安居海渡の小学校や中学をwiki調査!浦和レッズ内定でプレースタイルは?

スポンサーリンク
未分類

安居海渡さんは流通経済大学サッカー部でプレーする選手で、大学サッカー屈指のボランチとして注目を集めていました。

名古屋グランパスエイトなど複数のJ1チームから獲得オファーがささやかれていましたが、2022年シーズンからは浦和レッズでプレーすることが内定。

安居海渡さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

安居海渡が浦和レッズ内定!

浦和レッズは15日、2022シーズン新加入選手として流通経済大学に所属するMF安居海渡の加入が内定したことを発表した。

埼玉県出身の安居は浦和学院高等学校卒業後に流通経済大学に進学。大学屈指のボランチとして呼び声が高く、注目を集めていた。

浦和は公式サイトを通じて同選手の特徴を「ボール奪取能力が高く、豊富な運動量が魅力。パスの精度も高く、中盤で落ち着いてプレーすることができる」と紹介している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/af74fdeca7053d8cbb8e0cdcd0f71fbc168d6f8f

安居海渡選手には、浦和レッズ以外にも名古屋グランパスエイトなど複数のJ1クラブ、J2クラブなどからオファーが届いて痛そうです。

ちなみに、安居海渡背案は浦和レッズと2019年の天皇杯トーナメント2回戦で対戦したことがありあます。

結果はもちろん浦和レッズの勝利で終わりましたが、点差は「2-1」と流通経済大学は爪痕を残しています。

■安居海渡コメント
幼い頃からの夢であったプロサッカー選手のキャリアを浦和レッズという伝統ある素晴らしいクラブでスタートできることをうれしく思います。また、これまで支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れずにプレーで恩返しができるように、そして浦和レッズの勝利に貢献できるように全力でがんばりたいと思います。応援よろしくお願いします

安居海渡のプレースタイル

安居海渡さんは2020年のJ1名古屋グランパスのキャンプにも参加していました。

「自分の対人、フィジカルの強さとかというのも意外と通用できた」と話しています。

大学サッカー界屈指のボランチは浦和学院高時代から中盤でボールを奪い取る力や周りを生かすドリブルやパスに定評があります。

あたり負けしない強靱(きょうじん)なフィジカルを武器に、相手の攻撃の芽を摘む。ビルドアップでも、ボランチとして攻撃を組み立てるチームの要となっています。

安居海渡wikiプロフィール

名前:安居海渡

最終学歴:流通経済大

出身高校:浦和学院高校

ポジション:MF

生年月日:2000-02-09

年齢:19歳

身長:174cm

体重:69kg

出身地:埼玉県

血液型:A型

安居海渡の経歴

安居海渡さんは小学生の時に「川口朝日リボルバーサッカー少年団」でサッカーを始めると中学は「武南ジュニアユースフットボールクラブ」で練習に励みます。

高校時代は全国大会の出場はかなわず、最高成績は2017年の全国高校総体埼玉県予選でベスト8のようです。(準決勝進出を果たしますが、昌平高に6-0で敗れています)

流通経済大に進学すると、2020年には1年生から関東選抜Aに選抜されるとデンソーカップチャレンジサッカー熊谷大会2020年で優勝、
大学サッカー全国大会「#atarimaeni CUP」2021年ではベスト8進出を果たしています。

安居海渡のツイッターやインスタグラム

安居海渡のツイッター
@yasukai0209

安居海渡のインスタグラム
@yasukai18

安居海渡の高校や大学など学歴は?

安居海渡さんの通っていた小学校や中学校については学校名は明らかになっていないものの、小学生時代に所属していたサッカーチーム「川口朝日リボルバーサッカー少年団」では、朝日東小学校を練習拠点にしています。

安居海渡さんの通っていた小学校は朝日東小学校もしくは近隣にある朝日西小学校、十二月田小学校が有力ではないかとみられます。

浦和学院高校時代には全国大会出場はならなかったものの、流通経済大ではボランチとして見事にその才能を開花させ後輩からは「化け物」とまで呼ばれる選手に成長しています。

安居海渡の身長・体重は?

安居海渡さんの身長体重は次のとおりです。

身長:174cm
体重:69kg

タイトルとURLをコピーしました