台風の特徴として正しいのは?自力で進む力が弱い?太陽光で成長?時計回りの風?#お天気検定

スポンサーリンク
0未分類

7月21日の「グッドモーニング」内のクイズ「お天気検定」で出題された問題は【台風の特徴として正しいのは?】でした。

■当ブログの人気コンテンツ

スポンサーリンク

答え:台風の特徴として正しいのは?【お天気検定】

青:時計回りの風
赤:太陽光で成長
緑:自力で進む力が弱い

答え:自力で進む力が弱い(緑)

台風は自力で進む力はあまりなく、上空の風に左右されます。東風が吹いている低緯度帯では西へ移動し、次第に北上しますが、九州の南の北緯30度を越えると強い西風(偏西風)の影響を受け、北東への動きを速めます。
偏西風は通常8月は北海道の北側に中心があり、その南側では風の流れが弱いため、夏の台風はもともと動きが遅いのが特徴です。しかし、いくら夏の台風でも通常は時速20~30キロにはなるそうです。

http://snakahara.la.coocan.jp/saijiki33.html

台風は自力ではあまり動けず、上空の風の流れに乗って移動します。現在は夏の太平洋高気圧が勢力を強めているため「ジェット気流」と呼ばれる強い西よりの風が北海道付近まで北上しています。台風を動かすのは、太平洋高気圧の周辺を吹く弱い風しかなく、遅い速度が続いているのです。

https://weathernews.jp/s/topics/201807/020345/
タイトルとURLをコピーしました