シバンムシにハッカ油はNG?撃退方法はヒバ油?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ハッカ油はゴキブリをはじめとする害虫除けに効果があるとされ、害虫駆除で用いられることも多い天然オイル。

ハッカ油の持つミントの香りが害虫が嫌うとされていますが、シバンムシは逆にミントの香りを好む性質を持つということで駆除するどころかシバンムシを増やしてしまいかねないようです。

スポンサーリンク

シバンムシにハッカ油はNG?

シバンムシは食品工場や倉庫、一般家庭にも発生し、食品害虫・ 貯穀害虫(ちょこくがいちゅう)として問題になりますが、ほとんどの個体は屋外に生息して樹木などを食べています。屋内で発見されるのはシバンムシの中では少数派。でも、決して侮ることはできません。種類によって食性は多少異なるものの、シバンムシは基本的に食いしん坊。食性が幅広いということは、餌(エサ)に困るリスクも低く、何でも食べるため被害も拡大しやすいのです。

書籍や古文書等を加害するフルホンシバンムシやザウテルシバンムシ、絵画や屏風等を加害し、短い体毛で覆われているケブカシバンムシ等、食品以外に発生するタイプも存在します。日本の一般家庭で被害が多いのは、煙草死番虫(タバコシバンムシ)や人参死番虫(ジンサンシバンムシ)でしょう。

https://www.earth.jp/gaichu/wisdom/sonota/article_006.html

ネットの口コミを調べてみると、主にゴキブリ駆除対策のためにハッカ油を使ったところシバンムシが増えたというものがいくつか見つかりました。

1、2週間ほど前に虫除けに
ハッカ油スプレーを薬局で買い、
窓を開けて掃除をしました。
しかし、ハッカ油をまいてから
今まで現れたことのないシバンムシ?が
部屋に現れるようになりまし
た。
1匹殺しては、また1匹、と現れノイローゼになりそうです。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

Gよけにミント水を家中に振りかけていたら、こちら(ジバンムシ)が大発生。
https://b.hatena.ne.jp/

G除けのハッカ油スプレーで大量発生させた苦い思い出…この虫自体の被害はそれほどでもなかったのですが、媒介するシバンムシアリガタバチ(通称ヤケド虫)に刺されて足や腕が大変なことになってしまいました。
https://b.hatena.ne.jp/

ジバンムシが好むのは「気温は25度以上、70%ほどの湿度」などの条件があるのでハッカ油を使うとミントの香りにつられて絶対にジバンムシが増えるというわけではありません。

えさとなるのは、小麦粉や米粉などの穀粉、パスタ、そうめんなどの乾燥麺類、ビスケットなどの菓子類がなければ、シバンムシが寄ってきたとしても数が増える心配は少なそうです。

ハッカ油の効果は?

ハッカ油をゴキブリ・ジバンムシ駆除のために使うのはあまりお勧めはできないものの、ハッカ油には様々な効果があります。

ハッカ油の効果1「殺菌」
ハッカ油の効果2「消臭」
ハッカ油の効果3「冷却作用」

ハッカ油に含まれるアルコール成分が、菌を殺菌して清潔に保ちます。また、ハッカに含まれるメンソール自体にも殺菌・抗菌の効能があるといわれています。

「臭い」の原因は雑菌の繁殖によるものなのでハッカ油の殺菌効果よって消臭効果が期待できます。同時に、メントールのスッキリした匂いが靴の中をスッキリした匂いになります。

ハッカ油には体を冷やす効果があります。メントールの効能によってひんやりして汗を抑えてくれるのです。

ただハッカ油をそのまま体に塗ってしまうと、スースーとするどころかひりひりとしてしまうので、薄めて使うことがポイントです。

目安としては水100mlに対してハッカ油は15ml(15滴)くらいです。

シバンムシの撃退方法はハッカ油よりヒバ油?

シバンムシの撃退方法としてハッカ油を使ってしまうと逆効果になる危険性はあるものの、ヒバ油に関してはシバンムシもばっちり寄ってくるのを防いでくれるようです。

ヒバ油とは「青森ヒバ」という木材から採取できる天然オイルで、すべての木材の精油が多かれ少なかれ防虫や防菌の効果を持っていますが、なかでも効果が大きいとされています。

効果の由来はヒノキチオール等の成分によるもので、ひのきや杉などの樹木に比べて抜群の効果を発揮します

古くから優れた抗菌作用はもちろん、防虫・防カビ効果など色々な効果があるとして珍重されてきました。

ヒバ油で期待できる4つの効果
①防虫効果
高い防虫効果のあるヒバ油。ヒバの木を使って家を建てると害虫が寄ってこないと言われています。天敵のシロアリやゴキブリも寄せ着けません。
(参考:現今のシロアリ防除対策雑感)
②抗菌・消臭効果
ヒバ油には多くの成分が含まれておりますが、その中でも「ヒノキチール」と「β-ドラブリン」には強力な抗菌作用があるとされ、カビの発生を防いだり、嫌な臭いを消してくれる消臭効果もあると言われています。

③保湿効果
保湿効果があると言われているヒバ油。気になるところにスプレーを吹きかけてみるとしっとりとお肌が落ち着きます。入浴する際に、湯船に数滴垂らして使うのもおすすめです。

④リラックス効果
ヒバ油の芳香は日常のストレスを緩和し、リラックスさせてくれます。まるで森林浴をしているかのような気分に!

https://yamahack.com/443

まとめ:シバンムシにハッカ油はNG?撃退方法はヒバ油?

タイトルとURLをコピーしました