梶谷翼の父・弟をwiki調査!飛距離はクラブセッティングもチェック!

スポンサーリンク
0未分類

梶谷翼さんは小学生の頃から全国大会で優勝を重ね、ジュニアの世界大会でも日本代表メンバーとして何度も優勝に貢献しています。

2021年には「オーガスタ・ナショナル女子アマチュア選手権」で優勝した梶谷翼さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

梶谷翼の父親は?

梶谷翼選手の父親は、蒜山ホースクラブという乗馬クラブで調教師をしている梶谷教義さん

プロゴルファーではなく、趣味でゴルフをしていましたが、スコアはアベレージ80台、良ければ70台というアマチュアでもトップレベルの実力の持ち主。

ただ、梶谷翼選手と弟が本格的にゴルフをはじめてからは、自分はゴルフをすっぱり辞めてコーチングに専念。

現在は梶谷翼さんが、日本ゴルフツアーに参戦する時などはキャディーも務めることもあります。

梶谷翼の弟は?

梶谷翼さんの弟・梶谷駿選手もゴルフをしていて天才ジュニアゴルファー兄妹として「ビートたけしのスポーツ大将」に出演したことがあります。

2016年の世界ジュニアゴルフ選手権では「姉弟同時優勝」を達成しています。

■梶谷駿の主な成績
2015年 ジャパンジュニアカップ・6-7歳の部 優勝
2016年 IMGA世界ジュニア選手権 優勝
2018年 第12回中国小学生ゴルフ大会 優勝
2019年 IMGA世界ジュニア選手権・11-12歳の部男子 18位

梶谷翼の飛距離は?

ショートアイアンが得意クラブだという梶谷翼さん。

アプローチのスキルが高く、飛距離はそうでもないのかと思いきや、梶谷翼さんの平均飛距離はなんと240ヤード。

2020年の女子プロドライビング女王コンテスト(デサントレディース東海クラシックの後に開催)では、

優勝/笹生優花/270yd
2位/穴井詩/268.1yd
3位/河野杏奈/268yd
4位/山城奈々/254.8yd
5位/渡邉彩香/251.2yd
6位/松田鈴英/250yd
7位/宮田成華/247yd
8位/服部真夕/242yd
9位T/脇元華、エイミー・コガ/239.1yd
11位/古江彩佳/223.2yd

となっていて梶谷翼さんがもし出場していたら、トッププロの中でも上位10位以内に入っていたかもしれません。

梶谷翼のコーチは?

岡山県のジュニアゴルフの環境も、梶谷を育てた要因に1つでもある。岡山県ゴルフ協会では20年以上前から、「ジュニア育成として県内35の加盟クラブにジュニア特別料金の設定を依頼し、ゴルフ場側も低料金で応じてくれています」(小川慎二事務局長)。

ジュニア会員(小1~高3)の登録をすると、土日も含めて1ラウンド1000~3000円前後でプレーできるコースが多い。各都道府県でジュニア料金が設定されているが、岡山県は特に低価格といえる。

「翼が子どものころは、練習場では300円程度で打ち放題にしてくれた。コースも午後からハーフ(9ホール)をキャディーバッグ担いで回れば1000~2000円でした。ありがたかった」と教義さん。こうした土壌があって、岡山県からは渋野日向子らも育っている。

多くのジュニアゴルファーは、平日が練習場、土日がラウンドというサイクルが多い。ところが梶谷の場合、週末は弟の駿くんとショートコースに行ってアプローチの練習をずっとやっていたという。小中学生時代にはコーチについていなかった。費用の面もあるが、教義さんが言う「自分で気づく」「創意工夫」の1つだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/5613abf18370b3439cb5d845bca0e41e7a08ace5?page=3

小学校・中学校は主に父親がコーチをしていたようですが、高校生からは青木翔コーチに師事しているようです。

青木翔コーチももともとはツアープロを目指してプロテストを受験するも、5回挑戦してダメだったことから27歳の時にティーチングプロに転向。

2011年よりジュニアゴルファーの育成に乗り出し

亀代順哉(男子プロ)
大出瑞月(女子プロ)
渋野日向子(女子プロ)

を指導しています。

渋野日向子選手は2017年のプロテストに不合格したころからの付き合いで、当時・岡山県作陽高等学校出身だった渋野日向子を「ボロボロで才能だけでゴルフやってるような感じで、全く球が当たらない」と評しています。

ただその後の活躍は多くの人が知る通りで、特に全英女子オープンで渋野が日本人選手42年ぶりとなるメジャー大会優勝を飾った際には青木翔コーチが渋野のキャディを務めていました。

AOKI SHO GOLF ACADEMY
ツアープロコーチ青木翔が主宰するゴルフアカデミー

梶谷翼のクラブセッティングは?

随時更新

梶谷翼のプロ転向はいつ?

梶谷翼選手は2021年4月時点ではまだアマチュアです。

JPGA(女子プロゴルフ)のプロテストは満17歳以上(18歳になる年)で指定条件を満たす選手が受験できます。

2021年9月で18歳になる梶谷翼選手は文句なしで受験資格を満たすので、高校3年生にして94期女子プロ合格者となりそうですね。

梶谷翼wikiプロフィール

名前:梶谷翼(かじたに つばさ)

出身地:岡山県

生年月日:2003年9月12日

年齢:17歳

身長:160cm

血液型:A型

出身中学:山陽女子中学校

出身高校:滝川第二高等学校

得意クラブ:ショートアイアン

コーチ:青木翔

梶谷翼選手は両親の影響で7歳からゴルフを始めています。

梶谷翼の経歴

オーガスタナショナル女子アマチュア 優勝! 梶谷翼インタビュー

梶谷翼選手は、当時中学2年生だった2016年の日本女子オープンでは、見事予選を突破し、史上最年少での本選出場を決めています。位に入ってローアマチュアを獲得しています

それまでの最年少記録は金田久美子プロの13歳と50日で、その記録を塗り替える13歳17日での出場となりました。

「日本ジュニア」大会では2017年は12歳~14歳の部で2位、2018年大会も12歳~14歳の部で3位タイと優勝を逃し続けていたものの、2019年にようやく15~17歳の部で優勝を果たしています。

そして、高校3年生の2021年4月、マスターズの会場で決勝を行う世界のトップアマが招待される「オーガスタ・ナショナル女子アマチュア選手権」でプレーオフを制し日本勢初の優勝の快挙を達成しました。

■梶谷翼選手の主な戦績
2019年 日本ジュニアゴルフ選手権競技 女子15歳~17歳の部 優勝

2019年 トヨタジュニアゴルフワールドカップ 団体優勝

2019年 オーストラリア女子アマチュア選手権 2位

2019 APGCジュニア選手権 三菱コーポレーションカップ 2位 優勝

2019 ネイバーズトロフィーチーム選手権 3位 T 2位

2018年 日本ジュニアゴルフ選手権競技 女子12歳~14歳の部 3位 T

2018年 全国中学校ゴルフ選手権 3位

2018年 中国女子アマチュアゴルフ選手権 2位

2018年 8地区強化指定選手チーム対抗戦 優勝 優勝

2018 ジュニアオープンゴルフ選手権 2位

2018年 中国ジュニアゴルフ選手権 2位

2018年 日韓対抗 中学・高校生ゴルフ選手権 団体優勝

2017年 日本ジュニアゴルフ選手権競技 女子12歳~14歳の部 2位

2017年 中国中学校ゴルフ選手権春季大会 優勝

2017年 全国中学校ゴルフ選手権春季大会 3位

2017年 全国中学校ゴルフ選手権 優勝

2017年 中国ジュニアゴルフ選手権 2位 T

2016年 中国ジュニアゴルフ選手権 女子12~14歳の部 3位

2016年 中国中学校ゴルフ選手権 春季大会 優勝

2016年 IMGA世界ジュニアゴルフ選手権 優勝

2015年 IMGA世界ジュニアゴルフ選手権 優勝

2015年 中国小学生ゴルフ大会 優勝

2015年 谷原秀人ジュニアクラシック 優勝

2015年 ゴルフダイジェストジャパンジュニアカップ 優勝

2015年 全国小学生ゴルフ大会 優勝

2014年 全国小学生ゴルフ大会 女子の部 優勝

2014年 中国小学生ゴルフ大会 優勝

2014年 谷原秀人ジュニアクラシック 優勝

2012年 キャロウェイ世界ジュニアゴルフ選手権 優勝

梶谷翼のツイッターやインスタグラム

梶谷翼のツイッター

梶谷翼のインスタグラム

梶谷翼のフェイスブック

梶谷翼の高校や大学など学歴は?

梶谷翼さんは山陽女子中学校からゴルフの強豪校で知られる兵庫県の滝川第二高等学校に進学しています。

小学校は明らかになっていないものの、弟の駿さんが岡山の総社東小学校に通っていることから同じ学校だった可能性は高そうですね。

2018年のオーガスタ・ナショナル女子アマチュア選手権では3位に入賞した安田祐香選手を「超えたい。優勝を狙っている」と意気込んでいたそうです。

梶谷翼の身長・体重は?

梶谷翼さんの体重については具体的な数字は公表されていないものの身長は160㎝です。

梶谷翼の賞金ランキングは?

随時更新

梶谷翼選手は2021年4月現在はまだlpgaプロテストには合格をしていないアマチュアなので、賞金ランキングの成績はありません。

タイトルとURLをコピーしました