東北新幹線の復旧見込みはいつ?運転再開は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

東北新幹線は宮城、福島県で震度6強を観測した地震の影響で運転を見合わせています。

安全の確認が取れた区間で随時、運転を再開する方針ということですが、復旧見込みはいつごろになるんでしょうか?

スポンサーリンク

東北新幹線の復旧見込みはいつ?運転再開は?

脱線の東北新幹線“復旧に相当の時間” 空の便は運航に影響なし

JR東日本は脱線した東北新幹線について復旧に相当時間がかかると説明しています。

国土交通省によりますと宮城県白石市で脱線した東北新幹線は地震を検知して自動停止しましたが17両編成のうち16両が脱線していたということです。乗客75人と乗務員にケガはなかったということです。

現在、運輸安全委員会の鉄道事故調査官2人が脱線事故の現場に向かっています。

この脱線事故で東北新幹線は17日の始発から那須塩原駅と盛岡駅の間の上下線で運転を見合わせ、一部区間で本数を減らして折り返し運転をしています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/777499b726aabc836e561cd65547b82d0f2c2ec0

東北新幹線は東京発仙台行きの東北新幹線やまびこ223号が福島―白石蔵王間の白石蔵王駅の約2キロメートル手前で脱線※車両の転覆を防ぎ安全に停止するため

17両編成のうち14両は全ての車輪が、2両では1部の車輪が脱線。

那須塩原-盛岡間の上下線で運転を取りやめとなっているほか、運行する東京―那須塩原間、盛岡―新函館北斗間の上下線も列車本数を大幅に減らして運行。

運転の全面再開・復旧までは「相当の時間がかかる」見込みとのこと。

新幹線の最新の運行状況はJR東日本のHPで確認をしてください。

新幹線の運行情報・運休情報:JR東日本

在来線は仙山線、仙石線、仙石東北ライン、陸羽東線の上下線で運転を見合わせています。こちらも運転再開・復旧の見込は立っていません。

東北本線では黒磯~一ノ関駅間の上下線で、気仙沼線では小牛田~柳津駅間の上下線で運転を見合わせています。こちらも運転再開・復旧の見込は立っていません。

タイトルとURLをコピーしました