渡邉裕規の兄や中学をwiki調査!彼女と結婚?引退で年俸は?

スポンサーリンク
0未分類

渡邉裕規さんはB1リーグの宇都宮ブレックスに所属するバスケットボール選手で、ポジションはPG(ポイントガード)。

一度は引退を宣言しながらも復帰し、30歳を過ぎてもなお第一線でプレーを続ける渡邉裕規さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

渡邉裕規wikiプロフィール

名前:渡邉裕規(わたなべ ひろのり)

生年月日:1988年3月22日

年齢:33歳

身長:180cm

体重:74kg

血液型:B型

出身地:神奈川県川崎市

中学校:川崎市立西中原中学校

出身高校:世田谷学園高校

出身大学:青山学院大学国際政治経済学部

ポジション:PG(ポイントガード)

シュート利き腕:右

所属チーム:宇都宮ブレックス

背番号:13

渡邉裕規の年俸は?

日本のプロバスケットビールリーグでは、B2については最低年棒が「240万円」、そしてB1は最低年棒「300万円」と規定で定められています。

さらに新人選手に関しては年俸上限が「460万円」と別の規定がありますが、新人選手に関しては特別なインセンティブが設定されています。

1試合につき上限「出場給:5万円、勝利給:8万円」というボーナスが加算されることとされています。

ちなみに、Bリーズ全体の平均年俸についてですが、2019年の6月発表の資料によると、

日本人選手の年俸平均は「1,310万円」

日本代表選手の平均年俸は「3,010万円」

※出場給や勝利給などのインセンティブを含まず。

となっていました。

NBAについては、全選手の平均年俸が約7億円という途方もない数字になっています。

渡邉裕規の経歴

渡邉裕規さんは2009年にパナソニックトライアンズに入部(2010年にパナソニックに入社)。

2013年には天皇杯、全日本総合バスケットボール選手権大会で優勝するもパナソニックトライアンズ解散に伴い2013-14シーズンにリンク栃木ブレックスに移籍

2016-17シーズンでBリーグ初代王者となる。シーズン終了後に引退したが、わずか5カ月後の2017年11月21日になって異例のスピード復帰を発表しています。

引退会見時に復帰の可能性を問われ「ないです」とはっきり否定していたものの「バスケットをやっていた自分を忘れられない」と現役復帰の理由を語っています。

2018年10月4日より、RADIO BERRYにて毎週木曜夜9時より渡邉裕規がMCを務める「ナベのくせに」が放送される。引退前に同局にて「ナベのフタ」が放送されていた。

2019年シーズンからは宇都宮ブレックスに移籍。

2019年1月19日に富山市総合体育館にて行われるBリーグオールスターゲームにファン投票でB.BLACK第2位で初選出されるなど引退前と変わらず高い人気を得ているBリーグのレジェンド的プレーヤーとなっています。

さてさて、バスケ好きなあなた!!

日本ではバスケはサッカーや野球ほどの人気はなく、試合がなかなか放送されないのが残念ですよね。

BSでたまに放送枠が余った穴埋めのような感じでBリーグの試合(しかも録画中継…)される程度でしたが、今はDAZNでバスケの試合を楽しむことができます。

DAZNで見ることができるバスケットボールコンテンツは、

B1リーグ
FIBAワールドカップ・アジア予選
FIBAワールドカップ・アメリカ予選
FIBAワールドカップ・ヨーロッパ予選
ウィンターカップ(高校バスケ)

また、バスケットボールは、スポナビライブのサービス終了により、DAZNにコンテンツの統合が行われています。

DAZNではお試しで1ヶ月無料で見ることもできますし、その後も月額1750円で見放題です。

バスケ以外にも同じく日本ではなかなか視聴できない海外サッカー屋日本のセパ11球団公式戦や(MLB)などスポーツ好きには本当にオススメです!!

→DAZNの料金など詳しくはこちらをどうぞ!

■渡邉裕規のスタッツ
シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
NBL 2013-14 栃木 54 23.0 .380 .358 .690 1.7 1.9 0.5 0.0 0.9 8.1
NBL 2014-15 栃木 52 23.8 .413 .390 .761 1.7 2.7 0.6 0.1 1.0 10.6
NBL 2015-16 栃木 54 20.1 .383 .332 .729 1.6 2.1 0.6 0.0 0.8 7.9
B1 2016-17 栃木 60 19.4 .354 .301 .780 1.7 2.5

渡邉裕規のツイッターやインスタグラム

渡邉裕規のツイッター

渡邉裕規のインスタグラム

渡邉裕規のフェイスブック

渡邉裕規の高校や大学など学歴は?

渡邉裕規さんの通っていた学校は次のとおりです。

中学校:川崎市立西中原中学校

出身高校:世田谷学園高校

出身大学:青山学院大学国際政治経済学部

渡邉裕規さんは中学生の頃には早くも頭角を表していて、神奈川県のジュニアオールスターに選出されています。

世田谷学園高校時代には、

埼玉国体 優勝
岡山国体 優勝

といった実績を残し、

関東一部の青山学院大学の監督から直々にオファーを受けて進学。

大学在学中も、

2007年 関東バスケットボールリーグ1部優勝、全日本大学バスケットボール選手権大会優勝
2008年 関東大学バスケットボール選手権大会アシスト王、関東バスケットボールリーグ1部優勝・アシスト王

申し分のない記録を残しています。

ちなみに青山学院大学の後輩には

橋本竜馬(レバンガ北海道)
辻直人(川崎ブレイブサンダース)
比江島慎(宇都宮ブレックス)

先輩には

岡田優介(アースフレンズ東京Z)
正中岳城(元アルビレックス東京)
広瀬健太(サンロッカーズ渋谷)

などがいます。

渡邉裕規の身長・体重は?

渡邉裕規さんの身長体重は次のとおりです。

身長:180cm

体重:74kg

渡邉裕規の家族は?父親・母親・兄弟姉妹は?

渡邉裕規さんは元々は小学校3年生の頃までサッカーをしていたそうですが、
3歳上の兄がバスケットボールをプレーしていたのきっかけにバスケットボールを始めています。

高校進学時には、世田谷区の高校に通っていた兄の話の中で知っていた世田谷学園に推薦ではなく自ら売り込んで入部しています。

渡邉裕規の結婚した嫁や子供は?

渡邉裕規さんは2019年の退団で「同年代は結婚もしているので、一緒にご飯食べに行くのは後輩ばかりですね。」と話していて、その後も結婚の話はみられないことから現在まで結婚をせず独身とみられます。

ちなみに、渡邉裕規さんはの出身校・世田谷学園高校は男子校で、あまり異性を意識したこともなければ、女性にモテるようにプレーもしたことないと話しています。

タイトルとURLをコピーしました