ゼンカイジャーでジェットマン最終回をパロディ再現「公式が期間限定で動画公開」

スポンサーリンク
0未分類

「機界戦隊ゼンカイジャー」 2021年7月4日(日)放送『第18カイ「いのち短し、恋せよゼンカイ!」』でジェットマン最終回をパロディ再現し話題となりました。

放送終了後にはゼンカイジャー公式より期間限定でジェットマン最終回の動画も公開されることが発表されています。

スポンサーリンク

ゼンカイジャーでジェットマン最終回をパロディ再現「公式が期間限定で動画公開」

■鳥人戦隊ジェットマン第51話(最終回)あらすじ

ラディゲはラゲムとして竜たちの前で巨大化する。
竜たちはジェットイカロスで対抗するがとても歯が立たない。そこに小田切長官が操縦するジェットガルーダも加わるが、それでも対抗しきれない。合体してグレートイカロスとなってもまだだめで、長官はテトラボーイを呼ぶ。テトラボーイがラゲムの背中を攻撃したそのとき、ラゲムが苦しむ。それを見て、竜はリエがラディゲに負わせた傷が、巨大化することで広がったことを知る。そこを集中的に攻撃する竜たちだが、ラディゲは、彼らの基地であったバイロックを身にまとい、弱点をカバーする。

竜たちは竜の作戦のもと合体を解く。再びジェットイカロスとジェットガルーダになったとき、ジェットイカロスはラゲムの攻撃で片腕を失う。しかし竜の乗るジェットガルーダの攻撃でバイロックが外れ、ラゲムは無防備な背中をさらしてしまう。そこをジェットガルーダが身動きできないように押さえ込み、凱たちにバードニックセイバーでラディゲの背中の傷を貫くようにいう。だがそうしてしまえば、竜も無事では済まないことに躊躇する凱たち。しかし竜の「俺たちの未来のために」という言葉に、凱は決断する。

バードニックセイバーで貫かれたラディゲは大爆発を起こし、ジェットガルーダもそれに巻き込まれてしまう。だがジェットマンに変身した竜は投げ出され海岸に倒れていた。凱たちに発見され、意識を取り戻す竜。
彼らは戦いが終わったことを実感する。長官は「これから人類の新しい平和な日々が始まるのだ」と告げるのだった。

そして3年後。
雷太は畑を耕していた。そこにお弁当を持ってくる幸子。仲良く昼食をとっているところに、歌手になった亜子から電話がは入る。
そして雷太とアコたちは、花嫁衣装を着た香と再会する。小田切長官の手に引かれて祭壇の前にやってきた香の横には、竜がいた。

一方凱は、花屋で親友のために花束を買っていた。そこにひったくりが女性のバッグを奪うのを目撃し、あとを追い、取り返すと、引き返すのだったが、逆上した犯人に刺されてしまう。

香と竜の結婚式は滞りなく済み、外に出てきた竜は、教会の前のベンチに座っている凱を見つけると、横に座る。顔色が悪い事を心配する竜に凱はいつもの二日酔いだと答える。そして空の青さが目にしみるとつぶやく。竜は俺たちが守ってきた空だと答える。
そこにアコたちが写真を撮ろうと呼びに来る。竜は香りたちに凱は疲れているようだと答える。
凱はたばこをくゆらしながら、香に手を挙げてみせる。そして仲間たちが生き生きとしている様子を見つめると、静かに目を閉じる。
竜は自分たちを祝福するようなリエの姿を見るのだった。

タイトルとURLをコピーしました