野間口徹こそ死役所シ村?死役所実写ドラマ化でシ村キャスト松岡昌宏への反応は?

スポンサーリンク

コミックバンチwebで連載中の「死役所」がアニメではなくて実写ドラマ化されるということで話題になっています。

死役所では「シ村」という登場人物がナビゲーター役のような感じの役割をしているものの、
実写ドラマ化に際して、キャストが野間口徹さんではなく松岡昌宏さんになったことに、
驚きを感じている人がたくさんいるようです。

死役所 | コミックバンチweb
此岸と彼岸の境界に存在する、死役所。ここには、自殺、他殺、病死、事故死……すべての死者が訪れる。罪無き者は、天国へ。罪深き者は、地獄へ。あるいは――。魂抉る、死者との対話。
スポンサーリンク

死役所実写ドラマ化は野間口徹こそシ村にふさわしい!?

「死役所」は2013年11月からあずみきし作の連載漫画で、
この世(此岸)とあの世(彼岸)とのちょうど境目に在る市役所のような施設が死役所という設定。

この世で死んだ人たちは閻魔様の裁きを受けるのではなくて、
死役所にやってきて自分の死の手続きをすることになっていて、
シ村とは「お客様は仏様です」が口ぐせの死役所の職員ですが、
「死役所」の職員も全員死者なので、シ村ももともとはこの世の人間。

「死役所」は死因に合わせて

  • 自殺課
  • 他殺課
  • 交通事故死課
  • 老衰課

といった課が設けられていて、彼らの「死」の理由を回想するように、
それぞれの人間のドラマを浮き彫りにしつつ物語が進んでいきます。

ただ「死役所」の本当の見どころは、
死役所の職員自身がなぜこの「死役所」で職員として働くことになったのか?
経緯が徐々に明かされていくこと。

そもそも「死役所」はどうして存在しているのかも、
作中では徐々に謎が明らかにされていき、
死後に「自分の人生はなんだったのか」と見つめ直すストーリー展開となっています。

シ村とは、細い目つきで口元がいつもV字のキャラクターで、
見た目は本当に野間口徹さんにそっくりの風貌です。

慇懃(いんぎん)無礼な態度で接する姿も、
野間口徹さんの演技に似たものがを感じるので、
「死役所」ファンにはがっかりする声もちらほら聞こえてきます。

逆に言うと、松岡昌宏さんが死役所のシ村をどのように演じるのか?が、
ドラマの注目ポイントになってくるんじゃないでしょうか。

松岡昌宏さんは死役所の実写ドラマ化に際して、

「ぜひ仏の目で見てやってほしいと思います。優しい気持ちでご覧ください。

とコメントしています。

死役所実写ドラマ化でシ村以外のキャストは?

死役所は電子書籍を含め累計発行部数300万部を突破する人気コミックで、
芸能界でも女優の広瀬アリス(24)、広瀬すず(21)姉妹がファンを公言。

先ほどのサイトでも最新話と最初の1,2話を無料で読めるようになっています。

気になるのは、シ村以外のキャストが誰になるのかですが、
今のところまだ発表されていないので、わかり次第、追記したいと思います。

野間口徹が死役所実写ドラマ化でシ村役じゃないことに関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました