Softbank☆現金還元祭2021は詐欺?auやdocomoも注意!

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

「Softbank☆現金還元祭2021」というメールがソフトバンクから送信されてくるユーザーがいます。

スポンサーリンク

Softbank☆現金還元祭2021は詐欺?auやdocomoも注意!

「Softbank☆現金還元祭2021」というメールは詐欺だと思ってほぼ間違いなさそうです。

ソフトバンク公式では、ソフトバンクを装う電子メールに関するご注意としてフィッシング詐欺などに軽快するよう呼びかけるページがあります。

ソフトバンク公式からは「Softbank☆現金還元祭2021」関する直接的な呼びかけは確認できないものの、auで同様の事例が報告されています。

要注意メール | 迷惑メール相談センター
迷惑メール相談センターでは、総務省より委託を受けて、特定電子メール法に違反する迷惑メールに関するご相談や情報を受付けております。ご提供いただいた違反情報につきましては、総務大臣及び消費者庁長官による違反送信者への措置等に活用させていただきます。

auになりすました偽メール「件名:【au☆現金還元祭2021】もれなく現金当たる!」(本偽メールは、実在の企業と無関係に送信されたものです)

不審なメールが届いた場合には、ソフトバンクのドメイン「softbank.jp」から送信されたものかを確認するようにしましょう。

差出人の表示例
My SαftBank
mail@s0ftbank.jp
front@SoFTBAnK.jp
mail@s0ftbαnk.ne.jp
mail@softbαηk.ne.jp
Mail@soFtbαηk.ne.jp
info@i.SoftBαnK.jp
informαtion@s0ftbαnk.ne.jp
informαtion@s0ftbαnk.ne.jp
MySoftьаnk
MySαftBαnk

フィッシング詐欺を目的とする迷惑メールでは文中にあるURLのクリックを誘導するケースがほとんどですが、そのURLもソフトバンクのドメインかどうかも確認しましょう。

ただ
「http://www.softbank-●●●●s.com/」
「http://www.mysoftbank-●●●●.com/」
「http://softbank-●●●●s.com/」

といったソフトバンク公式のURLと誤認させるものや「https://www.softbank.jp/」と書かれているケースもあり、html形式で別のURLへ誘導する手口も確認されているそうです。

仮にURLにアクセスしてしまった場合、正規のMy SoftBankログイン画面のURL「id.my.softbank.jp」なのに対してフィッシングサイトはこのURL以外で表示されるはずです。

見た目がよく似ていることが想定されるので、URLをチェックして騙されないように気を付けなければいけません。

タイトルとURLをコピーしました