大和田誠のamazonメールで誰かがあなたのクレジットカードアカウントを使用

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

amazonからメール・SMSで大和田誠という人物が注文したとされるメールが送信されてくる事例が増えています。

「誰かがあなたのクレジットカードアカウントを使用して別のデバイスから購入しようとしました」

といったメッセージが届くことがありますが、フィッシング詐欺の心配はないんでしょうか?本物?

スポンサーリンク

大和田誠のamazonメールで誰かがあなたのクレジットカードアカウントを使用

amazonから下記のような内容のメールが送信されてくることがあります。


太和田誠様
商品を1つ本日お届け予定です。 直接のお渡し、 もしくはポスト投函いたします。 お届け日時指定便の場合、ご指定時間よりも早くポスト投函できる場合があります。

配送業者:日本郵便
お問い合わせ伝票番号: 225194189253
配送状況

このEメールは配信専用です。 返信しないようお願いいたします。


このメールはもちろん、太和田誠さんではない人に無差別に送信されているようです。

amazonにクレジットカードを登録していない人やamazonに登録していないメールアドレス宛にも同様のメールが送信されていることから、フィッシング詐欺とみて間違いなさそうです。

ただアマゾン公式からの正式なメールの可能性も否定できないので、念のためメール内のURLではなくamazonアプリがあればアプリから自分のアマゾンアカウントにログインをして注文履歴に身に覚えのない商品がないかどうか調べてみましょう。

Amazon.co.jpからのメールは全てアカウントサービスのメッセージセンターに保存されているので、そこに無ければAmazonからのメールではないと確認できます。
https://www.amazon.co.jp/gp/message#!/inbox

とにかくメールのリンクではなく直接アプリなどでメールの内容が本当か確認してするようにしましょう。

間違ってもリンク先を開いたり、リンク先の指示に従って個人情報(氏名、生年月日、電話番号、住所、クレットカード、有効期限、セキュリティコードなど)を入力しないように注意をしてください。

他にも指定されたアプリのインストールなどの操作をしないように気を付けてください。

万が一、指示に従ってアプリをインストールしたり、個人情報を入力をしてしまった場合。

それらの情報を利用してau ID等への不正ログインが試みられてしまったり、クレジットカード情報が不正利用されてしまう恐れがあります。

他にも自分の個人情報が詐欺のために悪用され、余計なトラブルに巻き込まれる危険もあります。

また最近のネットのフィッシング詐欺では、公式サイトをパクった偽サイトにログインするように仕向けられ、未払い金の支払いを行うためにコンビニ払い(セブンイレブン)を行うように案内されるケースもあります。

なお、このような偽SMSが突然届くケースが多く発生していますが、いずれにしても突然届いたSMS等に記載されたURLを慌てて開いてしまわないように気を付けてください。

大和田誠のamazon詐欺メールにネットの反応は?

タイトルとURLをコピーしました