小野忠(文房具工作)の経歴をwiki調査!仕事や年収は?レベチな人

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

小野忠さんは文房具のカスタマイズを趣味・特技とする自称工作師。

23時の密着テレビ「レベチな人、見つけた」でも紹介された小野忠さんの気になるプロフィールをまとめています。

■レベチな人見つけた放送内容

“ある物”を何でも勝手に改造しちゃうおじさん
“ある物”を独自のアイデアで改造する小野さんに密着!
これまでに改造したのはなんと300点
ワークショップを開くほど改造したい”ある物”とは一体!?
“ある物”以外にも茶色が好きすぎて茶色いものを普及活動中!
ビートたけしさんの反応は如何に!?
https://www.tv-tokyo.co.jp/levechinahito_mitsuketa/

スポンサーリンク

小野忠(文房具工作)wikiプロフィール

工作師、小野さんの筆箱、見せてもらった!

名前:小野忠(文房具工作)

小野忠さんは子供の頃から工作が好き。

今ではモンブランのような高級ペンも分解して普段使いのペンや筆ペンに改造するなど、主にペンケースやノートなど身の回りの物に手を加えて自分の生活の改善に役立てているそうです。

そんな小野忠さんは普段、どんな文房具を持ち歩ているのかというと、

電動フリクション消しゴム
モンブランの万年筆とペン
パイロットの万年筆プレラ
パイロットのカリグラフィー用パラレルペン
ぺんてるの筆ペン
フリクション消しゴム

といったものですが、小野忠さんによって改造が施されているはずなので、見た目と実際の機能にはちょっとした違いがあると思われます。

小野忠(文房具工作)の経歴

小野忠さんは

文具工作部隊「SKIP」隊長
日本茶色普及協会理事長

などの肩書を担い、著書「文房具改造マニュアル」も手掛けています。

■「文房具改造マニュアル」の紹介
楽しくて実用的な、文房具の改造工作本です。
自称工作師・小野忠が紹介する、文具改造法の数々。ボールペン、万年筆、鉛筆、シャープペンシルからペンケース、手帳カバーまで、文房具を自分好みに、しかもあまりお金をかけずに改造する方法が紹介されています。創造する喜び、つくる楽しさ、使う満足感を、ぜひ感じてください。
ただし、改造などは自己責任でお願いします。

小野忠(文房具工作)のツイッターやインスタグラム

小野忠(文房具工作)のツイッター
@kosakushi

小野忠(文房具工作)のインスタグラム

小野忠(文房具工作)のフェイスブック

小野忠(文房具工作)の高校や大学など学歴は?

小野忠(文房具工作)さんの出身中学や高校については学校名を特定できるだけの情報が出てきませんでした。

小野忠(文房具工作)の結婚した嫁や子供は?

調査中
小野忠(文房具工作)さんのプライベートについて調べられる範囲では結婚を匂わせる情報も一切ありませんでした。

小野忠(文房具工作)の仕事や年収は?

小野忠さんは普段は会社員として働きながら、文具工作部隊「SKIP」隊長、日本茶色普及協会理事長としても活動

「ないものは自分で作る」「作り方は自分で考える」をモットーに、ヘルメットにエプロンという出で立ちで「工作師」としてコラムを書いたり、不定期で「工作会議」を開催しワークショップを行っています。

自主ラジオもされているそうですが小野忠さんの主な収入は会社員としての給料になるとみられます。

ただモンブランなど高級文具も数多くそろえられる点を見てみると年収は600万円程度が目安になりそうです。

タイトルとURLをコピーしました