ルルシア王国に16発の聖なる凶弾?イムがウラヌス?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ルルシア王国は「そんな国は…元々…ないではないか…」とイム様によって世界政府にその存在を無かったことにされました。

ルルシア王国の領民・王族だけではなく国土(島)までをも消し去りましたがドフラミンゴの「16発の聖なる凶弾」と同じく閃光が16本あることが話題となっています。

スポンサーリンク

ルルシア王国に16発の聖なる凶弾?イムがウラヌス?

ルルシア王国を跡形もなく消し去ったのは何らかの能力によるものなのか、或いは古代兵器の類によるものなのかは現時点では不明となっています。

世界会議(レヴェリー)編で登場。所在地は偉大なる航路後半、新世界。
世界政府加盟国で世界会議参加が認められている国家だが、天竜人への天上金などが影響して、決して豊かではない。
本編では王女コマネが世界会議に向かう最中に海賊に身代金目当てに誘拐されたり、天上金を狙った桃ひげに襲撃されたりと災難続き。王女はコビーに救出され、桃ひげは偶然居合わせた革命軍の軍隊長によって退治された。

https://dic.pixiv.net/a/%E3%83%AB%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%A2%E7%8E%8B%E5%9B%BD
タイトルとURLをコピーしました