坪根悠仁の高校や彼女などプロフィールを調査!朝ドラ「エール」でドラマ初出演!

スポンサーリンク
未分類

坪根悠仁さんは朝ドラ「エール」の新人歌手役に抜擢された俳優さんなんですが、
なんとこれがドラマ初出演ということでちょっとした快挙を成し遂げています。

ジュノンボーイコンテストに応募して見事にファイナルまで勝ち上がった坪根悠仁さんについて、
出身高校や彼女情報などなどをまとめていきます。

スポンサーリンク

坪根悠仁のwikiプロフィール(年齢や出身高校など)

名前:坪根悠仁
生年月日:2000年3月16日
年齢:20歳(2020年5月現在)
出身地:福岡県
血液型:O型
身長:167cm
体重:53kg
所属事務所:エイベックスマネジメント

坪根悠仁さんは中学時代から「ONE OK ROCK」などをコピーするバンドを組んでいて、ギターを担当していました。

高校でも軽音楽部に所属して音楽活動を続ける中、将来は音楽に携わる仕事をしたいと志して高校卒業後は専門学校に1年間通ってボーカル講座を受けています。

好きなことのことの一つとして「ギター弾語り」を上げていますが、まさに朝ドラ「エール」の役柄にぴったりといえるかもしれませんね。

通っていた高校については現時点では詳しい情報は明らかにされていないので、
詳細が確認でき次第、ブログに情報を追記します。

坪根悠仁の彼女や家族は?

坪根悠仁さんのご家族や彼女に関する情報も出身高校と同じく確実性の高い情報は現時点では確認できていません。

詳細は追って、ブログに書き足していく予定です。

坪根悠仁のインスタグラムやツイッター

坪根悠仁のツイッター
https://twitter.com/yuto_tsubone39

坪根悠仁のインスタグラム

坪根悠仁の経歴

坪根悠仁さんは漫画やゲームも大好きで、好きな漫画にドラゴンボール、ジョジョの奇妙な冒険、
ゲームはスマッシュブラザーズをよくプレイしているようですが、ジュノンボーイに応募をしたの募集期間を考えるとまだ高校3年生のころ。

高校卒業して専門学校に通っている間にジュノンスーパーボーイの書類審査・オーディションを並行して受けていたと思われます。

坪根悠仁が応募したジュノンスーパーボーイコンテストとは?

坪根悠仁がファイナリストに名を連ねてジュノンスーパーボーイコンテストとは30年以上の歴史があるメンズコンテストで、
これまでに、小池徹平、溝端淳平、菅田将暉といった芸能界の第一線で活躍する俳優を数多く輩出しています。

坪根悠仁さんは、グランプリこそ逃すものの、

フォトジェニック賞(読者投票数1位)
明色美顔ボーイ賞(つるすべ美肌のさわやかイケメン)

という2つの賞を受賞したわけですが、調べてみたところ、ジュノンスーパーボーイにはほかにも下記のような賞が用意されていました。

グランプリ
準グランプリ
フォトジェニック賞
審査員特別賞
OSMIC賞[協賛社賞]
明色美顔ボーイ賞[協賛社賞]
QBナビゲーター賞[協賛社賞]
DDセルフプロデュース賞[協賛社賞]
イチナナLive賞[協賛社賞]

過去に坪根悠仁さんと同じくフォトジェニック賞した俳優には奥野壮や三浦翔平らがいて、
最近の「ジュノンボーイ」出身者の中からは仮面ライダーの主役になるケースが多くみられます。

白石隼也『仮面ライダーウィザード』第20回準グランプリ
菅田将暉『仮面ライダーW』 第21回ファイナリスト
渡部秀『仮面ライダーオーズ/OOO』第21回準グランプリ
西銘駿『仮面ライダーゴースト』 第27回グランプリ
奥野壮「仮面ライダージオウ」第30回ファイナリスト

坪根悠仁は朝ドラ「エール」がドラマ初出演

坪根悠仁さんはジュノンスーパーボーイでファイナリストとなり、エイベックスマネジメントに所属はしていたものの、最初の1年ほどは目立った芸能活動はありませんでした。

その間は様々なオーディションに応募をしていたんじゃないかと思いますが、見事に朝ドラ出演を勝ち取りましたね。

坪根悠仁さんが「エール」で演じるのは新人歌手の役で、窪田正孝が演じる主人公の作曲家・古山裕一が契約しているレコード会社のオーディションに参加するシーンで登場します。

エール 第13週「新人歌手は誰だ」 (2020年6月22日 ~6月26日放送)
※放送期間はコロナの影響で後ろ倒しになる可能性があります。

ちなみに坪根悠仁さんは好きな映画に「世界から猫が消えたなら」を挙げているので俳優活動を続けていれば、
同じくジュノンスーパーボーイ出身でこの映画で主演を務めた佐藤健さんとの共演があるかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました