安子はロバートと再婚して渡米?カムカムエブリバディ感想

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

NHK朝ドラ「カムカムエブリバディ」では、1人目のヒロイン・安子とロバートが急接近。

安子とロバートが再婚するのでは?という感想も多く聞こえてきます。

スポンサーリンク

安子はロバートと再婚して渡米?カムカムエブリバディ感想

「カムカム」ロバート役・村雨辰剛「安子さんとの展開 ぜひ楽しみに」

上白石萌音が初代ヒロイン安子を演じ、好調が続くNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」で、米軍将校のロバート・ローズウッドを演じている村雨辰剛(33)は、スウェーデン生まれの庭師。26歳の時に日本国籍を取得し、NHK「みんなで筋肉体操」に出演していた。

村雨ふんする進駐軍の将校は、言葉が通じず困っているところ、ヒロイン安子に助けられ、後に安子へ大きな転機を与える。朝ドラのキーパーソンに抜てきされた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a4703e83e69388d2cc5be2c2ec2b7f4d07621e39

NHK朝ドラ「カムカムエブリバディ」で村雨辰剛さんが演じるロバート・ローズウッドがこれほどストーリーに絡んで来るのは安子の再婚相手だからでは?という感想を持つ視聴者が多いようです。

長期的なあらすじだと安子はアメリカに渡るようなので、娘を置いてまで渡米するだけの理由が再婚となるのかもしれません。

カムカムエブリバディでは安子がロバートさんと会っている所を勇が見てしまったことがきっかけで勇との縁談も破綻し、安子とるいは雉真家を出ようとする。

しかし千吉さんがるいだけは雉真家で育てようとする。
(額の傷の治療費を工面するには安子の稼ぎでは無理で、雉真家の財力が必要だと知らされる。)

その時、算太が岡山から逃げ出してしまう。

この時、安子を助けたのがロバートです。安子をサポートしたのがロバートです。

12月17日放送の最後で花を買う(選ぶ)ロバートを見る安子の表情・・・あれは隠し切れない、でも隠しておかないといけない、安子のロバートへの芽生え初めた恋心と取って良いのかもしれません。

ロバートさんは、前に亡くなった奥さんに花を買っています。だから「あの花は亡き奥様に飾るための花」と思ったのだと思います。そう思った時になんとも言えない気持ちになったのでは?と思いました。恋心にはまだ気づいていなかったけれど「ロバートさんには奥様がいる。私はそこには入り込めない」というような。自分の気持ちに気づいた場面、というか。

勇の安子へのプロポーズは、いきなり過ぎて、安子は勇を幼なじみ以上に見てないので、タイミングが悪すぎたような印象もあります。

カムカムエブリバディ「大阪編」で2人目のヒロインとなる安子の娘・るい(深津絵里)は母と幼少期に別れ、雉真家で育ちます。

安子は「ある理由」から、るいを雉真家に残したままアメリカに渡ってしまい、るいは自分を捨てた安子と英語のことを心の底から恨んで育つようになります。

タイトルとURLをコピーしました