関東甲信の「梅雨明け」発表で、過去にないものは?沖縄より早い?6月,8月の梅雨明け?#お天気検定

スポンサーリンク
0未分類

7月12日の「グッドモーニング」内のクイズ「お天気検定」で出題された問題は【関東甲信の「梅雨明け」発表で、過去にないものは?】でした。

■当ブログの人気コンテンツ

スポンサーリンク

答え:関東甲信の「梅雨明け」発表で、過去にないものは?【お天気検定】

青:沖縄より早かった
赤:6月の梅雨明け
緑:8月の梅雨明け

答え:沖縄より早かった(青)

関東甲信で8月に梅雨明けを記録したのは、

1982年 8月 4日ごろ
1998年 8月 2日ごろ
2003年 8月 2日ごろ
2007年 8月 1日ごろ
2020年 8月 1日ごろ

などがあります。

関東甲信 早すぎる梅雨明け 6月は初めて
日直主任日本気象協会 本社日直主任
2018年06月29日11:01

6月の梅雨明けは初めて
きょう29日、気象庁は関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。平年(7月21日ごろ)より22日早く、昨年(7月6日ごろ)より7日早い梅雨明けです。関東甲信地方が6月に梅雨明けするのは初めてのことです。(これまで関東甲信地方で最も早く梅雨が明けたのは2001年の7月1日でした。)

梅雨の期間(梅雨入りした6月6日から梅雨明け前日の6月28日まで)の日数は23日と、1978年(6月11日から7月4日まで)に並んで1番の短さです。

※梅雨は季節現象であり、その入り明けは、平均的に5日間程度の移り変わりの期間があります。
※梅雨入り・明けの時期は、秋に再検討され、見直されることがあります。

https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2018/06/29/1103.html
タイトルとURLをコピーしました