予すとは?読み方・意味は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

「予す」とはどういう意味でしょうか。また読み方は「ゆるす」でよいんでしょうか?

スポンサーリンク

予すとは?読み方は?

『色葉字類抄』に偏が「予」、旁が「余」の字があります。「予余」。

これに「ユルス」の訓がつけられています。

他にも、『新字源』(角川書店)や『新漢語林』(大修館書店)に「ゆるす」の字義が記されています。

予すとは?意味は?

本来「予」と「許」という別々の字を「予」にまとめたものということで、「予す」は「許す」と同じ意味です。

他にも「「預」「余」「与」「許」の本来別の意味である四つの字を「予」にまとめたようです。

予 | 漢字一字 | 漢字ペディア

このサイトの類預のところには次のような記述があります。

②たのしむ。「遊予」 ③ためらう。「猶予」 ④「伊予(いよ)の国」の略。「予州」 (B)[予]①われ。自称。「予輩」?類余 ?②あたえる。あずかる。「賜予」?類与? ③ゆるす。類許

タイトルとURLをコピーしました