ラインの友達自動追加を間違い!ブロック・削除するは?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

Line(ライン)の「友だち自動追加」画面で設定をON(許可する)にすると、端末の連絡先に含まれるLINEユーザーを自動で友だちに追加します

一括で友だち申請ができるので便利ではあるものの、間違って「友だち自動追加」を有効にしてしまった場合にはどうすれば良いんでしょうか?

スポンサーリンク

ラインの友達自動追加を間違い!ブロック・削除するは?

Line(ライン)の自動的に友だちリストに追加する機能。

端末のアドレス帳(連絡先)に登録されていて、かつ「友だちへの追加を許可」設定がオンになっている相手(電話番号)が自動的に友だちリストに追加されます。

間違って「友だち自動追加」を有効にしてしまい、LINEの友達ではなかった人たちを追加してしまった場合。

新しく友達追加された人達全てをLINEから削除することはできないので、一つ一つを手作業で削除・もしくはブロックしていくしかありません。

ブロックして削除をしても、自分側から消えるだけで相手に何か通知が行くわけではありませんが、ただ相手側では自分のアカウントは「友だち」としてそのまま残ります。

相手のスマホから削除できものの、ブロックをしておけば少なくとも、

トークを受信することがない
LINE通話がかかってこない
勝手にグループ追加されない

といった状態にすることができます。

全体的に気づかれにくい仕様になっていて、相手がブロックされたことを確信するのは難しいはずです。

ちなみに、相手の友達が友達自動追加をオフにしているのであれば、少なくとも相手の方には自分が「友だち」として登録されることはありません。

「友だち自動追加」を有効にすると他にも、電話番号による検索や友だち追加されるようになります。

“知り合いかも”みたいなリストに出て来たり、“電話番号で登録されました”みたいに勝手に友だちが増えるような状況となります。

知らない人が勝手に「友だち」としてつながってしまうのを防ぐには、

「友だちへの追加を許可」と「友だち自動追加」を両方オフにする
電話帳(アドレス帳・連絡先)へのアクセスを許可しない

という2点に気を付けましょう。

タイトルとURLをコピーしました