梅雨に関して正しいものは?日本以外にもある?入り早いと明け早い?江戸時代にはなかった?#お天気検定

スポンサーリンク
0未分類

6月29日の「グッドモーニング」内のクイズ「お天気検定」で出題された問題は【次のうち、梅雨に関して正しいものは?】でした。

■当ブログの人気コンテンツ

スポンサーリンク

答え:次のうち、梅雨に関して正しいものは?【お天気検定】

青:日本以外にもある
赤:入り早いと明け早い
緑:江戸時代にはなかった

答え:日本以外にもある(青)

海外にも梅雨はある!? 実は、「梅雨」と呼ぶものは東アジアの国にしかないんです! 具体的な国を挙げると韓国や北朝鮮、中国や台湾にはしっかりと梅雨があるみたいです。 日本ならではと期待していた方も多いでしょう。

梅雨は東アジア特有の雨期のことで、日本以外にも梅雨はあります。
中国では梅雨と書いて「メイユー」と呼ばれ、平年で6月上旬頃から始まります。そもそも「梅雨(バイウ)」という言葉は中国から来た言葉で、長江流域で梅の実が熟す頃に降る雨のことを指しました。
韓国では「チャンマ」と呼ばれ、6月下旬頃から始まります。

https://hp.otenki.com/518/
タイトルとURLをコピーしました