忍野八海祭り花火大会2020に近い穴場の安い駐車場(コインパーキング)で渋滞回避!

スポンサーリンク

国指定の名水百選に選ばれる忍野八海近近辺で催されるのが、
忍野村の平和と繁栄を祈念して約30年ほど前から始まった守護神・八大竜王を祀る「忍野八海祭り」。

忍野八海祭り花火大会は忍野八海祭りのクライマックスを飾るメインイベントで、
富士山の形をしたナイアガラ、プリンセス天功プロデュース花火など、
忍野八海の「八」にちなんで5888発の花火が打ち上げられます。

スポンサーリンク

忍野八海祭り花火大会2019の概要(打ち上げ時間,場所,有料席など)

  • 打ち上げ数:5888発 
  • 打ち上げ日時:2019年8月8日(木)18:00~21:00
  • 打ち上げ場所:忍野中学校校庭(〒401-0511山梨県忍野村忍草)
  • トイレ:あり(仮設)
  • 駐車場:500台無料
  • 問い合わせ:0555-84-4221(忍野八海祭り実行委員会)
  • 交通規制:あり(14:00~21:00)

忍野中学校校庭で
忍野八海祭り花火大会2019のある日は、午前中からにぎやかに朝市などが開かれ、
学校の校庭を会場にしてちびっこ広場やキャラクターショーなども行われます。

「北富士天王太鼓」「盆踊り」などの催しの他、
忍野村の夏の風物詩として知られる八文字焼きが行われた後、
いよいよ打ち上げ花火が始まります。

忍野村の八文字焼きには、全ての動植物の新しい芽吹きを呼び寄せるべく、
悪霊を追い払って村民の幸せと村の平和・繁栄を祈念する意味があり、
高座山で行われます。

忍野八海祭り花火大会は、忍野八海の「八」にちなんで
毎年8月8日に開催されています。

忍野八海祭り花火大会2019のイベントスケジュールはこちら

忍野八海とは?

出口池、御釜池、底抜池、銚子池、湧池、濁池、鏡池、菖蒲池の8つの池の総称で、
富士山の雪解け水が地下の溶岩を約20年の歳月をかけてろ過された水が注ぎこまれています。

忍野八海地域からは見える富士を特に「忍野富士」と呼び、
「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一部として
忍野八海は世界文化遺産に登録されています。

ちなみに、打ち上げ花火を開催するには相当の予算が必要で、
再開未定で中止となる花火大会も多い中、
なぜ忍野村(総人口9,292人)のような小さな自治体で、
花火大会が30年以上も続けられているのかというと、
忍野村にはファナック本社があるからでは?と噂になっています。

財政力に余裕のある自治体をランキングでも山梨県忍野村は
堂々の7位となっています。

忍野八海祭り花火大会2019の天気は?雨天中止?延期?

忍野八海祭り花火大会は小雨程度であれば決行されるようですが、
もし雨天・荒天で中止となった場合、延期は未定となっています。

2018年のケースだと9月9日に延期することが発表されていましたが、
2019年はどうやら公式発表はないようです。

今のところ忍野八海祭り花火大会2019は雨が降ることはなく晴れる予報となっているものの、
台風も接近していますから、天気予報もこまめに確認しておく必要がありますね。

忍野八海祭り花火大会2019に近くて安い駐車場(コインパーキング)は?

忍野八海祭り花火大会2019に車でアクセスをする場合、
中央自動車道河口湖ICを降りて国道139号・138号を経由し、
県道717号を通って忍野八海方面12kmほど。

打ち上げ場所付近には、下記の臨時駐車場(無料)が用意されています。

村民体育館
南都留郡忍野村忍草1660-39

忍野小学校(とその周辺)
南都留郡忍野村忍草1516

忍野村役場
南都留郡忍野村忍草1514

忍野八海祭り2019 チラシ(スケジュール、マップ等)

忍野八海祭り花火大会2019に近くて渋滞回避できる穴場駐車場(コインパーキング)

忍野八海祭り花火大会2019は基本的にはそこまで混雑しない花火大会です。

打ち上げ場所となる忍野中学校校庭も、
夕方くらいでもまだ空きスペースがあるようですし、
忍野中学校の校舎裏に回ったりしなければ、
ほぼどの角度からでも打ち上げ花火が見られるほど周囲も開けています。

車だと身動きが取れないほどの渋滞に巻き込まれる心配はないものの、
打ち上げ花火終了後はやっぱり駐車場を出るのに30分かかったり、
高速道路に出るまでに渋滞にははまってしまうようです。

ただそれでも、人気のある花火大会に比べると渋滞は随分とマシな方なので、
帰りの渋滞回避はそれほど気にしなくて良さそうです。

もし絶対に渋滞に巻き込まれたくないのであれば、打ち上げ場所から1キロほど遠くなるものの、
忍野八海付近に駐車場が1カ所あります。

忍野八海大林駐車場
山梨県南都留郡忍野村忍草378
収容台数:120台

忍野八海祭り花火大会2019当日は、イベント開催場所の一つとなり、
阿原川釣り体験などを楽しむことができます。

少し早目に出かけるようにして、昼は太鼓の縁部や屋台を楽しんだ後、
夜は忍野八海祭り花火大会2019を眺めると良いんじゃないでしょうか。

忍野八海祭り花火大会に関するネットの口コミ

タイトルとURLをコピーしました