バレンタイン後に態度変化(そっけない,気まずい)や連絡なしは?もらったら意識する?

バレンタインでは本命チョコレートを渡した後、相手の男性がどんな反応(態度)を見せるのかが気になりますよね。

鋼のメンタルを持っていれば、バレンタインチョコを渡すときに告白することも出来そうですが、
実際には周囲の目があって二人きりになるのはなかなか難しいものがあるし、かといってわざわざ1体1で作れるシチュエーションを作ろうと思ったら、
バレンタインチョコを渡す前に相手にこちらの気持ちがバレバレになってしまいます。

いずれにしても、バレンタインプレゼントを渡した後、バレンタイン後の相手の態度から読み取れる心理状態について整理しています。

バレンタインチョコプレゼントをもらったら意識する?

まずバレンタインでチョコレートなどプレゼントをもらったら相手の男性は意識するのかというと、
約70%もの人が意識すると答えています。

Q.付き合ってない女性からバレンタインチョコをもらうと、意識する?
はい:68.7%
いいえ:31.3%
※有効回答数230件

https://woman.mynavi.jp/article/190209-2/

つまりバレンタインでチョコレートなどプレゼントした時点で、本命であっても義理であっても、
その他大勢から頭一つ分くらいは抜け出して、それなりに意識してもらっていると考えて良いでしょう。

ただ、バレンタインでチョコレートなどプレゼントしてもらっても意識していない人も30%はいることを忘れないでくださいね。

バレンタインでもらう(配られる)チョコレートは社交辞令にすぎないと割り切っていたり、
お世話になっている人への恩返しという意味で一般化された行事だと認識していて、ほとんど意識しない人もいます。

バレンタイン後に連絡なし(お礼LINE,メールなし)は?

男性にしてみれば、もし片思いしていた本命からバレンタインでチョコレートなどプレゼントしてもらったら、
よほど奥手な人じゃなければ、バレンタイン後にはすぐに連絡をすると思われます。

では逆にお礼のLINEやメールがない、連絡なしだと脈なしなのかというと、そうとも言い切れません。

というのも、男性の立場からするとプレゼントしてもらったバレンタインチョコレートが果たして、
本命という意味があるのかどうか?いまいち判断しきれないケースもあるからです。

日本には男性がバレンタインのお返し&返事をするホワイトデーという行事が3月14日に必ずやってきますから、
それまで待ってみるのも一つの手です。

そんなに待ちきれない!というのであれば、自分から「確認メール(LINE)」を送ってみる方法もあります。

「バレンタインチョコの味はどうだった?」
「実は初めて手作りしたんだけど口にあったかな?」

みたいな内容で連絡をしてみて、相手の態度を探るきっかけにつなげることが出来そうです。

バレンタイン後にそっけない態度変化の理由は気まずいから?

バレンタイン後に、最もモヤモヤとした気分にさせられるのはそっけない態度をされてしまうからじゃないでしょうか。

バレンタイン前までは、良い距離間で親しくしていたのに妙に避けられている気がしたり、
話す機会があっても以前とは違った雰囲気を感じて気まずくなることもあります。

態度がよそよそしい理由としてはすでに彼女がいるとかタイプじゃないといった理由や
相手の気持ちについていけず戸惑っているといった理由などいろいろなパターンが考えられますが、
整理すると下記のようなパターンに分類出来そうです。

  • 恥ずかしい・戸惑っている
  • 相手の男性に既に恋人がいる
  • 相手の男性には他に好きな人がいる
  • 友達としての関係でいたかった

恥ずかしい・戸惑っている

相手の男性が恋愛に慣れていな蹴ればいないほど、
チョコをくれた女性に対して恥ずかしかしさを感じることがあります。

極端に言うと、母親以外の女性から好意を感じてもらったことに対して、
どのように接して良いかがわからなくなってしまっているわけです。

距離感が完全に狂ってしまい、以前と同じように接することが出来なくなった結果、
素っ気ない、よそよそしい態度になってしまっているだけなので、
照れて好き避けをしてしいるだけという風に考えられます。

つまり脈ありの可能性が濃厚ですから、男友達に本命の家族構成を聞いてみて、
姉や妹がいない男兄弟かどうかを確認してみると良さそうです。

相手の男性に既に恋人がいる

バレンタインでチョコレートなどのプレゼントをもらったものの、
自分には恋人がいる場合、彼女に申し訳ない気持ちになるのが男性心理です。

バレンタインの感謝の気持ちは十分にあるし、お礼も言いたいけれど、
彼女がいるために下手に勘違いさせるわけにもいかないので、
バレンタイン後に素っ気ない・よそよそしいといった態度に変化してしまう事があります。

残念ながら脈ありではなく脈なしに該当するケースなので、
前向きに次の恋愛を探したほうが良さそうです。

相手の男性には他に好きな人がいる

相手の男性には別に本命がいる場合にもバレンタイン後に態度が変化してよそよそしかったり、素っ気ない態度になることがあります。

バレンタインでプレゼントしてもらったのは、単純にうれしいという感情は持つものの、
プレゼントしてくれた女性の気持ちにこたえることができないことに申し訳なさを感じるのが男性心理です。

「確認メール」を送ってみて探りを入れても良いですが、
返事を催促してしまうと、余計に態度が硬くなってさらに距離を遠ざけられる危険があるため、
できればホワイトデーまで返事を待った方が良いケースと言えます。

友達としての関係でいたかった

彼女がいるわけでもないし好きな人がいるわけでもないけれど、
バレンタイン後に態度が変化するケースは「友達としての関係でいたかった」場合になります。

恋愛対象としてみていなかった人からバレンタインプレゼントをもらったことに対して戸惑いを感じる気持ちに加え、
これまでの関係の方が心地よいと思っていたら、やはり変に期待させないように気を使うのが男性心理です。

ただ結局、どう接したらよいのかわからなくなってしまった結果、
素っ気ない、よそよそしいといった態度になってしまいます。

バレンタイン後の脈あり態度は愛想が良くなった,デートに誘われた

バレンタイン後に「これは脈ありだな!」と確信して良いケースは、

すぐに返事があった
愛想が良くなった
デートに誘われた

といったケースです。

つまり、相手の男性から積極的かつ前向きなアプローチがあった場合には、脈ありだと判断して良いでしょう。

いずれにしても、あなたのことをもっとよく知りたいとか、もっときちんと気持ちを確かめたいという気持ちが意思表示されているので、
両想いになるのはもはや時間の問題といって考えて良いでしょう。

同じ学校に通っているとか、同じ職場の同僚とか、すでにお互いのことは良く知っている場合には、
1回のデートでそのまますぐにお付き合いに発展する可能性は非常に高いです。

ただ取引先の会社の人とか、趣味のサークルで月に数回くらい顔を合わせる程度のような関係だった場合、
1回のデートや食事ですぐに交際に発展する可能性は低いものがあります。

逆に相手の男性に「自分の思っていた雰囲気とは違っていた」と見られる可能性も考えられるので、
デートを成功させるには、相手の好みや価値観をできるだけ探っておいてからの方が良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました