樺山諒乃介の小学校や中学をwik調査!利き足やプレースタイルは?

スポンサーリンク
0未分類

樺山諒乃介選手は興国高校から横浜F・マリノスに入団が内定したサッカー選手で、年代別日本代表に選ばれ続けている実力者。

2021年の横浜F・マリノスでの開幕戦では高校生ながらいきなりスタメン出場を果たした樺山諒乃介さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

樺山諒乃介の利き足・プレースタイルは?

【高校サッカー】あすリート#317 樺山諒乃介(大阪・興国高)【あすリートチャンネル】

樺山諒乃介選手は2007年の長谷川アーリアジャスール以来となる横浜F・マリノスで高卒ルーキーとして開幕戦デビューを果たしました。

主なポジションはトップ下と右サイドハーフですが攻撃的な位置はどこでもこなせる器用さがあります。

左右両足から放つキックからの決定力もあり、切れ味鋭いドリブル、パス、共に高い技術力を誇り、戦況を把握した上でのポジショニングも高く評価されています。

樺山諒乃介wikiプロフィール

名前:樺山諒乃介(読み方:カバヤマ リョウノスケ)

出身地:大阪府

生年月日:2002-09-17

年齢18歳

所属;横浜F・マリノス

背番号;35

ポジション;MF

身長:171cm

体重:68kg

小学校:堺市立深井西小学校

中学校:堺市立深井中央中学校

出身高校:興國高校

樺山諒乃介選手は小学生の時に「SSクリエイト」でサッカーを始めると中学ではRIPACE(リップエース)SCJrユースに所属。

RIPACE時代には、2021年に北海道コンサドーレ札幌に加入した中島大嘉選手がチームメイトでした。

クラブユース選手権関西大会でMIPに選出されたことから注目をあつめると高校進学時には、青森山田、流通経済大柏、ガンバ大阪ユース、セレッソ大阪U-18などJユースや強豪校の争奪戦となりました。

樺山諒乃介の経歴

【高校サッカー】あすリート#317 樺山諒乃介(大阪・興国高)未公開インタビュー【あすリートチャンネル】

樺山諒乃介選手は興國高校に進学すると1年生から早くもスタメン出場を続けています。

2019年には2年生エースとして10番を背負いチームを初の全国大会出場へと導くものの、初の選手権はまさかの初戦敗退というほろ苦い結果に終わっています。

2020年横浜F・マリノス特別指定選手(背番号は49)になると2021年には横浜F・マリノスに加入することが発表されています。

興國高校からは、

南拓都
平井駿助
田川知樹

という1つの高校から同じ年に4人もの高卒選手が1つのJクラブに入ることは、1995年に市立船橋高からFW森崎嘉之、DF茶野隆行、鈴木和裕の3人がジェフユナイテッド市原(当時)に加入して以来。実に25年ぶりのこと。

樺山諒乃介選手は2021年2月26日の2021年の明治安田生命J1リーグ開幕戦、川崎フロンターレとの”神奈川ダービー”戦では長谷川アーリアジャスール以来となる高卒新人として14年ぶりとなる開幕スタメン入りするといきなり先発デビューも果たしています。

ちなみに、興國高校からはFW杉浦力斗選手がJ2ツエーゲン金沢に加入していますが、2020年シーズンに先発こそないものの、特別指定で高校生ながら20試合に出場しています。

■樺山諒乃介選手の代表歴
20年:U-18日本代表候補
19年:U-17日本代表候補
18年:U-16日本代表(インターナショナルドリームカップ)

樺山諒乃介のツイッターやインスタグラム

樺山諒乃介のツイッター
@ryounosuke14

樺山諒乃介のインスタグラム
@kba_14

樺山諒乃介のフェイスブック

樺山諒乃介の小学校・中学校は?

樺山諒乃介さんの通っていた学校は小学校から中学高校まですべて明らかになっています。

小学校:堺市立深井西小学校

中学校:堺市立深井中央中学校

出身高校:興國高校

興国高校出の先輩・1学年上で10番を背負っていたFW村田透馬選手とは同じ中学校出身とのこと。

ちなみに、興国高校からは数多くのプロサッカー選手が卒業していて、セレッソ大阪に所属するサッカー選手の瀬古歩夢選手もその一人。

センターバックながらセットプレーからの得点力の高いプレースタイルが持ち味で年代別日本代表にずっと召集されています。

樺山諒乃介の身長・体重は?

樺山諒乃介さんの身長体重は次のとおりです。

身長:171cm

体重:68kg

タイトルとURLをコピーしました