辻麻衣子(杜氏)のwikiプロフィール!御前酒でセブンルール

スポンサーリンク
0未分類

辻麻衣子さんは創業210年以上にも及ぶ老舗の蔵元「御前酒蔵元 辻本店(ごぜんしゅくらもと つじほんてん)」で杜氏を務める女性。

テレビ番組「セブンルール」でも紹介された辻麻衣子さんの気になるプロフィールをまとめています。


200年以上の歴史を持つ岡山県の老舗酒蔵「御前酒蔵元 辻??本店」で、酒造りの全責任を担う杜氏・辻??麻衣子。20代で女人禁制の慣習が残る世界に飛び込み、29歳で県内初の女性杜氏に。世間の冷たい目と闘いながら新たな挑戦を続け、全国新酒鑑評会で金賞を獲得した伝統の銘酒を受け継ぐ彼女の7つのルールに迫る。

スポンサーリンク

辻麻衣子の御前酒を通販・お取り寄せは?

辻麻衣子さんが杜氏として手掛ける「御前酒」は三浦藩御用達の献上酒が由来となっています。

江戸時代、美作勝山藩の城下町として栄えた岡山県真庭市勝山で辻麻衣子さんの実家はお酒をお殿様に献上する役目を担っていました。

「御膳酒」の銘(現在の銘柄の由来)を受け一般には「萬悦」の銘柄で親しまれていたものが現在の「御前酒」として受け継がれています。

「御膳酒」は岡山県産の雄町米(おまちまい)をはじめとする厳選された地元米と、一級河川「旭川」の清らかな水を使用し、
代々受け継がれてきた「菩提(ぼだい)もと」製法で醸(かも)されます。

キレが良く、旨味があるのにすっきり飲み飽きない味わいが特徴の御前酒は公式オンラインで通販可能です。

御前酒 佳撰パック – 1800ml \1,533(税込)
御前酒 佳撰 – 1800ml \1,904(税込)
御前酒 辛口 – 1800ml \1,925(税込)
御前酒 上撰 – 1800ml \2,139(税込)

といった手ごろな値段から1本1万円を超える高級酒もあります。

純米大吟醸 斗瓶取り しずく酒 – 1800ml \22,000(税込)
純米大吟醸 馨 – 1800ml \5,500(税込)
純米吟醸 如意山(にょいさん) – 1800ml \3,740(税込)

楽天でももちろん取り扱いがあるので、ポイントが付く分、御前酒を割安でお取り寄せができそうです。

■御前酒蔵元辻本店

住所:岡山県真庭市勝山116

TEL:0867-44-3155

営業時間:9時~17時

定休日:土日祝

HP:https://www.gozenshu.co.jp/

辻麻衣子wikiプロフィール

名前:辻麻衣子

生年月日:1977年

年齢:43歳

出身高校:岡山県立岡山城東高校

最終学歴:中央大学総合政策学部国際政策文化学科

辻麻衣子さんは酒蔵を営む家に生まれたことから、元々お酒が好きで興味を持っていたそうです。

大学を卒業後、造り手になりたいと、ひと昔前まで女性が蔵に出入りすることさえ許されなかった時代ではあったものの、前杜氏の原田氏のもとで勉強を始めます。

蔵人は全て男性で60代以上という酒造りの現場では当初「蔵元の娘が遊びに来ている」程度に思われ悔しい思い経験したそうです。

「仕事を覚えて役立つようになれば理解してもらえる」と信じて頑張り続け、2005年には杜氏技能検定 2級取得。

2007年には備中杜氏(びっちゅうとうじ)組合会長も務めた前杜氏の急逝のため29歳にして杜氏に就任しました。

ちなみに、「御前酒蔵元辻本店」で代表を務める七代目の辻総一郎さんは実の弟にあたります。

辻麻衣子の経歴

辻麻衣子さんは地元の米、水、技で醸す伝統と革新のバランスを取りながら、この蔵でしか出せない御前酒づくりに全精力を注いでいます。

「旨味があってキレがよい、知らないうちに飲んでしまう飲み飽きしない酒」にこだわっているそうです。

ちなみに、御前酒蔵元辻本店の建物は明治から昭和にかけての当主が、文化的な活動にも積極的で自ら書画を嗜んでいたことから、文人墨客もしばしば訪れるていたそうです。

与謝野鉄幹、晶子夫妻の逗留をはじめ尾上紫舟、碧梧桐等が画帳、色紙に筆跡が残されています。

■辻麻衣子の受賞歴
・2007年 広島国税局清酒鑑評会 純米酒の部 優等賞受賞(2012年まで6年連続)
・2011年 備中自醸清酒品評会 金賞 優等賞名誉賞(2017年まで6年連続)
・2012年 ワイングラスで美味しい日本酒「菩提もとにごり火入れ」金賞
・2013年 オカヤマアワード地産品生産者賞受賞

辻麻衣子のツイッターやインスタグラム

辻麻衣子のツイッター

辻麻衣子のインスタグラム

辻麻衣子のフェイスブック

辻麻衣子のブログ

辻麻衣子の高校や大学など学歴は?

辻麻衣子さんは岡山県立岡山城東高校から中央大学総合政策学部国際政策文化学科に進学しています。

辻麻衣子の結婚した旦那(夫)や子供は?

辻麻衣子さんは杜氏として休まず働き続ける中、2005年に結婚していまsう。

妊娠・出産直前まで仕事を続け、2008年末に息子を出産すると、0歳児を預けられる保育園には入園できなかったことから産後1か月で職場復帰もしています。

時短勤務で育児は私と夫、実家の母とベビーシッターの4人でローテーションを組んで分担し、女性杜氏の先駆けとして、酒造りと育児を両立するモデルともなっています。

タイトルとURLをコピーしました