新沼謙治の子供(息子)・再婚相手は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

新沼謙治さんはバドミントン選手だった湯木博恵さんと結婚し子供(息子)を授かりますが、結婚した嫁・博恵さんは2011年(平成23年)9月7日 死去(享年62歳)

徹子の部屋で明かされた新沼謙治さんの子供(息子)の現在や再婚について。

■新沼博江プロフィール
本名:新沼謙治(にいぬまけんじ)

生年月日:1956年2月27日

年齢:66歳

身長:170cm

血液型:A型

出身地:岩手県大船渡市

出身中学:大船渡市立第一中学校

職業:演歌歌手、俳優、タレント

スポンサーリンク

新沼謙治の子供(息子)は?

新沼博江さんと結婚した嫁・湯木博恵さんの間には子供が2人、一男一女を授かります。

第一子の娘は文那さん、第二子の息子は翔大さん。

2012年7月25日に出演した『徹子の部屋』で新沼謙治さんは

「子供たちはすでに26歳と24歳になっている」話していることや、2011年5月に行われたチャリティーコンサートでは新沼翔大さんが22歳と記載されていたことから、息子の翔大さんは少なくとも1988年の5月~7月25日が誕生日だと思われます。

よって現在(2022年10月)の新沼翔大さんの年齢は、33歳だとみられます。

ちなみに、息子の翔大さんは一時期は父と同じ歌手をめざしていたとのことで、2011年5月に特別出演したチャリティーコンサートでは父のヒット曲『嫁に来ないか』を披露しています。

そのステージは闘病中の博江さんも観にきていたそうです。

ただ、2022年時点で介護の仕事をしており、父と二人暮らしであることが同じく「徹子の部屋」で明かされました。

また文那さんはすでに結婚していて、2017年3月には新沼謙治さんにとっての初孫も誕生したそうです。

■湯木 博恵(ゆき ひろえ、1948年11月15日~ 2011年9月7日 )

広島県安芸郡生まれ、岡山県育ち。本名は新沼 博江(にいぬま ひろえ)。旧姓は湯木。

日本のバドミントン選手。世界一に4度君臨したバドミントン女王。夫は演歌歌手の新沼謙治。

新沼謙治の再婚相手は?

新沼博江さんは結婚した嫁・湯木博恵さんを亡くし独身となってしまいましたが、再婚相手は考えているのかというと、どうやら考えていないようです。

博江さんはがん告知を受けたあと、家族三人に手紙を残していて、新沼謙治さんてのメッセージは「若い奥さんを迎えてください」というものだったと言われています。

タイトルとURLをコピーしました