ポヤトスwiki|戦績・戦術は?徳島ヴォルティス→ガンバ大阪?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ポヤトスさんはJ2徳島ヴォルティス監督で日本以外にも、スペイン、バーレーン、イスラエル、ギリシャのサッカークラブで指揮を執ってきた監督。

2023年シーズンのガンバ大阪の新監督に名前の挙がるポヤトスさんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

ポヤトス戦績・戦術は?

G大阪新監督 J2徳島監督のダニエル・ポヤトス氏が最有力 徳島での育成&強化手腕を高く評価

G大阪の来季新監督にJ2徳島のダニエル・ポヤトス監督(44)が最有力候補に挙がっていることが10日、分かった。複数の関係者が明かした。正式に決まれば、クラブ史上初のスペイン人監督となる。

 ポヤトス監督はRマドリード(スペイン)の下部組織やパナシナイコス(ギリシャ)などで指導。21年から徳島(当時J1)の指揮官に就任した。21年は17位でJ2降格。だが多くの主力選手が他クラブで飛躍を遂げた。メンバーが大きく入れ替わった22年はシーズン当初こそ苦戦したが、19試合無敗を記録するなど8位まで順位を上げた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2f9d12bb85503680b23c619986cfe7d6dc3c6d5a

ポヤトスwikiプロフィール

名前:ダニエル・ポヤトス・アルガーバ(Daniel Poyatos Algaba)

出身地:スペイン・バルセロナ

生年月日:1978年6月23日

年齢:44歳

身長:cm

血液型:ABO型

所属事務所:

ポヤトスの経歴

ポヤトスはスペインの地元のクラブRCD エスパニョールのユースチームで指導をスタート。

バーレーン代表U19・U17、とカタルーニャ代表U18を経て、2017年にマッカビ・テルアビブでジョルディ・クライフのアシスタントに就任。

2018年7月からレアル・マドリードとそのジュベニルAチームのコーチ。

2020年7月22日、2年契約でパナシナイコスの監督に就任(10月に監督を辞任)

2020年12月24日、浦和レッズに引き抜かれたリカルド・ロドリゲス氏の後任として徳島ヴォルティスの監督に就任

しかし、2021年1月より新型コロナウイルスの影響で外国籍の選手・監督らの新規入国が制限されたため、しばらく入国することができず、指揮をヘッドコーチの甲本偉嗣に任せた上でスペインからリモートで指導することとなった。

その後、3月30日に入国し、クラブ管理による2週間の隔離ののち、4月17日の鹿島戦から指揮を執った。

2022年、19試合無敗を誇ったものの、最終節でモンテディオ山形に完敗。土壇場でJ1参入プレーオフ出場を逃していた

■監督歴
年 チーム
2008-2010 エスパニョール (U-15)
2010-2011 エスパニョール (U-17)
2011-2012 エスパニョール (U-19)
2013-2014 バーレーン (U-19, U-17)
2014-2015 アトレティコ・マドリード (分析コーチ)
2015-2016 カタルーニャ (U-19)
2016-2017 レアル・マドリード (U-18)
2017-2018 マッカビ・テルアビブ (アシスタントコーチ)
2018-2020 レアル・マドリード (U-19)
2020 パナシナイコス
2021- 徳島ヴォルティス

ポヤトスの結婚した嫁や子供は?

調査中
ポヤトスさんのプライベートについてネットメディアやSNS(twitterなど)などへの投稿など調べられる範囲では結婚していることを確認できるような情報は掴めませんでした。

タイトルとURLをコピーしました