ロコソラーレ(LS北見)意味・由来は?北京五輪カーリング2022日本代表

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ロコソラーレ(TOKORO CURLING TEAM ロコ・ソラーレ)が2018年の平昌オリンピックに続いて2022年の北京五輪でもカーリング日本代表に選出されました。

スポンサーリンク

ロコソラーレ意味・由来は?北京五輪カーリング2022日本代表

ロコソラーレはh2010年に結成された北海道北見市常呂町に所在する女子カーリング・チーム。

ロコソラーレ(locosolare)の名前の意味・由来はチームの正式名「ローカル」と地元「常呂っ子」からの「ロコ」とイタリア語で太陽を意味する「ソラーレ」にちなんだもの。

2018年平昌五輪には、日本代表として出場し、カーリング競技史上初の銅メダルを獲得しました。

大会中、ロコ・ソラーレのメンバーがよく使っていた北海道弁の「そだねー(そうだよね)」は、「2018ユーキャン新語・流行語」で大賞を受賞した。

地元・常呂から太陽のように輝きを持ったチームになるよう、「太陽の常呂っ子」という意味を込めて名付けられた。

■ロコソラーレのチームメンバー
本橋 麻里
鈴木夕湖
吉田夕梨花
吉田知那美
藤澤五月
石崎琴美

ロコソラーレは平昌五輪を経て2018年8月、一般社団法人「ロコ・ソラーレ」を設立。代表理事に本橋麻里さんが就任しています。

2021年現在、日本の女子カーリングチームとして史上初めて日本ミックスダブルスカーリング選手権優勝者が複数人いる。(藤澤五月・吉田夕梨花)

LS北見の意味・由来は?北京五輪カーリング2022日本代表

ロコソラーレはLS北見と呼ばれることもありますが、LS北見とは日本カーリング協会主管試合での登録名。

LS北見の”LS”は、公式にはチームキャプテンである本橋 麻里が所属するNTTラーニングシステムズの略称

2018年11月の一般法人化により、「ロコ・ソラーレ」の名称での全試合出場が規則上可能となったため、現在ではLS北見を名乗ることもなくなりチーム登録名称をロコ・ソラーレに統一されています。

タイトルとURLをコピーしました