谷尻直子のwiki経歴を調査!何歳で結婚?料理レシピやかわいい画像もチェック!

スポンサーリンク
未分類

谷尻直子さんが2020年8月3日放送のテレビ番組「有田プレビュールーム」に美人料理家として登場し、再びメディアで注目を集めていますね。

これまでにも何度かテレビ出演経験のある谷尻直子さんの気になるwiki経歴やプロフィールを調査!料理レシピやかわいい画像もまとめています。

スポンサーリンク

谷尻直子wikiプロフィール!年齢は何歳?

旧姓:長谷川直子
出身地:東京都大田区蒲田
年齢:44歳(2020年現在)
職業:料理研究家(フードプランナー)
資格:発酵スペリャリスト、フルーツ&ベジタブルジュニアマイスター、アロマ検定一級

谷尻直子さんの年齢はしばらくの間、謎とされていましたが、2020年8月3日放送のテレビ番組「有田プレビュールーム」でようやく現年齢が44歳であることが判明しました。

そんな谷尻直子さんは未熟児で生まれた影響なのか子どものころは身体が細くて外で遊ぶとすぐ体調が悪くなってしまうほど虚弱体質だったそうです。

外で遊ぶのが怖くなり家で遊べるものばかり探すような幼少期だったことから自然と母の手伝いをして台所に立つ頻度も増えていったようです。

成長するにつれて丈夫な体になっていき、社会人になるとBEAMSメンズ販売を経て21歳の頃にファッションスタイリストのアシスタントとして活動。

24歳のころに独立してフリーランスとして活動をスタートさせると28歳の頃出会ったファッションデザイナーと一緒にブランド「AlexanderLeeChang」を立ち上げています。

谷尻直子の経歴

アパレル業界に身を投じていた谷尻直子さんですが、30代になったある時、フードアーティストの諏訪綾子さんのコメントに心が揺さぶられ、
「この方とお仕事をご一緒したい!」と直接連絡をし、PRやプランニングのお手伝いをするようになったことから料理の道に進むようになります。

現在はフードプランナーという肩書で料理のワークショップを開催する傍らで、隠れ家レストラン「HITOTEMA」を主宰したり、本の出版や講演なども行っています。

谷尻直子のお店の場所(アクセス)や予約は?

谷尻直子さんの主宰する隠れ家レストラン「HITOTEMA」はイス12脚でひとつのテーブルを囲む、小さなレストランで営業は週に一度だけ。

お店の名前の由来は「お料理はひと手間をかけましょう」という意味とは180度反対で「ひと手間しかかけません」という意志が込められていて、
元ベジタリアンだった谷尻直子さんの経験から食べる人の気持ちと身体のため考え抜かれた素材や調味料を使用し、家庭料理をコース仕立てで提供されます。

メディアでもたびたび紹介されるようになっていることから現在は予約困難の人気店として知られています。

■住所:〒1510064 東京都渋谷区富ヶ谷2-14-6
■アクセス:代々木上原駅より徒歩7分
■営業時間:19:00-22:00(ラストオーダー) 23:00 閉店
■営業日:金曜日
■予約:Facebookで毎月10日ころに募集

谷尻直子さんの「HITOTEMA」で提供されるメニューは「お任せコース」約8品のみで料金は6500円。

飲み物を入れた場合の予算はおおよそ10000円程度となっています。

また2019年末からは隔週水曜日を「お弁当の日」とし、予約制のビーガン弁当を提供しています。

HITOTEMA
東京の渋谷区にある、『HITOTEMA』のコンセプトは、日本の家庭料理をベースにした‘現代版おふくろ料理’です。

谷尻直子のツイッターやインスタグラム

谷尻直子のツイッター

谷尻直子のインスタグラム
@naokotanijiri_hasegawa

谷尻直子のフェイスブック
@hitotemashibuya

谷尻直子の身長・体重は?

調査中

谷尻直子の身長体重については具体的な数字は公表されていないもののインスタグラムを見る限りヨガ歴14年以上という谷尻直子のプロポーションは44歳とは思えない完ぺきなスタイルになっていますね。

谷尻直子の家族構成は?母親と父親の仕事は?

谷尻直子さんの父親は板金屋を営む絵に描いたような江戸っ子なんだそうです。

実家は祖父母も同居をしていて兄弟が3人いたことから8人家族というにぎやかな家庭で育っています。

谷尻直子の結婚した旦那(夫)は?子供はいる?

谷尻直子さんは建築設計事務所「サポーズデザインオフィス」代表の建築家・谷尻誠さんと結婚しています。

2人の間には2015年に子供が生まれていて、谷尻直子さんが育児でどうしても引きこもりがちだったことから友達を呼んで手料理をふるまっていたところ、
旦那さんが「いっそのことお店を開いてみたら?」と提案をしたそうです。

旦那さんが仕事の都合で街を移動している時に空き物件を見る癖がありたまたま、良い物件を見つけて、とんとん拍子に開業にこぎつけると、
谷尻直子さんは子供をおんぶひもでおんぶをしながらお店の切り盛りをしていたそうです。

谷尻直子のかわいいすっぴん画像

■谷尻直子の年収は?

谷尻直子さんはお店の営業は週に1回のみなので家賃などの固定費を支払って収支がトントンになるといったレベルではないでしょうか。

ただ谷尻直子はお店の営業日以外はフードプランナーとして活動をしていますし、テレビやweb媒体などのメディアにもたびたび出演をしています。

芸能活動からの収入が谷尻直子さんの主な収入源となっていることが想定されます。

谷尻直子の本やテレビ出演歴

HITOTEMAのひとてま

掲載レシピは、お店のコースメニューと同じ8品の構成で、ドリンクから始まり、生の魚介類の一品、野菜と肉をあわせたおつまみおかず、牛・豚・魚の料理、鶏肉の料理、ご飯もの、汁もの、デザートと進みます。
 お店のようにコースメニューにするのは難しくても、一品、二品をお家のテーブルに出すだけで、「HITOTEMA」の世界をお楽しみいただけるでしょう。

■1番目のお皿:飲み物
~ 甘酒きなこ、自家製コーラほか5品
■2番目のお皿:生の魚介類の一品
~ 柚子ホタテ、さんまのなめろうほか5品
■3番目のお皿:おつまみおかず
~ ゆり根と砂肝の和風アヒージョ、れんこんの揚げ饅頭ほか18品
■4番目のお皿:牛・豚・魚の料理
~ 豚肉のえごまこんにゃくロール、ラム肉入りハンバーグほか7品
■5番目のお皿:鶏の料理
~ HITOTEMA麻婆豆腐、手羽先の甘味醤油煮ほか6品
■6番目のお皿:ご飯もの
~ 人参ご飯、中華風薬膳炊き込みご飯ほか5品
■7番目のお皿:汁もの
~ えびのおだしの水餃子、アボガドとキアヌのお吸い物ほか5品
■8番目のお皿:デザート
~ 蜂蜜のアイスクリーム、黒蜜あんこを忍ばせたティラミスほか4品

谷尻直子の料理レシピ

谷尻直子さんの数ある料理レシピの中で、テレビ番組でも紹介していた自家製コーラのレシピを紹介します。

ちなみに、自家製コーラといえば、コーラ好きが高じてコーラで起業をしてしまったコーラ小林こと小林隆英さんという方がいますね。

■材料
シナモンスティック 2本(約8g)
クローブ(ホール)  3g
カルダモンシード 2g
生姜 5g
レモン スライス 3枚
きび砂糖 50g
ハチミツ 大さじ1
バニラエクストラクト 小さじ1
水 500ml
※炭酸コーラにする場合、強炭酸水 500mlペットボトル1本

■作り方
1 カルダモンは、中身の黒いシードの香りが高いので、最初にハサミで半分に切っておきます。
2 鍋に、分量の水と、砂糖とバニラエクストラクト以外の材料を全て入れて中火で煮ます。
3 砂糖とバニラエクストラクトを入れて沸騰させないように、ゆっくり煮詰めます。5分位したら火を止めて、そのまま冷まします。
4 茶漉しなどで濾してシロップは完成です。
5 シロップ:強炭酸水=2:1位で割って飲みます。(濃度はお好みで加減してください。)

タイトルとURLをコピーしました