西島秀俊の結婚7カ条(結婚相手の7か条)とは?結婚7カ条の内容で西島秀俊がイクメン?

西島秀俊さんは2014年11月に一般女性とされる方との結婚を発表していて、2016年4月には第1子となる男の子がいます。

過去に西島秀俊さんと熱愛していたのではないかと噂になったのは、
鈴木杏樹さん、喜多嶋舞さん、能世あんなさん、夏川結衣さん、竹内結子さん、綾瀬はるかさんといったそうそうたる女優・芸能人が名を連ねていましたが、
現在の奥さまだけが西島秀俊さんが要求した結婚7カ条(結婚相手の7か条)を満たすことができたのかもしれませんね。

西島秀俊の結婚7カ条(結婚相手の7か条)とは?

西島秀俊さんといえば結婚したい俳優ランキングで2位に選ばれたこともありますが、結婚に関しては以前にも

「理想は、居心地が良くて、お互いに良い影響を与えられる方。でも、僕がワーカホリック(仕事中毒)なので、あんまり良いお父さんにはなれないかも……」

とコメントをしていました。

そんな西島秀俊さんが現在の奥様との間に交わした(?)とされる結婚7カ条(結婚相手の7か条)が、

  • 仕事のわがままは許すこと
  • 映画鑑賞にはついてこない
  • 目標を持ち、一生懸命な女性
  • “いつも一緒” は求めない
  • 女の心情の理解を求めない
  • メールに返信がなくてもOK
  • 1カ月半会話なしでも我慢すること

というもので、夫婦というよりは単なる同棲といった近い雰囲気があり、
奥様に関しては当時は厳しい条件をすべてクリアしたプロ彼女とまで言われたほどでした。

ただ西島秀俊さんにも待望の男子が誕生し、2019年で3歳になるイクメンとなった結果、
結婚7カ条(結婚相手の7か条)の存在はもはやうやむやになったかのようなプライベートの様子が報道されるようになりました。

西島秀俊、結婚7カ条を捨ててイクメンに成長 | Smart FLASH[光文社週刊誌]
 10月上旬、都内の高級スーパーを訪れたのは西島秀俊。家族4人でお買い物だ。すやすやと眠る次男のベビーカーを押すのは、交際発覚時、“プロ彼女” と呼ばれて話題になった、16歳年下の妻である。 西島が、結婚相手に求めていたとされる条件は以下の7つ。【関連記事:西島秀俊、舞台挨拶で見せた「かわかっこいい」ギャップ】(1)仕...

西島秀俊の嫁(奥さん)森あやかは誰?森あやかがプロ彼女と言われる理由は?

西島秀俊さんの奥さんに関しては当初は「一般女性」と報道されていたものの、過去にはコンパニオンとして仕事をしていた森あやかさんという方のようです。

森あやかさんがプロ彼女の異名をとっていたわけですが、
「プロ彼女」という単語はメディアが勝手に作ったわけではなく
漫画家でエッセイストの能町みね子さんがラジオ『オールナイトニッポン』の中で語った一言から誕生しています。

  • 交際相手は芸能人やスポーツ選手のみ
  • 本人は無名の元芸能人、または一般人
  • 自分の名前ではブログやSNSをしない
  • 報道では「一般女性」とされる女性
  • 結婚した芸能人の株が上がる

というのがプロ彼女の定義で、森あやかさんもこの条件も満たしていたのかもしれませんね。

西島秀俊さんと森あやかさんは友人の紹介で知り合い、3年程の交際(うち2年程は同棲生活)を経て結婚に至っています。

西島秀俊の結婚7カ条(結婚相手の7か条)に関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました