【顔画像】金丸ユウがマギーの彼氏!イケメンレーサーの年収は?

スポンサーリンク
未分類

イケメンレーサーとして知られる金丸ユウがマギーの現在の彼氏と、週刊誌で報道されましたね。

金丸ユウさんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

金丸ユウがマギーの彼氏!

熱愛!マギーがイケメンレーサーをベンツでお持ち帰り

顔半分以上がマスクで隠れていても本人だとわかるタレント・マギー(28)と、アスリート体型のイケメンである。

二人はハワイで人気のベトナム料理店『T』に入って行った。

「マギーのほうが積極的に話しかけていましたよ。『彼女を夢中にさせるあのイケメンは何者?』って私たちも盛り上がりました。首がすごく太くて、格闘家みたいに見えましたね」(店に居合わせたOL)

「マギーさんのナビシートを独占しているイケメンは、全日本F3選手権にも参戦していたレーシングドライバーの金丸ユウ(26)です。マギーはA級ライセンスを取得するほどのクルマ好き。二人はクルマの番組がらみで知り合い、付き合い始めたようです」(モータージャーナリスト)

現役レーサーを助手席に乗せた後、マギーのベンツは発進。コンビニにピットインして、給水用のドリンクをゲットしてから、彼女の自宅マンションへ――。
金丸の知人によれば、緊急事態宣言下も二人は逢瀬を重ねていたという。それは深い仲であることの証である。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f1715acbed77e9839c366c254db38df21d6dc5d9

金丸ユウwikiプロフィール

名前:金丸ユウ(かなまるゆう、金丸悠)

生年月日:1994年5月13日

年齢:26歳

職業:レーシングドライバー

出身地:東京都

身長: 175cm

体重: 62kg

金丸ユウさんがレースを始めるきっかけとなったのは4歳の時。

テレビにたまたま映っていたポケバイレース番組を見て、「僕もやりたい!」と両親にねだったそうです。

■ポケバイとは
ポケットバイクのこと。ミニチュアサイズのオートバイで4、5歳の子どもでも運転可能

その後、カートを始めるとわずか半年、初レースを経験し表彰台に上がっています。

小学生時代は日本各地のレースに出場し、10歳で全国大会での優勝も果たしています。

17歳の時にカート世界選手権(KF1)で日本人として初めて優勝

金丸ユウの戦績

2004年 トヨタSL全国大会優勝、経済産業省最優秀賞授与
2005年 東日本ジュニア選手権、優勝
2006年 全日本選手権FPジュニア、優勝
2006年 鈴鹿ワールドカップCell-Openクラス優勝
2009年 WSKシリーズKF2(スペインズエラサーキット)優勝※日本人初
2009年 KF2クラス(米国SKUSA)準優勝
2010年 鈴鹿アジアパシフィック 4位
2010年 ヨーロッパ選手権KF2クラス 6位
2010年 世界選手権 4位
2010年 WSKユーロシリーズKF2総合ランキング 8位、WSKワールドシリーズKF2総合ランキング5位
2011年 世界選手権第2戦(スペイン)レース1優勝※日本人史上初
2011年 世界選手権シリーズ6位
2012年 NEC 最終戦 優勝
2014年 Euroformula Openシリーズランキング4位
2015年 ウィンターシリーズ(ポールリカール)「レース1」優勝
2015年 Euroformula Open シリーズ総合3位
2016年 ワールドシリーズ・フォーミュラV8 3.5シリーズ総合6位
2017年 ワールドシリーズ・フォーミュラV8 3.5 第3戦モンツァ「レース2」 3位
2017年 ワールドシリーズ・フォーミュラV8 3.5 シリーズ総合7位

金丸ユウのツイッターやインスタグラム

金丸ユウのツイッター
@yu_kanamaru

金丸ユウのインスタグラム
@yu.kanamaru

金丸ユウのフェイスブック
@yukanamaruofficial

金丸ユウの公式HP

金丸ユウの高校や大学など学歴は?

金丸ユウさんの通っていた高校については学校名は明らかになっていないものの、小学校を卒業後は13歳で単身スイスへの留学しています。

カートのトップチームだった「トニーカート」に入り、その練習場から近かった中高一貫のアメリカンスクールに通いながら、勉強とレースの日々を過ごします。

金丸ユウの身長・体重は?

金丸ユウさんの身長体重は次のとおりです。

身長: 175cm

体重: 62kg

金丸ユウの年収は?

F1ドライバーの年収になると、トップ選手だとキミ・ライコネン(フェラーリ)のように約44億円も稼ぐ人もいれば、シャルル・ルクレール(ザウバー)のように約1700万円にとどまるレーサーもいまsう。

スーパーGT(GT500、GT300)およびフォーミュラ・ニッポンといった大会では、

優勝者に300万円
2位に150万円
3位に100万円

といった賞金が出ているそうです。

金丸ユウさんの場合、優勝経験こそそれほど多くはないものの、海外のモータースポーツ人気は比べてものにならないほど高く、それだけ賞金額も多くなるとみられます。

コンスタントにランキング上位に位置している金丸ユウさんですから、年収はどれだけ少なく見積もっても1000万円以上はあるとみて良さそうです。

タイトルとURLをコピーしました