モミジの種の特徴は?#お天気検定

スポンサーリンク
0未分類

4月23日の「グッドモーニング」内のクイズ「お天気検定」で出題された問題は「モミジの種の特徴は?」でした。

スポンサーリンク

答え:モミジの種の特徴は?【お天気検定】

青:ドリルの形
赤:トゲだらけ
緑:プロペラつき

答え:プロペラつき(緑)

自然観察の達人 (2)飛んで回ってひっついて~たねの不思議~

引用:まさに天然プロペラ!クルクル回りながら落ちる種子はモミジなど楓(かえで)の仲間の種

楓(かえで)という名前はよく聞きますが、どんな植物なのかピンとこない方もおおいのではないでしょうか?

イロハモミジ(もみじ)といえば、分かる方も多いと思います。

楓(かえで)の仲間の種子は、画像のように左右2個くっついた「鳥が羽を広げた」ような姿をしています。

動くことができない植物は、子孫を残すために種に様々な工夫をしているんですね。

くっ付き虫といわれる「オオオナモミ」の種は動物にくっ付いて遠くまで運んでもらったり、「センダン」という植物は鳥に種子を食べさせて、フンで種子の部分を遠くまで運んでもらいます。

楓の種子は、プロペラをつけることで落下速度を大幅に減少させ、少しでも遠くに種子を運ぶという”戦略”からこのような姿をしているんですね。

タイトルとURLをコピーしました