川瀬堅斗投手の出身中学や進路を調査!ドラフト評価や球種・球速もチェック!

スポンサーリンク
未分類

川瀬堅斗投手は2020年の日本プロ野球(JPB)ドラフト会議で注目されている野球選手の一人。

これまでに数多くのプロ野球選手を輩出している野球の名門高校・大分商業高等学校でキャプテンを務めている川瀬堅斗投手の出身中学などプロフィールを調査!

球種・球速といったプレースタイルの他、ドラフトに向けたスカウトの評価もまとめています。

スポンサーリンク

川瀬堅斗投手wikiプロフィール

名前:川瀬堅斗 (かわせ けんと)
生年月日:2002年6月18日
年齢:18歳
出身地:大分県大分市
身長:183㎝
体重:82㎏
投打:右投げ右打ち
出身小学校:大分市立賀来小学校
出身中学校:大分市立賀来中学校
出身高校:大分商業高等学校
出身チーム:賀来ヤンキース(小学校)→湯布院ボーイズ(中学校)

川瀬堅斗投手が野球をはじめた時のポジションは捕手でしたが小学校6年生からは投手に転向しています。

川瀬堅斗投手の出身中学やチームは?

川瀬堅斗投手は小学校では軟式野球の賀来ヤンキースに所属し、5年生の時に全国大会に出場を果たしています。

中学校では学校の軟式野球部には入部せずに中学硬式野球チーム(ボーイズリーグ)の湯布院ボーイズでプレーし、
すでに最速135キロを記録するなど地元で名の知れた存在となり、様々な高校から誘いを受けながら大分商業高等学校に進学しています。

湯布院ボーイズでは中学2年生の時に出場下ジャイアンツカップ九州予選で準優勝を果たしています。

川瀬堅斗投手の成績は?

川瀬堅斗投手は2年生の夏の大分県予選大会で6試合中5試合に登板し、28.2回13失点という成績を残しています。

3回戦では8安打8奪三振で完封を収めるなど力投を見せるも決勝で藤蔭高校との対戦では、1-5で敗れ更新出場はならず。

ただ準決勝の明豊戦では中継ぎで登板で好投を見せ公式戦13連勝をストップさせています。

高校2年生秋から大分商業高等学校野球部キャプテンを務め、迎えた2019年の秋の九州大会では計28回・459球で30奪三振、防御率1.93と安定したピッチングを披露。

1回戦から決勝戦までの4日間で3戦連続で完投していた疲労が蓄積した影響からか、
決勝の明豊高校戦では内野手(4番ファースト)としての出場となり惜しくも敗れリベンジを果たされる形となりました。

ただ2020年の選抜に大分商業は23年ぶりに出場を果たしています。

■2019年夏の成績
防4.08
被安打率11.30
奪三振率9.42
四死球率3.77

■2019年秋の成績
防1.68
被安打率8.54
奪三振率7.47
四死球率2.29

川瀬堅斗投手の球種・球速は?

川瀬堅斗投手の球速は最速147キロを誇り、
球種はカーブ・スライダー・カットボール・チェンジアップがあります

肘を柔らかく使った腕の振りが大きいピッチングが特徴で、

カーブに関してはドロンとした緩く変化する軌道を描くものの、縦方向に大きく曲がるためタイミングもずらせます。

チェンジアップは大きく落ちてなど、その後のストレートに生かすコンビネーションが光ります。

川瀬堅斗投手のプレースタイルやスカウト評価は?

183㎝という長身から投げ下ろす川瀬堅斗投手の投球フォームにはクセもなく角度ある直球(ストレート)。

ソフトバンクの宮田善久スカウト
「直球は昨夏の方が走っていると感じたが、試合慣れしていてピッチングがうまい。指先の感覚も器用。甲子園ではもっと調子が上がった投球をしてくれるはず」

巨人・榑松スカウト部次長
「高校生としては変化球のレベルが高い。一見、パワーピッチャーに見えるけど、野球センスがある」

横浜・吉田孝司チーム統括本部顧問兼球団代表補佐
「変化球をうまく使ったいい投球。面白い素材」

中日・米村チーフスカウト
「カーブが非常にいい。足を痛めているそぶりを見せない。プロ(向きの)魂を持っている」

川瀬堅斗投手の進路は?ドラフトは?

川瀬堅斗投手は得点圏に走者がいる局面でも動じない度胸強さがに定評があり、打者に向かっていく強気な投球スタイルが持ち味。

2020年7月20日の日本文理大付(新潟)戦では楽天を除く11球団のスカウトが視察する中、
中継ぎとして登板すると投球回4 被安打3 奪三振6というピッチングを見せています。

プロも注目する選手であり、川瀬堅斗投手からは2020年7月時点で進学をほのめかすコメントが見られないことから、
進路はドラフト会議をへてプロ入りすることが予想されます。

川瀬堅斗投手は怪我から復帰!

川瀬堅斗投手は中学3年の秋に自転車に乗っていたところトラックと激突。

頭蓋骨骨折し開頭手術する大けがを負い45日間入院。

生死を彷徨う状態だったものの、事故現場がたまたま大学病院の近くで腕の良い脳外科の先生がいたことから、
ぎりぎりのところで後遺症も残らず野球に復帰できたといいう運の強さを持っています。

川瀬堅斗投手の度胸強さはこの事故のおかげで培われたのかもしれませんね。

ただ川瀬堅斗投手はさらに高校1年前の秋に腰の疲労骨折で手術もしており、
体幹を重点的に鍛えるなどして2年生6月に復帰しています。

川瀬堅斗投手の兄は川瀬晃選手(ソフトバンク)

川瀬堅斗投手は5人兄弟の末っ子で、お兄さんには2016年にソフトバンクからドラフト会議で6位指名され入団した川瀬晃選手がいます。

川瀬堅斗投手が大分商業高校を選んだのも、お兄さんが通っていた投手兼内野手として活躍した高校であり1年生の夏にベンチ入りし甲子園にも出場していた影響は強かったんでしょう。

同じくソフトバンクに入団し広島に移籍した森下暢仁投手とも川瀬堅斗投手は仲が良かったみたいですね。

大分商業高等学校2020野球部

名前ポジション出身地出身中学中学所属
1川瀬堅斗投手大分賀来湯布院ボーイズ
2末田龍祐捕手大分日出中学軟式野球部
3上野英暉内野手大分津久見第二中学軟式野球部
4千々和斗夢内野手大分杵築中学軟式野球部
5神田泰佑内野手大分稙田東中学軟式野球部
6岩﨑竜也内野手大分明野大分明野ボーイズ
7三代祥貴外野手大分緒方中学軟式野球部
8渡邊温人外野手大分稙田湯布院ボーイズ
9井田航太外野手大分城東中学軟式野球部
10渡辺幹太控え大分城東中学軟式野球部
11寺下諒星控え大分姫島宇佐ボーイズ
12横山竜希控え大分明豊中学軟式野球部
13倭将希控え大分東陽大分明野ボーイズ
14森蓮太郎控え大分滝尾大分東シニア
15得平琢己控え大分大東中学軟式野球部
16赤峰渉平控え大分稙田南大分明野ボーイズ
17岩尾翔太控え大分朝日中学軟式野球部
18佐藤直樹控え大分直川中学軟式野球部
19姫野暁控え大阪長吉西藤井寺ボーイズ
20渡邊龍生控え大分湯布院中学軟式野球部

大分商業高等学校出身のプロ野球選手

荒巻淳 岡崎郁 小川精一 小野淳平 笠谷俊介 川瀬晃 河原明 源田壮亮 児玉利一 瀬井清 千原雅生 祓川正敏 廣澤伸哉 森国五郎 森下暢仁 渡会純男

タイトルとURLをコピーしました