朱鷺メッセの入場口・ゲートのアルファベットと座席に関係は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

朱鷺メッセの入場口・入場ゲートにはアルファベットが振られていますが、コンサートで座席に関係はある?

朱鷺メッセと言えばジャニーズ(Hey! Say! JUMP、ジャニーズWEST、KinKi Kids、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、King & Prince)のコンサートを中心に様々なアーティストがライブコンサートをしていますね。

朱鷺メッセの入場口・ゲートのアルファベットと座席に関係は?アリーナ席の可能性はある?

スポンサーリンク

朱鷺メッセの入場口・ゲートのアルファベットと座席に関係は?

朱鷺メッセで開催されるコンサートでは、基本的にメインステージ側と、バックステージ側の入り口の2つの入り口・入場ゲートがあります。

入場口の2つのアルファベットは、日によって変わるので、当日行ってみないとどのアルファベットがメンステ側かバクステ側か分かりません。

例えば、アリーナAB辺りはメンステ側の入り口、バクステ側の入り口のときはアリーナDかスタンドといったパターンです。

他にも、手前の入場口が上手、奥が下手側の席でメンステよりかバクステよりかは入場口では分かれていないなど、アルファベットはその公演によって違うのでどのアルファベットだと座席はどうなるのかというのは事前に知る方法はないようです。


いずれにしても、朱鷺メッセだと、よほどの良席・神席でもなければステージを肉眼で見ることはほぼ無理なので、双眼鏡はやはり必須です。

客席がフラットなので、前の人達がハンズアップとか始めるとそもそも見えにくいといった問題もあります。

アリーナ席の中でも最前列でもなければ、肉眼で顔や表情などは見えにくく双眼鏡を使うかモニターで楽しむしかありません。

双眼鏡を用意するなら、では何倍の倍率の双眼鏡・オペラグラスを持っていくのが良いのかというと、双眼鏡の手持ちの上限は10倍と言われてます。

10倍超えるとよほど高性能な手振れ補正がナイト手振れで酔ってしまうこともあるので三脚必要となりますが東京ガーデンシアターではもちろん使用禁止です。

かといって、ズーム双眼鏡はろくなのが無いのでダメで、動体視力や手の保持力にもよりますが8倍くらいの双眼鏡がクッキリと見えやすいことが多くおすすめです。

ライブツアーに足しげく通うことで知られるジャニヲタ界隈で安定した人気を誇るのがミザールSW550

5倍の口径25mmで結構明るくて視野が非常に広い特殊な双眼鏡です。

コンサート用で売られているような8倍だと実視野6度くらいですが、この双眼鏡は15度以上ありますので、かなり広い範囲が見れます。

5倍なので手振れも気になりません。

ただ東京ドームの天井席でもさらに奥の方みたいに、物凄く遠い場合10倍以上だとCanonの防振双眼鏡がオススメです。

8倍のCanon8×25IS防振双眼鏡なら安いので、それもいいと思います。
8倍でも防振装置をオンすると全然違います。

ちなみに、トートバッグなどチャックなどの閉める部分がないバッグは席において置くと中身を盗られる心配があります。

貴重品や絶対盗られたくないものはポシェットに入れてライブ中もずっと身に着けておくようにしましょう。

座席間隔が狭い場合は、大事なものはポシェットに入れて、トートバッグなどは席に置いておいたら安心です。

朱鷺メッセの入場口・ゲートのアルファベットと座席に関係は?ネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました