年に1度のビッグセール!amazonブラックマンデー

2021年11月26日(金)~12月2日(金)ポイント最大8%還元

amazonブラックマンデーの詳細&エントリー方法こちら

teams プライベート会議を作成するアクセス許可がありません

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

Teamsカレンダーで突然「プライベート会議を作成するアクセス許可がありません」と表示されるケースが増えています。

Teamsカレンダーに参加者を追加できなくなってしまいますが、原因・解除方法は?

スポンサーリンク

teams プライベート会議を作成するアクセス許可がありません解除方法は?

teamsメンバーに入っているにも関わらず、プライベート会議を作成するアクセス許可がありませんと表示されることがあります。

ユーザーによっては例えば、普段使っているディスクトップのteamsアプリでもWebブラウザでもログインできるものの、ノートPCとスマホだとアクセス権がありませんとなることもあります。

原因として考えられるのは、古いキャッシュデータがが残っていること。

この場合にはサインアウト後に再度サインインすることで解除することができます。

Windows10の場合だと、下記のそうすることによってアクセス許可が解除されたという報告もみられます。

1)Windowsキー を 押下

2)歯車 アイコンをクリック

3)「アカウント」 をクリック

4)「職場または学校にアクセスする」 をクリック

5)権限エラーが発生しているアカウントを「切断」

6)Teamsで再サインイン(メールとパスワードの入力)

Teamsにログインすると、組織のアクセス権がありませんとなり、ログインできません

タイトルとURLをコピーしました