My 600-lb Lifeで体重291kgから89kgに減量!メリッサ・モリスとは?

スポンサーリンク
未分類

「My 600-lb Life」とは、日本語に訳すと「私の600ポンドの人生」といった意味。

アメリカで放送されている人気のダイエット番組で、主に体重600ポンド(272㎏)を超える人たちの過酷な減量の様子と共にビフォーアフターを記録したドキュメンタリーとなっています。

「My 600-lb Life」ではアメリカで有名な肥満外科医、ドクター・ナウとテキサス州ヒューストンの減量プログラムの助けを借りて、
死に近い状態から健康的で健康的な生活を送るために奮闘する様子が1年もしくは数年がかりで記録されています。

スポンサーリンク

My 600-lb Lifeでメリッサが時の人に

My 600-lb Lifeのシーズン1では第1話、第2話にわたってメリッサ・モリスがダイエットに取り組む様子が放送されました。

テキサス州リビングストン出身のメリッサ・モリスが初めてドクター・ナウに会い、減量プログラムを始めた時の体重は641~653ポンド(約291㎏~約297㎏)ほどでした。

1997年に夫のクリス・モリスと結婚したものの、彼女は暴飲暴食に明け暮れ、次第に彼女が歩くことや日常生活の活動を行うことに問題が生じるように、

夫のクリスはもちろん、最愛の妻のことを心配していました。

メリッサが病気になることを心配していたし、最後には、彼女が逝ってしまうのではないか気が気でなりません。

メリッサはクリスと一緒に食料品店に営んでいたものの、彼女は自力で歩くことがで着ないことから、クリスが電動車椅子をトラックの荷台に積み込み、彼女は電動車椅子で店内を走り回っていました。

そんなメリッサも「いつか家庭を持ちたい」という思いを持っていたことから、自分の体重が母親となる将来と能力を妨げることに気づき、人生を好転させるべくダイエットに取り組むことを決意。

「My 600-lb Life」のプログラム開始と共に、低炭水化物ダイエットと新しいライフスタイルを受け入れるだけで得はなく、体重減少を支援する胃バイパス手術を受ます。

定期的に運動を開始し食べたものに注意を払い順調に体重が落ちていったことから、余分な皮膚の除去手術も受けています。

なんと7年間に及ぶ「My 600-lb Life」のプログラムで、メリッサはなんと驚異447ポンド(約202㎏)の減量に成功し、最終的には196ポンド~206ポンド(約89㎏~約93kg)のダイエットをやってのけました。

My 600-lb Lifeのビフォーアフター

「My 600-lb Life」では出演者のその後を追うフォローアップ番組「Where Are They Now?」も放送されています。

メリッサ・モリスは番組を通じて500ポンド(約227㎏)もの減量に成功したものの、3回の妊娠・出産を経tまたもや体重に苦労していることが明らかになりました。

メリッサは最初の子供を出産した後、約100ポンド(約45㎏)も太り、第3子を出産後には体重275ポンド(約124㎏)までリバウンドしていました。

それに伴い、彼女はうつ病も患い、「当時の私は私は惨めで、かろうじて生活していました。」と振り返っています。

念願の母親になったことは幸せだったけれどそれと同時に、あきらめなければならないことばかりで落ち込んでしまったという、まさにマタニティブルーの症状で、
母親になることで自分の世界がど大きく変わってしまったことに大変な葛藤があったそうです。

しかしメリッサはその後、マタニティブルーは無事に脱したようで、再び低炭水化物高タンパク質ダイエットで減量に取り組む様子がInstagramとFacebookで報告されるように。

メリッサは夫の浮気が離婚してしまったものの、何年にもわたって抱えていた健康上の問題もなくなり、健康的な生活を手に入れています。

2019年10月にはなんと、「My 600-lb Life」に出演しているDr.Nowのクリニックで一緒に働くようになり、
自分と同じく「My 600-lb Life」で減量に取り組む出演者をサポートするようになっています。

Where Are They Now: Melissa | My 600-lb Life
タイトルとURLをコピーしました