ヌードル亭麺吉のコピペとモデルをwiki調査!

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ヌードル亭麺吉とは、ラーメン評論家の一人とされる人物で、2chには主にラーメン二郎のレビューを投稿し話題となっていました。

スポンサーリンク

ヌードル亭麺吉のコピペをwiki調査!

ヌードル亭麺吉による2ch書き込みは多数のパターンがあります。

そのうちのいくつかをコピペで紹介していきます。

引用:http://blog.livedoor.jp/shift666/archives/23957201.html

引用:http://blog.livedoor.jp/urkcisco/

ヌードル亭麺吉のコピペ1

さて久々の二郎の新店舗がオープン。
わたくしことヌードル亭麺吉は、日曜なのに早起きしていくと、すでに行列。
あちゃー!と思いつつ行列に並ぶと、私の前にいたのは麺仲間のユッピーさん。
そのあとすぐに来たのは、おやおや、ガンちゃん久しぶり。あれれ、MIUMIUさんもキター!
よくみると、並んでるのは超弩級の麺ブロガーばかり。
いやー、この店はラッキーだなぁ。これだけ猛者が明日のブログで宣伝してくれるんだからw
ま、どう転ぶかは店次第なんですけどねw

店内に入って最初にするのはカレンダーのチェック。これで出入の業者がわかります。
業者はセーフ!良かったよ××や○○じゃなくてヾ(・_・;)チョット‥

肝心の味は、麺はボーノ、スープはグラッチェ、野菜はトレビアン、豚はハイ来ました超豚(ビバトン)です。
店員のオペレーションも完璧。
もうこれは久々に三ツ星出そうかな?と思ったけど、私を見ても名刺をくれなかったことがマイナス。
この業界、押さえるべき人は押さえないと。
残念ながら星二つ(私の星二つは他の人の五つ星くらいと思ってください)

そうそう、仲間の麺ブロガーたちと麺ザイルというグループを作りました。
活動は主に有料メルマガです。
私は主にみなさんに「ラーメンを美味しく食べるコツ」を伝えたいと思います。

以上、ヌードル亭麺吉でした。ごちw

ヌードル亭麺吉のコピペ2

どーも、「麺ちゃん」こと、ヌードル亭麺吉ですw
最近の二郎系の勢いに押され気味ですが、その勢いだからこそ見極める目が必要になるのです。
今回は新店の某インスパイア系のお店。
まず、みなさんは新しい店がオープンしたら、その店の定番メニューを頼み、その店のことを判断しますよね。
はい、それ典型的な素人。いいですか? 新店にブレがあるのは当然です。。それは技量ではなく道具や環境の問題なんですね。
だから見るべきは、可能性です。努力、人柄、業者、材料の目利き、スタッフなどなど。

それくらいまで考えてからの麺ブログじゃないですか?(あえてどのブログかは言いませんけどね、フゥ~)

店の中に入ると、あれれ、モリミクさんこんにちわw あ、拉麺寺の味噌和尚も、どもども。
って、あとからSPARKさんもキター!! 何この勢揃い!もう飲んじゃう?もう飲んじゃおっか? 昼間だけど(笑)

「店長さん、麺ちゃんって辛口の麺ブロガーで有名だから気をつけてねー」
ちょっとちょっとモリミクさん、評価を下す前に私の正体をバラさないで‥って、あー、店長さんが名刺を出してきちゃったよ。
まいったなー。情に流されずに評価を下すのはスタミナ使うんだよー。
でも、ご安心をw 二郎直系なら名刺の価値もグンッと上がるけど、インスパイア店長レベルの名刺じゃ私の心は揺らぎません。

さて実食。おお! 二郎本来の良さに、ポンジュースをたっぷり加え、コッテリとしながらもサッパリと食わすなかなかのもの。
生ニンニクとポンジュースの香りが相まって旨いです。

で、星は久々に3つ星を出そうかな?と思ったけど、
このラーメンをより美味しくするために、私の扱っているモンゴル岩塩を購入しなかったことがマイナス!
残念ながら2つ星(私の2つ星はミシュランの2つ星と同等かそれ以上と思って下さい)。

今度、仲間の麺ブロガー達と麺ソレンタムというイベントをやります。
内容は東京に居ながら地方限定カップラーメンを味わうという企画です。
チケットは6500円(ラーメン・飲み物別売り)です。

以上、ヌードル亭麺吉でした。ごちw

ヌードル亭麺吉のコピペ3

ラーメンつけ麺ぼくヌードル亭麺吉(笑)

本当は今回はブログ更新するつもりじゃなかったんです。
けど、やはりこの失望をみなさんに伝えることによって、業界の反省と進歩に結びつけばと思い更新します。
ただし、店名は勘弁。このブログで店自体を潰す気はないので(ま、このままだと潰れるのは時間の問題ですが)。

最近の爆盛ブームに対してあっさり系スープで勝負する店が登場とのことで麺吉が推参!
「いらっしゃいませ!」と店主自ら挨拶。店内清潔。メニューもわかりやすく、卓上には鰹節粉、鯖節粉、鰯節粉。
まー、最低限のことはできてるみたいですね。最近はこんなところで感心するバカらーめんマニアが多くて困ります。
「ラーメン屋とは思えないおしゃれな作り」「女性一人でも入れそうな」
はぁ。僕らはラーメンのプロであって、建築デザインのプロではないんですけどね(爆)。
ま、そういうことをいう麺ブロガー全員は店舗設計の経験を当然もってるんでしょうけど(核爆)。

出てきたラーメンを実食。うーん(・ε・)ムー
以前から言っているのですが、あっさりとした味というのは素っ気ない味、中身のない味とは違うんですね。
無駄なものを削ぎ落としてからの結果としての宝石のようなスープなんです。
鶏がらスープを出す以上、鶏がらは最低でも烏骨鶏クラスを使ってほしい。じゃないと力強さが出ない。
水菜の色合いも綺麗です。チャーシューも大きくてご立派。でもゴミです。
はっきりいって店主の経験不足(杯数)が不足しています。
私ですら年間400杯くらいです。店主は今までにどれくらい食べましたか? 
もし食べてれば、こんなもの客に出しませんよ(藁)。

こんなものが出てくるようじゃ私もまだまだこのブログをやめるわけにはいきませんね(* ̄- ̄)y─┛~~

ま、気分を変えてお知らせです。私の麺仲間で作った麺ぶろがー集団麺ザイル。
このたび、店舗へのアドバイスサービスを始めました。
価格はラーメンについては7万円。立地、仕入、店舗なども込みのトータルプロデュースは40万円となっています。
売上アップは確実(最強ブロガーの紹介付きですからw)! 悩める店主よ、是非!

ヌードル亭麺吉のコピペ4

整いました! ラーメンとかけてお笑いととく。その心は‥
どちらも麺吉の得意分野です(笑)ヌードル亭麺吉です!(爆笑)

久々の二郎三田本店。今日は息子さんが陣頭に立っていると聞き、様子を見に。
相変わらずの行列。顔バレしないように帽子を深くかぶる。
最近はブログで「麺吉さんがいた!」と書くミーハーブロガーもいて困ってます。
だいたい誰が作るとか誰が食べるとかはどうでもいいんです。
大切なのは目の前の一杯。 そんな基本を間違ってる麺ブロガーが多すぎる。。。
ここにはそういう痛い人がいないことを祈りつつ並んでいると‥
後ろはなんとキリンジさん、あれ、私の前はNOODLYさん!先日のオフではお世話に‥‥ってそのあとに麺的戯言のマチ姉さんもキター!!
何この偶然!麺ブロガーランキングで麺将軍以上のブロガーのグランドクロス!
これ、今夜の更新は二郎勝負になるじゃないですか! プレッシャーです!(みなさんは楽しいんでしょうけどw)

そうこうする内に小豚が着丼!DON!
旨いです!二郎独特の醜悪な姿ながらなぜか食欲を増す。自分の中の野生が目覚めるんでしょうか?
カネシラビリンスの複雑さを保ちながらの豪速球ストレートの単純さ! さすがラーメン界のたけし軍団!
しかし、星2つ。味だけじゃないんですね、大切なのは。こっちの注文を間違えてましたよ、助手の方。
私は、野菜ちょいマシアブラちょい少なめニンニクマシ味ちょい濃いめなのに、
出てきたものは野菜ちょいマシアブラ少なめニンニクマシ味濃いめになってました。
この辺は、まだまだ修行中なのでしょうが、商売は一期一会なんです。残念ながら減点です。

最後はいつもお知らせなので、今日はネタばらし。
最近、麺ブログ界で旋風を巻き起こしていた「麺タウロスの麺ちく語り」。
実はあのブログを更新していたのは‥‥私でした!
自由な感じでひっそりとやりたいと思ってたけど、麺ブロガーランキングでとうとう麺聖クラスに入れられたので、
潮時かなと思い発表しました。
本当は、私が片手間でやってたブログがこんなに評価されてはいけないんですけどね。
もっと食べて考えて頑張りましょう! ごちw

ヌードル亭麺吉のコピペ5

大豚食べると満腹だ。
ハイ!ハイ!ハイハイハイ!あるあるラーメン隊 ! あるあるラーメン隊 !
どうも、ヌードル亭麺吉です(笑)

今年、記念の100杯目。 私のメモリアルラー食を射止めた店は‥某二郎インスパイア(おめ!
メモリアルラー食はやはり食べ慣れたお店です(未食店潰しをいい加減始めないと(;^_^A
こういう日に限って予定が詰まり、閉店時間を余裕ですぎて到着したけど、一応扉をあけて店主に顔を見せてみると、お店のご厚意で中に入れてもらいました。謝謝(しぇーしぇー
やはり、男は度胸、店主は人情、ラーメンは心ですね。
ただ、店長も負けてはいません。
「営業時間じゃないから新メニュー試してよ」
あはっ! ハメられた! 実験台!
出てきたのはいつものラーメン、しかしその上にウニがたんまり載ってる。
いくらなんでもこれは‥と一口食べると、意外や意外、これはナイスなトッピン具ぅー!
そして、スープ、よいよ! 麺、おーーっよい!まさにナイスボイル!ナイスアブラ!ナイスポーク!
ブッハーー、旨かった!まさにラーメンはキング・オブ・料理を体現!
帰り道に赤坂のあたりで『頑張った自分へのヌードル』の背脂妃さんに遭遇~♪
あはっ!

今度、麺ブロガー集団麺ザイルで自費出版本を出します。
「麺道へようこそ」(税抜2000円)というタイトル。僕らの座談会などに来てもらった際に笑いどころがわかるように
麺の切り場番号、コンブの等級、塩の種類なども言及した本です。
麺吉でした、ごちw

ヌードル亭麺吉のコピペ6

ちゃんちゃかちゃんちゃん ちゃちゃんちゃ ちゃんちゃん♪
二郎を食べたくなって~♪ 小杉に行ったら~♪ 二郎がありませんでした~♪
チクショー!
どうも麺ちゃんことヌードル亭麺吉です(藁)

遠くにある宿題店には行く機会がありません。
しかし今は夏の旅行シーズン。宿題店へ遠征だ!となるのは、素人が犯す典型的な間違い。
足元がぐらついてるのに地方まで手を伸ばしたら、足元から壊れますよヽ( ´ー`)ノフッ
麺道を進もうと思うなら歩けばいいんですよ。走らなくていいんです。
気がつけば先頭にいますよ。それはそれでまた孤独なんですけどね。

で、私は遠征。いやー、宿題店がなければ、来ませんよこんなクソ田舎。
迎えてくれたのは気さくな店主さんですが、問題は味です。
私は人柄を尊重はしますが、人柄に左右はされませんよ、店長さんw

さて、実食。ほほおw こっさり(こってり+あっさり)スープにニンニク。
これは頭で納得してなくても味蕾細胞に駆け抜けるウマニッシモな衝撃。
なぞかけでいうならば佐々木希とかけてコカコーラととく、そのこころ(レポの詳細は有料メルマガにて)

帰りに店長さんに「豚肉は、高原ポークの方がこのラーメンにはいい」と伝えました。
私もたまたま高原ポークに一口出資したかいがありました。

今度イベントします。本気ブロガーが語りではなくラーメンを作る側での競演!
あの「麺ポリス24時」の中本さんや「ちゃあしゅう布団」のMAMI姉まで!
もちろん、わたくし麺吉も! 入場料は2500円!(食事代別)

麺吉でした。ごちw

ヌードル亭麺吉のコピペ7

ドドスコスコスコドドスコスコスコドドスコスコスコ豚注入(笑)どうも皆さん おひさしぶりぶりヌードル亭麺吉です!!(爆笑)

さてさてわたくしことヌードル亭麺吉は、本日二郎三田本店にやってまいりました。 え?またかよですって? そりゃあもちろん、日本、いや世界、いやいや宇宙一(爆)の二郎通であるわたくしは、こうしてときおり本店に顔を出してチェックをしているのです。
私がちょっと目を離した隙に、味が落ちてしまった、なんてことはいくらでもありますからね。 初心忘るるべからず、ですね(笑)
 
行列を潜り抜け、いざ出陣!(笑) 店主が、あちゃー、麺ちゃんかー(汗)今日は気合入れないとなー(笑)なんて言っちゃってますが、こらこら普段から気抜いちゃ駄目でしょww
とはいえ、業界で気を使う相手を分かってるのは評価ポイント。 さすがは本店 こりゃ久々の星三つクルー?(笑)
ところで本日来店したのには他にもわけがありまして、実は本日、麺ブロガー達のオフ会がここ、三田本店で行われるらしいのです。 
ですが、今回の参加者は麺二等兵クラスが殆ど。 つまりわたくしのような麺将軍クラスが下手にでしゃばると、皆さん萎縮して、二郎を純粋に味わえないだろうと考えたのです。 
ですので、今回は味のチェックがてら、彼らのブロガーたる資質もチェックしに来たのです。 近頃は、ブロガーとしての心構えを忘れている人が多いので・・はあ・・・初心忘るるべからずですね(笑)

てあれ?あっちにいるのはマチ姉さん?あれれ?カウンターの端には麺流れの河童さん?その奥にはモリミクさんまでキター!
え?なになに?やっぱり皆さんも気になっちゃったんですか?(笑) 僕らは今回出番なしですね(笑)って言ってたじゃないですか(爆笑)
帽子を深くかぶる怪しい集団が出来上がったところで、早速ラーメンに。

いつものようにうずたかく盛られたそれは、さながらエベレストのよう。 食する私はさしずめアルピニストと言ったところでしょうか(笑)
野菜という名の雪をザクザク掻き分け、ついに登頂!完食! 味に変わりはなく、常に悠然とそびえるエベレストとしての存在感を見せ付けてくれました(笑)
ところで結局オフ会は中止になったようで残念です。 先に来ていた方が、私たちに気づいて皆さんに連絡したのかもしれませんね。

最後に告知
このたびわたくしども麺ブロガー集団「麺ザイル」は、「頑張れ東北!麺は地球を救う!」というイベントを企画しています。
東北から仕入れた食材を使った様々なラーメンを味わおうという企画です。 
チケットは一枚7500円(ラーメン・飲み物は別売り) 売上の一部は東北大震災で被災された方々へ寄付いたします。

以上、ヌードル亭麺吉でした ごちww

ヌードル亭麺吉のコピペ8

麺吉ですYO~!麺吉の最近は、あやまることばっか。
先日も某二郎店で、普通の小ラーメンを注文したんですYO!
でも、麺吉、麺吉オーラを店員さんに出しちゃって、結局は隣の小豚頼んだ男より豚入れてもらっちゃいましたYO~!
あい、とぅいまてぇ~ん!
どうも、ヌードル亭麺吉です(爆笑)。

とうとう二郎が北海道に上陸ですよ(超爆)。
まさに親父さん、各店長及びスタッフ、そして我々ラーメンブロガーの力が1つになった快挙です(藁)。
さて、麺吉in札幌二郎です。
列に並んでいると、おや、北海道の美人ブロガーの壇味噌さん、その後ろはブログ「ラーメニング娘。」の汁希美さんもキター!
お二人が麺吉に手招きしてくれてるじゃないですか! 美女の誘いは断れません(爆)!
必殺麺吉ワープで15人ほど一気に飛ばしてお二人の後ろに着弾(普通の人はマネしないで下さいよw)。

お二人の親切心で早めに店内へ。着席すると隣は色白の赤ほっぺの道産子中学生w
二郎は初めてらしくオドオドしています。コールが迫ってくると明らかに緊張し始める道産子。
麺吉、いたずら心が出てきてしまいましたw
麺吉は店員にウインクしながら「ツユダクネギダク」と言ってみると、隣りの道産子も釣られて「ツユダクネギダク」と言うじゃありませんかw 周囲の人間、大爆笑!
ラーメンにつゆダクって。ここは吉野家じゃないんだからw もともと彼の赤いほっぺがさらに真っ赤になってます(笑)。
その道産子におわびの意味を込めて、片手天地返しを披露。道産子中学生感動(藁)。
最近は大豚麺増しとかを食うパワー系ブロガーが幅をきかせていますが、麺吉は数少ないテクニカル系、頭脳系のブロガー。
評論を通して人を感動させるのです。ただ何杯食べたとかキャラだけであとはラーメンの紹介して終わりとかわかってないブロガーが多すぎる。
ふう、結局、まだまだ麺吉頑張れってこと? 
いつになったら麺吉はラーメンブログを楽しむ側に回れるのでしょう┐(´д`)┌ヤレヤレ

さて麺ザイルからの刺客が東京へ出店しますw
麺ザイルのアドバイスを受けたラーメン職人がとうとう登場です! 送り出す側がびびるくらいの鉄人です。
なお、麺ザイル有料メルマガには当日使える合言葉があり、
それをいえば、海苔、生卵、もやし、バター、モンゴル塩など各200円のトッピングが150円になります。
以上、麺吉でした。ごちw

ヌードル亭麺吉のモデルをwiki調査!

ヌードル亭麺吉には実在するモデルがいるのかどうか?存在が怪しまれていたものの、2chではヌードル亭麺吉だと思われる人物を見たという証言があります。

「自分の前に並んでたやつが携帯いじりながら麺吉ブログ更新してて、その内容が麺吉ブログの記事そのものだった」とのこと。

外見は身長150ちょっとのガリ
年齢は二十代後半ころ
ハゲをごまかすすために坊主
パンツインしたヨレヨレ白Tシャツ
ダンロップのマジックテープシューズ

この書き込みがあったのは2012年ころになるので、ヌードル亭麺吉さんの実在モデルがいるとすると2021年時点では40歳近い年齢になっていそうですね。

タイトルとURLをコピーしました