした。しかし町の職員が本来の手続きとは別に、1世帯だけ記載された振込依頼書を誤って銀行に提出してしまったのです。銀行から指摘があってはじめて、誤振込みだと発覚しました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/482197d6bdacbe63f9ec9b7e5e48dcb0abbbdcee

山口県阿武町による計4630万円の臨時特別給付金を誤って住民の男性に送金・振り込みしてしまった問題に関して、田口翔さんは誤送金があった当日に六十数万円が引き落とすなど、引き落としを繰り返して口座からほぼ全額を出金。

田口翔さんのもともとの身元は阿武町の『空き屋バンク制度』を利用して2020年10月に転入。

誤送金発生当時の年齢は24歳とのこと。

『金はすでに動かした。もう戻せない。罪は償う』と拒否したまま行方をくらましていますが、住民票を移さなければ年金も保険もないし、移せば身元がバレてしまいます。

今後は受けれない行政サービスもどんどん増えてくることが予想される上に、田口翔という氏名も公表されていることは就職も厳しくなるとみられます。

いずれにしても、田口翔さんが何らかの事件に巻き込まれるようなことがなければ、時期に田口翔の居場所は判明するとみられます。

なお、現在までに田口翔さんの顔写真として流出している画像は出所が不確かなものばかりで信憑背に欠けるものばかりです。

公式に発表されるのを待つしかありません。

田口翔(阿武町)の現在の居場所はどこ?ネットの反応は?

母親の説得も届かず 4630万円未返還の住民を山口・阿武町が提訴:朝日新聞デジタル
 山口県阿武町が新型コロナウイルス関係の臨時特別給付金振り込みに絡んで、計4630万円を誤って住民の男性に送金した問題で、引き落としが繰り返されるなどして、口座からほぼ全額がなくなっていることが分かっ…
タイトルとURLをコピーしました