富田耕生の出演作品や生い立ちまとめ|初代ドラえもんやバカボンのパパ

スポンサーリンク
未分類

富田耕生さんは日本声優界の大御所の一人。大手声優プロダクションの「ぷろだくしょんバオバブ」初代社長も務めていました。

スポンサーリンク

富田耕生の生い立ち

富田耕生さんは戦前の1936年2月4日・東京府(現東京都)生まれで大学は中央大学法学部を卒業。

卒業後は劇団「東芸」に所属し舞台俳優としての活動していた後に声優の仕事もするようになり、
1963年『鉄腕アトム(アニメ第1作)』がテレビアニメでの声優デビューとなりました。

富田耕生さんの出演作品

かつては本名の富田 耕吉(とみた こうきち)名義で活動し、初代ドラえもんのの声優も担当していました。

富田耕生の演じるドラえもんは、非常におっとりとしたオヤジ臭い性格に設定されていましたが、
担当声優が2代目の野沢雅子に代わってから原作の連載初期に見られるような短気で自己主張が強く活発なドラえもんに変わっています。

他にも手塚治虫原作アニメ作品では「ヒゲオヤジ」役を長く担当してきました。

■1963年
鉄人28号 (テレビアニメ第1作)(大塚署長、敷島博士〈初代〉)
鉄腕アトム (アニメ第1作)(アトムのパパ、裁判長、アンナの父、ベイガリーのマスター、コロンブーブー、ダロス博士、カヌート王、主人、不渡社長、ヘレニア国大統領、パブロフ博士、レジスタンス、鞍馬天狗)

■1965年
ジャングル大帝(ガラゴ、老ライオン、嗅ぎ屋)
遊星少年パピイ

■1966年
魔法使いサリー(大魔王)
遊星少年パピイ(マルコ博士)

■1967年
ピュンピュン丸(怪獣ゴロゴロン 他)

■1968年
あかねちゃん(北小路会長[13])
モノクロ版怪物くん(半魚人、キョウダイゴンの兄、老人、アワール、フータン、マダン 他)
ゲゲゲの鬼太郎(第1作)(かまいたち、上島博士、黒川、バックベアード、刑部狸、一反木綿、おどろおどろ、子泣き爺〈代役〉、カラス天狗、輪入道、手の目、のっぺらぼう、親分、こうもり猫、水木しげる、ぬりかべ、風ほうこう 他)
サイボーグ009(ヨハネス博士、ガラリア王 他)

■1969年
海底少年マリン(盗賊団の親方、ダンパー)
タイガーマスク(アイアン・ベア、不良少年、大木金太郎 / キム・イル、マイク・ブリスコ / レッド・ファング、キラー・ロジンスキー、ラジャー)
ムーミン(1969年 – 1972年、スニフ)- 2シリーズ
もーれつア太郎(第1作)(ベシ、ブタ松]、神様(代役)、黒猫、泥棒犬の父、本官さん(代役)、デカパン、ダヨーン 他)

■1971年
アニメンタリー 決断(阿南惟幾、山下奉文)
アパッチ野球軍(岩城校長)
ゲゲゲの鬼太郎(第2作)(チー、大天狗、あしまがり、呼子、署長 他)
さすらいの太陽(熊五郎[16])
さるとびエッちゃん
珍豪ムチャ兵衛
ルパン三世 (TV第1シリーズ)(ハンマーの岩鉄、ジョージ滝川)

■1972年
アニメドキュメント ミュンヘンへの道
海のトリトン(レハール)
樫の木モック(人形劇団の親方)
ハゼドン(スズキントキ)
マジンガーZ(Dr.ヘル、ヌケ、暗黒大将軍)
魔法使いチャッピー(ドンちゃん)
モンシェリCoCo(パン屋)

■1973年
赤胴鈴之助
キューティーハニー(早見団兵衛)
けろっこデメタン(ギヤ太)
ドラえもん(日本テレビ版)(ドラえもん〈初代〉)
ドロロンえん魔くん(たたみ返し、イヨマント)
山ねずみロッキーチャック(熊のバスター)
ミクロイドS

■1974年
ゲッターロボ(早乙女博士、ジョーホー)
小さなバイキングビッケ(ハルバル)
星の子チョビン(クマンどん)

■1975年
ゲッターロボG(早乙女博士、ジョーホー)
新造人間キャシャーン(閣下)
フランダースの犬(アンソール)
みつばちマーヤの冒険(クリストフ・プック)
UFOロボ グレンダイザー(ブラッキー隊長<第1話>、ガンダル司令、牧葉団兵衛、ヌケ)
わんぱく大昔クムクム(パルパル)

■1976年
超電磁ロボ コン・バトラーV(四ツ谷博士)
まんが 花の係長(綾路地麻朱麿呂)

■1977年
家なき子
ジェッターマルス(ヒゲオヤジ)
ルパン三世 (TV第2シリーズ)(オリベラ・ネット、コナイゾー警部、ガーリック)
惑星ロボ ダンガードA(大江戸博士、タマガー)

■1978年
一休さん
SF西遊記スタージンガー(ドン・ハッカ)
宇宙戦艦ヤマト2(ザバイバル)
100万年地球の旅 バンダーブック(ボルボックス王ボルボ7世)

■1979年
アニメーション紀行 マルコ・ポーロの冒険(マテオ・ポーロ)
宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち(デーダー)
海底超特急マリン・エクスプレス(ヒゲオヤジ / 伴俊作)
怪盗ルパン813の謎(ケセルバッハ)
ドラえもん(テレビ朝日版第1期)(監督)
サイボーグ009(アイザック・ギルモア博士)

■1980年
宇宙大帝ゴッドシグマ(風見博士)
太陽の使者 鉄人28号(大塚茂警部)
フウムーン(ヒゲオヤジ)

■1981年
怪物くん(モンストロ)
鉄腕アトム (アニメ第2作)(ドクターオズ)
百獣王ゴライオン(ダイ・バザール、ナレーション)
ブレーメン4 地獄の中の天使たち(アダジオ親方)
六神合体ゴッドマーズ(大塚長官)

■1982年
ゲームセンターあらし(ドクロ大帝)
太陽の子エステバン(ピサロ総督、テテオラ)
プロゴルファー猿(1982年 – 1988年、虎大人、おっちゃん)

■1983年
イタダキマン(妖怪ナマズ〈ドクター〉)
うる星やつら(老人)
銀河漂流バイファム(アイゼル、ナレーション)
ピュア島の仲間たち(スマッジ船長)
装甲騎兵ボトムズ(カルメーニ、治安警察隊長、ブールーズ・ゴウト[37])

■1984年
アタッカーYOU!(高田)
銀河パトロールPJ(ジャンボ)
大自然の魔獣バギ(超生命センター所長)
超時空世紀オーガス(大佐)
超力ロボ ガラット(知事)
名探偵ホームズ(ワトソン)
ルパン三世 PartIII(陳怪、ニハロフ、カルロス)

■1986年
銀河探査2100年 ボーダープラネット(ヒゲオヤジ)
ドテラマン(ドツ鬼)
めぞん一刻(響子の父)

■1988年
美味しんぼ(唐山陶人)
ドクター秩父山(越谷博士)

■1989年
青いブリンク(ボス)
おそ松くん第2作(子分)
それいけ!アンパンマン(ドロンガ)
手塚治虫物語 ぼくは孫悟空(ヒゲオヤジ)

■1990年
それいけ!アンパンマン みなみの海をすくえ!(おばけいか)
平成天才バカボン(パパ)
ルパン三世 ヘミングウェイ・ペーパーの謎(コンサノ)

■1991年
バカボンおそ松のカレーをたずねて三千里(パパ)

■1992年
花の魔法使いマリーベル(聖なる樹)
笑ゥせぇるすまん(泡手退三)

■1996年
超者ライディーン(バーゲスト)

■1997年
名探偵コナン(三上武男、綿貫義一、藤枝幹雄、赤塚賢造、鈴木次郎吉〈2代目〉)

■1999年
カウボーイビバップ(ドクター・バッカス)
週刊ストーリーランド(署長)
ワイルドアームズ トワイライトヴェノム(キハーノ)

■2000年
タイムボカン2000 怪盗きらめきマン(金魚屋出目蔵)
デジモンアドベンチャー02(火田主税)
手塚治虫が消えた!? 20世紀最後の怪事件(ヒゲオヤジ)

■2001年
サラリーマン金太郎(伊郷龍蔵)
ポケットモンスター(ショーノスケ)

■2002年
東京アンダーグラウンド(留美奈の祖父)

■2003年
アストロボーイ・鉄腕アトム(ヒゲオヤジ)
ブラック・ジャック2時間スペシャル ?命をめぐる4つの奇跡?(マスター)

■2004年
かいけつゾロリ(ゴメス所長)
ブラック・ジャック(マスター)

■2006年
ブラック・ジャック21(マスター)

■2007年
エル・カザド(プチョ)

■2008年
銀魂(不動三蔵)
スケアクロウマン(ネロー)

■2009年
クプ?!!まめゴマ!(ぼーじい)
ゴルゴ13(インゲマル・ペテンセン)

■2014年
それでも世界は美しい(元老・ラトクリフ)
まじっく快斗1412(鈴木次郎吉)

■2015年
ヤング ブラック・ジャック(伴俊作)
2016年
名探偵コナン エピソード“ONE” 小さくなった名探偵(鈴木次郎吉)

■2018年
Cutie Honey Universe(早見団兵衞)
深夜!天才バカボン(パパのパパ)

■洋画の吹き替えの担当俳優
アーネスト・ボーグナイン
ウィルフォード・ブリムリー
ウォルター・マッソー
M・エメット・ウォルシュ
エドワード・アズナー
エドワード・G・ロビンソン
オーソン・ウェルズ
ジャック・ウォーデン
ジョージ・ケネディ
ダニー・デヴィート
チャールズ・ダーニング
ドナルド・プレザンス
トン・ピョウ
バート・ヤング
ピーター・ボイル
ブライアン・コックス
ポール・ソルヴィノ
ボブ・ホスキンス
リー・J・コッブ
ロッド・スタイガー
ロバート・プロスキー

富田耕生の訃報に寄せられたついったの口コミ

富田耕生さんは2014年からは1月27日に亡くなった声優の永井一郎さんに代わって『名探偵コナン』の鈴木次郎吉役を担当していましたが、
2020年9月27日に脳卒中で84歳で亡くなりました。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

タイトルとURLをコピーしました