ドラえもん新恐竜でピー助どこに登場?最後は助かった?死亡?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

映画「ドラえもん のび太の新恐竜」に恐竜のピー助は出てくるんでしょうか?

ピー助がいた!という感想もみられますが、最後は助かった?

スポンサーリンク

ドラえもん新恐竜でピー助どこに登場?最後は助かった?死亡?

映画「ドラえもん のび太の新恐竜」では最後にのび太を助ける恐竜がいますが、ピー助の姿をしているように見えます。

ピー助のような恐竜は、

最初・中盤・最後

合計3回でてきますが、映画『新恐竜』は『恐竜2006』の出来事の世界と分離した世界(パラレルワールド)であるということを脚本家の人がラジオで明言していました。

※ただし、むぎわらしんたろう氏による漫画版では『のび太の恐竜』(2006ではなく第1作の方)の出来事があった上でのストーリーとなっています。

※映画の『恐竜2006』クレジットでも「ピー助 特別出演:神木隆之介 」と出てきます。

なお、作中にピー助らしき首長竜が、のび太を助けるシーンがありますが、これは藤子・F・不二雄先生のSF(すこし・ふしぎ)感を再現するために、ピー助がパラレルワールドの垣根を越えてという表現でやったとのこと。

現実的に考えると、ピー助が登場する『恐竜2006』の舞台は1億年前。「新恐竜」の舞台は6500万年前です。

ピー助が1億年前でキューとミューが6600万年前なので、ピー助が生きているということは考えにくいものがあります。

考えられるとすれば、ピー助の子孫?という可能性はなくはないかもしれませんが、それこそ何万世代も経た話しになってくるので、やはり現実的な設定では考えにくいものがあります。

タイトルとURLをコピーしました