競争の番人キャスト・相関図は?登場人物は?小勝負勉や小熊楓

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ドラマ「競争の番人」はこれまでドラマで描かれることのなかった公正取引委員会にスポットを当てたストーリー。

坂口健太郎さんと杏さんが主演を務めますが、ドラマ「競争の番人」登場人物のキャスト・相関図は?

スポンサーリンク

競争の番人キャスト・相関図は?登場人物は?

坂口健太郎&杏がフジ系「競争の番人」でダブル主演、不正と闘う公取委職員役で6年ぶり共演

俳優坂口健太郎(30)と女優杏(36)が、7月期のフジテレビ系連続ドラマ「競争の番人」(月曜午後9時)でダブル主演することが15日、分かった。

2人の共演は16年の映画「オケ老人!」以来6年ぶり、ドラマでは初となる。地上波連ドラ主演は坂口は19年1月期の日本テレビ系「イノセンス 冤罪弁護士」以来3年半ぶり、杏は19年7月期の日本テレビ系「偽装不倫」以来3年ぶり。フジテレビの月曜午後9時「月9」主演は坂口は初、杏は15年1月期の「デート~恋とはどんなものかしら~」以来7年半ぶり。

https://news.yahoo.co.jp/articles/169f55f2f3ffa9eca2653e8175b1148890d9e206

ドラマ「競争の番人」は公正取引委員会を舞台に不正の数々を暴くさまを描く“エンタメミステリー”。

不正を働く企業の隠された事実を公取委・第六審査、通称“ダイロク”の職員があぶり出していくストーリーとなっています。

登場人物及びキャスト・相関図は次のとおりです。

小勝負勉(坂口健太郎)
白熊楓(杏)

桃園千代子(ももぞの ちよこ)
風見慎一(かざみ しんいち)
本庄(ほんじょう)
白熊俊郎(しろくま としお)
白熊三奈江(しろくま みなえ)
哲也(てつや)
甲賀佐知子(こうが さちこ)
天沢雲海(あまさわ うんかい)
長澤俊哉(ながさわ としや)
碓井健司(うすい けんじ)
安藤正夫(あんどう まさお)
政岡(まさおか)
石田正樹(いしだ まさき)
石田七瀬(いしだ ななせ)
青柳(あおやなぎ)
豊島浩平(とよしま こうへい)
豊島美月(とよしま みつき)

小勝負勉(坂口健太郎)

公正取引委員会・第六審査、通称ダイロクに務める職員
20歳で司法試験に合格し、東大法学部を首席で卒業するも、ハーバード大留学を経てあえて公取委に就職した理屈屋でひねくれ者

どの会社・官庁にでも就職できたのに、あえて公取委に就職したことで、周りからは「もっといいところに入れたはずでは?」と度々疑問を投げかけられる。

■坂口健太郎コメント
このドラマで描かれる公正取引委員会というのは、 “弱小官庁”なんです。僕自身、時には“戦わずに負けても良い”と思うことがあります。そんな中で、小勝負の“弱くても、戦わなきゃいけない”というセリフが僕は好きなんです。まだまだうっ屈とした世の中で、小勝負、白熊、そしてダイロクメンバーといろいろな人物が登場しますが、彼らがやっていることを見て、次の日のちょっとした活力やパワーにしていただけたらと思いますし、そんな作品になるのではないかなと思っています。

白熊楓(杏)

公取委の女性審査官。警察学校をある事情から中退し、一般職採用で公取委に入る。聴取対象者が自殺した責任を問われ、ダイロクへ異動となる。
実直で感情のままに行動する元刑事

■杏コメント
この作品をきっかけに公正取引委員会の歴史はまだそんなに古くないことを知りました。商売の歴史はずっと続いているのですが、そこに“競争を守る”という概念を取り入れたのは戦後からということなんです。今の生活で販売されている水は何百、何千種類とあり、デザインなど全てが競争の中で取り扱われているんだと知って、スーパーに買い物に行った時のちょっとした目線が変わった気がします。そんな競争をジャッジするのが小勝負や白熊なのですが、その中でいろいろな人の人生と社会が混ざり合っていく様子が、上手く表現されていると思うのでワクワクしています。このワクワク感をみなさんにも味わっていただけたらと思います。

桃園千代子(ももぞの ちよこ)

審査官。楓の上司。

風見慎一(かざみ しんいち)

審査官。課長補佐。

本庄(ほんじょう)

審査長。女性。

白熊俊郎(しろくま としお)

楓の父。元警察官。

白熊三奈江(しろくま みなえ)

楓の母。

哲也(てつや)

楓の交際相手。大学空手部の先輩だった。

甲賀佐知子(こうが さちこ)

元公取委・委員長。女性初の委員長で楓の憧れの存在。定年後、空手愛好家となる。

天沢雲海(あまさわ うんかい)

ホテル天沢Sオーナー。

長澤俊哉(ながさわ としや)

ホテル天沢Sホテル長。

碓井健司(うすい けんじ)

ホテル天沢Sウエディング部門長。

安藤正夫(あんどう まさお)

Sクラシカルホテル社長。何者かに刃物で刺される。

政岡(まさおか)

温泉郷Sオーナー。

石田正樹(いしだ まさき)

フラワーショップ石田の店員。

石田七瀬(いしだ ななせ)

正樹の妻。

青柳(あおやなぎ)

ブーケドゥッフェ店長。

豊島浩平(とよしま こうへい)

談合疑惑の聴取対象者。楓からの聴取後、自殺する。

豊島美月(とよしま みつき)

浩平の娘。高校生。

タイトルとURLをコピーしました