ブルーインパルス長崎の飛行ルート・どこから見える?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ブルーインパルスが長崎上空を西九州新幹線の開業日である2022年9月23日(金・祝)に展示飛行します。

パイロット12人のうち8人は福岡や宮崎、大分など九州出身。当日も九州出身者が搭乗する見通しということですがブルーインパルス長崎の飛行ルート・どこから見える?

スポンサーリンク

ブルーインパルス長崎の飛行ルート・どこから見える?

ブルーインパルス「かもめ」走る長崎の空へ 西九州新幹線開業の23日

西九州新幹線(武雄温泉-長崎)開業日の23日午後1時半から、航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」がJR長崎駅周辺を飛行する。パイロットの大半が九州出身者で、地元の新幹線開業に花を添える。

佐賀、長崎両県の沿線5市と長崎県が要望して実現。同県によると、ブルーインパルスは約20分にわたって約10種の演目を披露する予定という。
https://news.yahoo.co.jp/articles/84aaf22e3da5a6d1d7863663fcfb1eb4d92f2a05

「ブルーインパルス」は航空自衛隊のアクロバット飛行チーム

長崎駅と武雄温泉駅を結ぶ西九州新幹線の開業に合わせ、長崎駅周辺の上空を中心に13時30分から13時50分までの約20分間を予定しており、10演目の祝賀飛行をする予定となっていましたが、「デルタ・ローパス」「フェニックス・ローパス」「グランドクロス・ローパス」「デルタ360°」「ポイントスター・ローパス」「さくら」「BIG HEART」「720°ターン」「サンライズ(水平)」といった9通りの展示科目を披露する予定と発表がありました。

予想される演目は、リーダーズ・ベネフィット・ローパス、フェニックス・ローパス、720°ターン、スワンローパス、グランドクロスなどです。

ブルーインパルスは西九州新幹線の開業日前日の9月22日にも予行訓練を行うとしています

築城基地から長崎市までの飛行ルートの詳細については現在、検討中だということで具体的な情報を確認でき次第、ブログに追記をします。

9月22日追記:

長崎駅上空をメインに、長崎水辺の森公園や稲佐山上空などで展示飛行を行うとのこと。

飛行は、往路が築城基地~長崎空港上空~長崎駅上空、復路が長崎駅上空~長崎空港上空~武雄温泉駅上空~築城基地というルートを通るそうです。

なお、長崎水辺の森公園および長崎駅東口イベント広場においては、実況アナウンスを聞くことができるそう。

ブルーインパルス長崎の飛行ルート・どこから見える?ネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました