風間球打の出身中学や小学校をwiki調査!父親や兄弟は?ドラフト評価は?

スポンサーリンク
0未分類

風間球打さんは細身の長身右腕で球速は最高157km/hを誇ります。

2021年のドラフトでは最有力候補に名前が挙がる風間球打さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

風間球打のドラフト評価は?

【高校野球】2021年ドラフト候補 風間 球打(ノースアジア大明桜)

風間球打さんのスカウト評を総合するとドラフト1巡目、つまり1位指名を受ける12人入ることは間違いなさそうですね。

最高157km/hを誇るストレートの威力に加えて角度のある変化球はすでに高校生のレベルを超えていると高く評価されています。

阪神・和田TA
「球が強い。なかなか高校生でこのぐらい投げられるピッチャーは、そうはいない」

DeNA横浜・欠端光則スカウト
「強い腕の振りからキレのあるボールが投げられている。速いボールとコントロールが魅力で上手くピッチングができる投手。」

中日・八木智哉スカウト
「今日が1番良い。高校生の中でもトップクラス。角度ある直球だけでなく、流れの中でギアを入れる器用さもある」

広島・白武佳久スカウト部長
「真っすぐにキレがあり、スピードも文句なし。12人の中に入ってくるかもしれない。最低でも2位までには消える選手。フォーム的にもロッテ・佐々木に似ている」

広島・田村スカウト課長
「強く腕を振れるし、ストレートの球威、球の質は全国でも間違いなくトップクラス。タイプ的にはうちの森下に似ている」

巨人・榑松伸介アマスカウト統括
「ストレートの力、質ともにすばらしい。決めにいくときにベストボールを投げることができる。1位指名の12人に入るだろう。ストレートの角度、質、力は高校生トップクラス」

ロッテ柳沼スカウト
「練習試合を含め見るのは今年で4、5回目だが、一番良かった。最大の魅力は球の強さ。高めの直球で空振りが取れる角度や、リリースしてからの速さがある。質が重く見えて、ドーンと来る。球速表示以上の球に見えた。打者に向かっていく躍動感もある。変化球の精度も徐々に上がっている」

風間球打の球速・球種は?

球速:157km/h
球種:フォーク、スライダー、カーブ

風間球打さんの球速は中学時代ですでに135km/hを記録。

高校に入ってからも着々と球速は伸びていき

1年夏:138km/h
2年夏:150km/h
3年春:153km/h

3年夏には157km/hを記録していよいよ160km/hの大台も手に届く範囲となっています。

もちろん、風間球打さんはただ速いストレートだけではありません。

縦回転を生かした投球フォームから繰り出されるスライダーは120キロ台で縦横に切れ味鋭く変化。

100キロ台のカーブ、130キロ台フォークもあり、変化球を見せ球にしながら剛速球のストレートで三振を奪うなど打者を翻弄するコンビネーションを披露しています。

風間球打wikiプロフィール

名前:風間 球打(かざま きゅうた)

生年月日:2003年10月11日

年齢:17歳

出身地:山梨県甲州市

身長:182.0cm

体重:80.0kg

小学校:甲州市立奥野田小学校

出身中学:甲州市立塩山中学校

出身高校:ノースアジア大明桜高校

ポジション:投手/ 外野手

投打:右投右打

球速:157km/h

風間球打の経歴

風間球打さんはノースアジア大明桜高校に進学すると1年春からすぐにベンチ入りすると秋田県大会に優勝し、東北大会では全4試合中2試合に先発出場。

チームの準優勝に貢献すると1年夏の秋田県大会でも準決勝の大曲工戦で先発し、6回1/3を2失点に抑える好投を見せ準優勝へと導いています。

1年秋の秋田県大会では打力を活かして4番レフト兼控え投手として起用されますが県大会は準優勝、東北大会は初戦敗退とチームの成績は振るいませんでした。

コロナウイルスの影響で2年春の大会は中止となり、甲子園も中止となりましたが2年夏の秋田県独自大会では2試合に登板し見事に優勝を達成。

準々決勝の修英戦は球速150km/hの大台を記録しこのころから風間球打さんの評価に注目が集まるようになります。

2年秋の新チームからはエースを背負い、秋田県大会に臨みますが、まさかの初戦敗退。

延長13回タイブレークの末2対3サヨナラで敗れていますが、3回途中からリリーフでマウンドに上がった風間球打さんは10イニングを1安打12奪三振・防御率0.66と好投!

2安打1失点でサヨナラ負けを喫する悔しい敗戦となりました。

風間球打のツイッターやインスタグラム

風間球打のツイッター

風間球打のインスタグラム

風間球打のフェイスブック

風間球打の高校や大学など学歴は?

風間球打さんの通っていた学校は次のとおりです。

小学校:甲州市立奥野田小学校

出身中学:甲州市立塩山中学校

出身高校:ノースアジア大明桜

小学1年生から奥野田スポーツ少年団で野球を始め、小学3年生から不動のエースピッチャーとして活躍を続けています。

中学時代は笛吹ボーイズに所属し、中学2年時には全国大会に出場しています。(なおチームは初戦敗退)

中学卒業後、秋田県のノースアジア大明桜高校に進学をしたのは監督を務める輿石重弘さんが同じ山梨県出身で知り合いを通じて縁があったことから。

風間球打の身長・体重は?

風間球打さんの身長体重は次のとおりです。

身長:182.0cm

体重:80.0kg

ちなみに、MLBでも二刀流で活躍をする大谷翔平さんの身長・体重は193㎝/92㎏なので、もし2人で並んでみると一回りくらい体が小さく見えそうですね。

風間球打の父親や兄弟は?

風間球打投手の父親は、塩谷商業OBで元・高校球児の塩谷啓介さん。

兄弟を調べてみると風間球打投手は4人兄弟の三男で、父親が野球経験者で野球好きということから、4人兄弟全員の名前に「球」という漢字が使われています。

長男:球道(きゅうどう)
次男:風間球星(きゅうせい)
三男:球打(きゅうた)
四男:球志良(きゅうしろう)

水島新司氏の人気野球漫画「球道くん」にちなんで長男の名前を「球道」にしたことから、次男から四男まで「球」が付けられることになったそうです

長男の球道さんは地元の山梨学院で内野手としてプレー。

3歳上の2番目の兄・風間球星さんは甲府工業高校ではキャッチャーを務め3年夏の山梨県大会で活躍。現在は駿河台大学で野球を続けています。

末っ子の中学生・球志良君も野球をもちろん野球をしています。

他にも、高校入学直前の2019年選抜高校野球大会に初出場した啓新高校(福井)の主将・穴水芳喜捕手(現帝京大)が親戚にあたるそうです。

タイトルとURLをコピーしました