河口湖花火大会2019に近い穴場の安い駐車場(コインパーキング)で渋滞回避!

河口湖花火大会2019(正式名:河口湖湖上祭)は、
山梨県側の富士山麓付近にある河口湖で開かれる花火大会です。

河口湖、本栖湖、精進湖、山中湖、西湖の富士五湖では
それぞれ花火大会が催されるものの、打ち上げ数(約1万発)や、
過去の来場者数(約12万人)では断トツの規模を誇ります。

そのため例年のように大混雑するうえに打ち上げ場所付近の周囲一帯が交通規制もしかれるため、
車で行く場合にはある程度の渋滞は覚悟しなければいけm左縁。

河口湖花火大会2019の概要(打ち上げ時間,場所,有料席など)

  • 打ち上げ場所:富士河口湖町船津浜・平浜駐車場、大池公園
  • 打ち上げ数:約1万発 (2日間合計)
  • 打ち上げ日時:2019年8月5日(月)19:45~
  • 有料席:なし
  • 駐車場:2500台(無料)
  • 問い合わせ:0555-76-8300(河口湖観光協会)

河口湖花火大会が開催される河口湖湖上祭は2日間にわたって行われるお祭りで、
2019年は下記のようなスケジュールとなっています。

8月4日(日)
19:00~19:50 よさこいソーラン踊り
20:00~20:15 前夜祭打上げ花火

8月5日(月)
14:00~19:00 湖上祭特別ライブ
19:45~21:00 大・花火大会

8月4日にも前夜祭打上げ花火がありますが、
やっぱり本番は8月5日の打ち上げ花火です。

花火業者による花火コンクールが行われるほか、
今や大きな花火大会では定番となった音楽と連動するミュージカルスターマインも打ちあがります。

湖に半円を描く「孔雀花火」も打ちあがるとともに、
回りの山々に打ち上げ花火の爆音がコダマして
「どぉ~ん!」という音が身体に響きます。

河口湖湖上祭の始まりは、まだ大月や御殿場からは馬車鉄道でしか往来できなかった大正6年(1917年)に、
河口村の河口浅間神社で行われた祭事です。

河口湖の中心まで船で向かってお祓い紙を湖に流し、
帰りは提灯に火を灯して神社に戻るという「みそぎ流し(身曽岐祭)」の儀式が行われていました。

みそぎ流しに加えて、河口湖では公爵の身分を持った薩摩藩の島津家が
河口湖で初となる別荘を建てたことが河口湖の宣伝に大きく寄与したとして、
感謝の花火を打ち上げるようになり、次第に二つのイベントを1つにまとめて、
観光客を誘致する河口湖湖上祭という形になりました。

河口湖花火大会2019に近くて安い駐車場(コインパーキング)は?

河口湖花火大会2019に車でアクセスするには、

  • 中央自動車道「河口湖I.C」で降りて約7km
  • 中央自動車道「一宮御坂I.C」から降りて約20km

といった方法があります。

主に関西・北陸方面から河口湖花火大会2019に行くなら一宮御坂I.C、
関東や東海からは一宮御坂I.Cを利用するのが良いんじゃないかと思います。

河口湖花火大会2019では公式駐車場(無料)として
2500台分も確保してくれています。

河口湖を中心に場所をまとめると下記のような感じです。

[PDF]第103回河口湖湖上祭交通規制図・駐車場案内図

河口湖南側

  • 大池町営駐車場(駐車台数:100台)
  • 大池公園駐車場(駐車台数:100台)

河口湖東側

  • 浅川浜駐車場(駐車台数:150台)

河口湖北側

  • オルゴールの森駐車場(駐車台数:300台)※18時~
  • 美術館駐車場(駐車台数:300台)
  • 河口湖漕艇場(駐車台数:100台)

河口湖南側周辺

  • 鐘突堂駐車場(駐車台数:60台)
  • 河口湖ショッピングセンター ベル(駐車台数:200台)※18時~
  • 町役場・中央公民館駐車場(駐車台数:250台)
  • 湖南中駐車場(駐車台数:250台)
  • 町民福祉館ふじやま駐車場(駐車台数:50台)
  • 小立小駐車場(駐車台数:200台)

河口湖南側の駐車場が打ち上げ場所にもっとも近く、
河口湖北側と河口湖南側周辺の駐車場は打ち上げ場所まで、
1キロ近く離れている場所もあるので注意が必要です。

河口湖花火大会2019に近くて渋滞回避できる穴場駐車場(コインパーキング)

河口湖花火大会2019では、電車も臨時便が出るほど来場者数が多く、
交通規制・駐車場規制もしかれます。

打ち上げ場所にもっとも近い県営船津浜・平浜駐車場には駐車ができないし、
かなり広い範囲にわたって交通規制が広がっていて、
一部の駐車場は交通規制エリア内のため規制解除するまで車の出し入れができません。
(浅川浜駐車場、大池町営駐車場、大池公園駐車場)

そこで、渋滞回避しつつできるだけ打ち上げ場所近くで花火を見ようと思ったら

  • 河口湖ショッピングセンター ベルに駐車
  • 河口湖北側に駐車
  • 富士急ハイランドに駐車して電車移動

という3パターンがオススメです。

ちなみに、河口湖南側周辺の駐車場に駐車をした場合、
中央自動車道・本線には河口湖大橋を通るしかないものの、
例年、車が動かないほどのひどい渋滞が起着ているようです。

河口湖ショッピングセンター ベルに駐車

河口湖ショッピングセンター ベルじゃなくて、
町役場・中央公民館駐車場でもOKです。

河口湖南側周辺にある駐車場の中でも、
もっとも打ち上げ場所に遠い位置にありなおかつ、
駐車ができるのは18時~となっています。

つまり遅い時間に行っても駐車できる可能性が高く、
帰りの渋滞もいち早く脱出しやすくなります。

打ち上げ場所に遠い点が難点ではあるものの、
ドライバー以外をいったん、花火を観覧する場所付近で下して、
ドライバーだけ後から合流をすれば、移動の負担も減るんじゃないでしょうか。

河口湖北側に駐車

河口湖北側駐車場であれば、河口湖大橋を通らずに
中央自動車道・本線の「一宮御坂I.C」に抜けることができます。

さらに、河口湖北側には産屋ヶ崎という
河口湖花火大会2019の穴場スポットもあります。

産屋ヶ崎にも20台分ほどの駐車場がありますが、
例年、写真家さんが早いうちに場所取りしてしまうので、
駐車するのは難しいと思われます。

産屋ヶ崎に近い美術館は距離500mほど、
遠いオルゴールの森からだと1キロほどあります。

富士急ハイランドに駐車して電車移動

昼は富士急ハイランドで遊んで夜は河口湖花火大会2019を楽しむ!
といったパターンでおすすめの方法になります。

河口湖駅の最寄駅{河口湖駅)と富士急ハイランド駅は
電車で2分(運賃170円)と非常に近い距離にあります。

電車の混雑は予想されますが、1駅ならばあっという間じゃないでしょうか。

富士急ハイランド駅の駐車料金は1,500円となっていて、
河口湖駅から打ち上げ場所までは徒歩15分ほどです。

河口湖花火大会の渋滞・駐車場に関するネットの口コミ

タイトルとURLをコピーしました