F1白子駅混雑状況まとめ!F1鈴鹿2019白子駅はバス待ちで大行列・大混雑!

白子駅(しろこ)はF1日本グランプリが行われる鈴鹿サーキットの最寄駅ではないものの、
近鉄名古屋線の乗り入れの良さから利用者の多い駅として知られています。

白子駅からは5キロほどの距離を徒歩・バス・タクシーで移動することになりますが、
毎年のようにバス利用者の数が多く、大行列・大混雑することでも知られています。

白子駅はF1鈴鹿2019バス待ちで大行列・大混雑!

稲生駅からなら鈴鹿サーキットまで2キロほどなので歩いて大人の足なら30分もかからないものの、
伊勢鉄道の本数は決して多いとは言えないので、白子駅を利用する人の方が相対的に多いかもしれません。

1日の乗降客数の8000人程度の白子駅は、
F1日本グランプリが行われる時期だけは通常の数倍の乗降客数を記録しますが、
臨時バスが十分ではないようです。

そのため、白子駅ではF1日本グランプリにバス待ちで行列・大混雑するのが通例となっているようで、
2019年も早朝からすでにバス待ちで長蛇の列ができている様子が報告されています。

台風19号が接近していることもあり、鈴鹿サーキットに到着できたとしても、
帰りの足がどうなるのか?という心配もあります。

鈴鹿サーキット周辺で帰宅難民が大量に発生しないことを祈るばかりです。。。。

白子駅の混雑・バス待ち行列に関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました