steamをウイルス誤検知!ソースネクストやノートンなどでRiskware

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

steamをウィルスだと誤検知するセキュリティソフトが報告されています。

ソースネクストやノートン、ZEROウィルスセキュリティなどでsteamをトロイの木馬だと誤検知する場合、どのように対処するとよいんでしょうか?

スポンサーリンク

steamをウイルス誤検知!ソースネクストやノートンなどセキュリティ

ウイルスセキュリティソフトが、Steam.exeなど70個以上ものSteam関連ファイルをRiskware(0040eff71)と認識し、ファイルを削除してしまうことがあります。

Riskware(0040eff71)というのは、

ZEROウィルスセキュリティ
ソースネクスト
ノートン
などでトロイの木馬だとするものなので、steamを誤検知していることがわかります。

ウイルス対策ソフトウェアからSteamゲームが有害であると警告された結果、Steamを起動できなくなり再インストールしようとしても削除されることがありますが、steam公式から次のような発表があります。

Steamサポート :: ウイルス対策ソフトウェアからSteamゲームが有害であると警告されました

SteamアプリケーションまたはSteamゲームが、特定のソフトウェアによってウイルスや「トロイの木馬」として認識されてしまうことがありますが、これは、有害な可能性のあるファイルが正規のSteamファイルと同じ名前で開発されていることに起因します(これは悪意のあるソフトウェア開発者の間では常套手段となっており、これまでに多くのウイルスが、有効なオペレーティングシステムファイルになりすましています)。

Steamでは、ウイルス対策ソフトやファイアウォールの開発者と協力して、Steamに関連する誤検知を減らす努力を続けています。

ウイルス対策ソフトウェアが引き起こす可能性のある一般的な問題には以下があります。
ゲームインストールファイルの削除または隔離。 これにより、ゲーム起動時の問題や、クラッシュなど、ゲーム内での大きな問題が発生する場合があります。
ゲームやSteamのプロセスの起動を阻害したり、起動直後に停止したりする場合があります。
ゲームまたはSteamのプロセスとネットワークコミュニケーションの妨害。 これにより、ゲームまたはSteamがクラッシュすることがあります。また、ネットワークコミュニケーションに依存するゲームまたはSteamの機能が動作しない場合があります。


Steam運営としては、個別のウイルス対策ソフトウェアごとに対策をするのは難しいとして、ウイルス対策ソフトウェアのサポート記事とサポートチームに相談してくださいとしています。

タイトルとURLをコピーしました